ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

周防国府跡発掘調査現地説明会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月12日更新
文化財課では、9月10日(日曜日)、国衙三丁目の国衙史跡公園内にて、周防国府跡第189次発掘調査現地説明会を開催しました。
当日は、初めて現地説明会に参加された方、市外からの方、地元のみなさんなど111名の方にご来場いただきました。
現地説明会の様子
周防国府跡の発掘調査も回を重ねて189回目。
今回の調査の主眼は、平成26年度に確認した古代の溝が政庁(国府の政治や儀礼をつかさどる中心施設)に関連するものかどうかでしたが、
調査の結果、この古代の溝は政庁が整備される以前のもので政庁の区画施設ではない、二町域の西から東への排水用の水路だということがわかりました。
説明会の様子
周防国府最大の謎「政庁はいったいどこに?」
この謎は今後の調査・研究にゆだねられました。
質問に答える担当者
周防国府跡第189次調査位置図
現地でお配りした資料は以下から閲覧、ダウンロードできます。