ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 華浦公民館 > 華浦公民館について

華浦公民館について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月27日更新

華浦公民館について

華浦公民館の門入口 

華浦公民館開館年月日

昭和55年10月18日

公民館の役割

公民館は、多様な学習機会や集会の場の提供など、地域における住民の学習ニーズに応える社会教育施設、また、地域社会の形成や地域文化の振興にも大いに貢献するなど、地域住民の日常生活に最も身近な生涯学習の施設でもあります。そのため、地域の生涯学習の振興、生涯学習社会の構築、また、人づくり、地域づくりの役割が中心になります。

華浦公民館内の部屋について

名称ご利用の目安
集会室テーブル、椅子、ピアノ、音響設備(テレビ、マイク等)スクリーン、液晶プロジェクターがあります。20人以上の会議、集会等に。
学習室テーブル、椅子、黒板があります。少人数からの会議、集会等に。
休養室和室(茶室)です。テーブル、座布団があります。少人数から~20人程度の会議、集会等に。*災害時は避難場所になります。
調理室ガステーブル、ガスオーブン設置。少人数から20人程度の調理、料理教室に。

貸館料金等については「公民館の利用」をご覧ください。