ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

茜島日記(平成25年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月19日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、早いもので6年目の春を迎えました。

今後も初代編集長、二代目編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンク


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

12月27日

金曜日

”曇り時々雨か雪”海上では北西の風強く、波の高さ1メートル50センチの予報。今日の野島は青空が見えるものの、冷たい風が吹き、沖では白波が立っています。

”出来上がり”Y子さんの協力で無事障子の張替えが終わり、ホッとしています。

syouji

”御用納め”年内最後の出勤日です。多くの方に支えられて、この一年を過ごすことができました。心からお礼申し上げます。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

”釣り情報”こう、海がシケしまっては、釣りになりません。今日はどなたもいらっしゃいませんでした。このため、今年の釣り納め、新年の釣り初めを野島でと考えておられる釣り人に、情報をお届けすることが出来ませんが、みなさまのクーラーが、魚で一杯になることを、祈ってます。また、来年も、みなさまの釣り果を、伺いに参りますのでよろしくお願い申し上げます。

輪飾り漁村センターに輪飾りを取り付け、正月を待つのみとなりました。

12月26日

木曜日

”大掃除”昨日に続き、大掃除をしています。障子の張替えはなかなかたいへんで、今日は、強力な助人、島の長老がきてくれ、彼女の指導を受けながら、頑張っています。みなさん、島へこられる機会がありましたら、二人の汗とおしゃべりの傑作を、見てやってください。

障子

”釣り情報”今にも泣き出しそうな空で、時おり小雨もばらついていおり、釣り人は、一人もいらっしゃいません。昨日の情報ですが、昼前から釣れ始めたアジは、午後も同じように釣れたそうです。

静かな港釣り人のいない静かな波止

12月25日

水曜日

”晴れ”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は穏やかな晴天に恵まれています。

”大掃除”絶好の大掃除日和です。センター職員2名で窓ガラスの清掃と障子の張替えを行っています。

syoujiharikae

”釣り情報”本日は天気もよく、風もなく絶好の釣り日和となり、20人近くの釣り人が来られました。昨日は、不調だったけど、今日はどんなかなと、昼休み伺ってみると、中波止先端では、常連のKさんFさんが、20匹前後のアジを釣られていました。新波止先端では、8人前後の釣り人が、潮が満ちてきた昼前から釣れ始めたと20~40匹のアジを釣られていました。メバル釣りも3人いらしゃいましたが、型が小さいと言われてました。

アジメバル

12月24日

火曜日

”曇り時々晴れ”北の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時の野島は青空が広がり、穏やかな陽気でした。

”エレベータ定期点検”月に一度、午後2時半便で作業員1人がお見えですが、本日はお昼の便でお見えになった2人の作業員で点検していらっしゃいます。

teikitennkenn

”釣り情報”今朝の便で10人がお見えです。お昼に伺うと新波止、道沿い、中波止とそれぞれいらっしゃいましたが、皆さん不調のご様子でした。

aji中波止のアジ

宇部の常連Sさんの釣果(写真上)が本日最多とのことです。

12月20日

金曜日

”初雪”朝の9時過ぎ、野島で今年初めての雪が降っています。横なぐりの風と共に、強烈に吹き荒れています。新波止では、これまた強烈な波しぶきが舞い上がっています。昨日の午後の便から本日の午前の便は、すでに欠航が決まっています。

しぶき

”釣り情報”海は大シケ、連絡船は欠航で、本日も釣り人は、いらっしゃいません。今日は、泊まり明けだったのですが、この強烈な風では、さすがに早朝の釣りに行くことができませんでした。アジは、湾内のどこへ避難していることでしょうか。

平島

12月19日

木曜日

”天気”朝方雨がばらつきましたが、野島へ到着後は、雲の間からお日様が顔をだし、穏やかな一日になるかと思いきや、昼に海を眺めると、白波がたち荒れ模様となりました。連絡船の運行は、大丈夫かな?

津久美ヶ浜

津久見が浜海水浴場

”釣り情報”朝方の雨のせいか、天気予報の波の予想のせいか、本日釣り人はいらっしゃいません。カモメもいないさみしい波止では、時おり波しぶきが上がっています。

灯台

遠くに見える赤灯台

12月18日

水曜日

”雨のち曇り”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝から冷たい雨が降っており、寒さが一段と厳しく感じられます。

”ひと月後”

tutuji

先月、挿し穂で増やしたツツジの苗を地植えしましたが、寒風に負けず徐々に育って行っている様子です。

”釣り情報”冷たい雨のせいか、今朝の便にはどなたもいらっしゃいませんでした。

干満情報
日付月潮満潮干潮
21日土曜日中潮11時7分4時34分
22日日曜日中潮11時38分5時6分
23日月曜日中潮12時12分5時40分

今週末は三連休なので、海が荒れないよう願っています。そして、少しでも多くの方が釣りにいらっしゃるのを期待しています。

”定例健康相談”先週は中止となったため、二週間振りの開催です。市の保健師が来島し、センター談話室にて皆さんからの相談に応じています。賑やかな話し声が廊下を挟んだ事務室まで聞こえてきます。

12月17日

火曜日

”曇り”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。

”島民学級”籐を使って小物作り教室が、二度にわたる連絡船の欠航で中止となりましたが、講師の倉重先生が見本として持って来られたアザレアは、背後のビナンカズラと供に漁村センターロビーを、なごませています。

アザレア

”釣り情報”今朝の便で13人がお見えです。アジ釣りの若者グループ5人は、一人だけクーラー一杯釣れたけど、他の人は不調と言いながら、午後の便で帰って行きました。中波止に入られた釣り人は、アジを30~50匹釣られていましたが、新波止や護岸からの釣りは、不調だったようです。

アジ

12月16日

月曜日

”曇り時々晴れ”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。出勤時の野島は穏やかな晴天に恵まれていました。13日金曜日は一便、二便と欠航となったため、4日振りの更新となりました。

akanegou

中波止先端を行く「レインボーあかね号」

”釣り情報”今朝の便で15人がお見えです。お昼に伺うと、道沿いや新波止湾内は不調のご様子でしたが、新波止先端寄りの湾外や中波止ではアジが好調との事でした。

kasago

中波止で釣れた30センチ大のカサゴ

12月12日

木曜日

”晴れ夕方から曇り”北西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。今朝の野島は少し風があるものの、抜けるような青空が広がっています。

”お泊り”昨日は四便が出航せず、野島にお泊りとなりました。一晩中窓を鳴らす風が吹いていましたが、夜明けと共に段々お天気が回復し、今朝一便は欠航したものの、二便からは運航開始しています。

”釣り情報”強風のため釣り客はいらっしゃいませんが、電話での問合せはあります。判る範囲での情報をお伝えするようにしていますが、さて、このシケが終わったあとは、港のどこでアジがよく釣れるでしょうか。

”差し入れ”事務所を開ける準備をしていたところ、Kさんがホカホカの焼き芋を差し入れして下さり、指導員と二人で美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

yakiimo

12月11日

水曜日

”曇りのち雨か雪”西の風強く、波の高さ1メートルのち2メートルの予報。昨日は第一便が欠航となり、午後出勤しました。今日は三便までは運航されましたが、海上は風が強く大荒れとの予報で、帰りの便の運航が危ぶまれています。

”案内板”

osirase

定例健康相談と島民学級が中止となり、急遽映画教室を開催しています。

”釣り情報”昨日に続き今日も海上は荒れ模様のせいで、連絡船が、何時、欠航になるかと心配されるような状況で、さすがに、釣り客は、どなたもいらっしゃいません。海がしけているため、アジが湾の奥に入って、エサが届くのを待っていることでしょう。天候が良くなってからの釣りに気待しましょう。

しけの海

写真でわかりにくいですが、湾内は静かですが、湾外は白波がたっています。今日は、帰れるかな?

12月9

月曜日

”曇りのち雨”東のち南の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートル50センチの予報。午前中は何とか保ったものの、お昼前には雨が降り始めました。

huruhato

雨に煙る古波止

”釣り情報”今にも降り出しそうな曇天にもめげず、今朝の便で8人がお見えです。お昼に伺うと、新波止でアジが好調の様子でした。中波止では「今、釣れ始めたところなので、午後も頑張ります」と仰っていましたが、強風波浪注意報が発令され、4時半便の出航が危ぶまれたため、午後の便で帰って行かれました。

mebaru新波止で常連さんが釣られた17センチのメバル

12月6

金曜日

”帰ってきたレインボーあかね”12月5日の第4便から、点検が終わり帰ってきたレインボーあかねが就航しました。所要時間も短縮され、海を眺めながらの渡航は、とても快適です。

”パンジー”自治会は、朝から連絡船桟橋近辺の花壇の整備をされています。このパンジーが花開き、野島へ来る人、出かける人の心和ませてくれることでしょう。野島のお母さん方、お疲れさまです。

パンジー

”釣り情報”本日は10人の釣り人がお見えです。晴天無風で今日も最高の釣日和と思いきや、昼頃から風が出て波が荒くなり、大方の釣り人が1時半の船で帰られました。昨日まで釣れていた護岸からは不調で、釣り人は中波止に集中しており、中波止では50匹以上のアジが釣れていました。周南市のクロ釣りの名人Fさん「昨日貰って帰ったアジが家族に好評で、今日はアジ釣りに来ました」と言われてました。

アジ

12月5

木曜日

”晴れ”西の風弱く、波の高さ50センチの予報。今日の野島は風もなく、穏やかな晴天に恵まれています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
7日土曜日中潮12時1分5時20分
8日日曜日中潮12時51分6時10分

”釣り情報”快晴、弱風で最高の釣り日和となりました本日は、14人の釣り人がお見えです。アジは、先々日から好調で、中波止や手前の護岸から、「もう、疲れた。」と言いながら、しっかり釣られていました。若者3人が、ジギングでイカとアジを狙っていましたが、まったく釣れないとのことでした。焼却場前の消波ブロックでのメバル釣りは、12匹前後で型も小さいようでした。

アジメバル

12月4

水曜日

”晴れ”西の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は良く晴れていましたが、午後から曇り空が広がりました。

binannkazura窓口に飾られたビナンカズラの実

”定例健康相談日”市の保健センターより保健師が来島し、血圧測定や健康状態についての相談を受けています。

”釣り情報”今朝の便で若いグループや女性を含む10人の方々がお見えです。昼休み昨日に続き、たくさんのアジが釣れているだろうと思い出かけて見ますと、なんとうまそうなにおいがしています。若者5人が焼肉をやっています。釣りと焼肉、これもいいですね。アジは、湾の奥で釣れているようで、新波止と中波止の間の護岸からの釣りが、成果が出ているようで、50匹前後釣られていました。

焼肉アジ

12月3

火曜日

”晴れのち時々曇り”西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は寒さも緩み、穏やかな晴天に恵まれています。

”三毛猫”三毛猫は福を招くといわれ、船に乗せて航海すると遭難しないとの言い伝えがあり、殊に、オスは産まれる確立が非常に少なく、江戸時代には高値で取引されていたそうです。

neko

センター前で寛ぐ三毛猫。立派な面構えですが、キミもやはりメスなのでしょうね。

”釣り情報”今朝の便で女性のベテラン釣り師さんをはじめ、15人の方がお見えです。お昼に取材した指導員によりますと、新波止先端のアオモノ狙いの方々は不調だったそうですが、道沿いや中波止ではアジが大漁とのことで、それぞれの方が70~80尾ずつ釣っていらっしゃったそうです。

aji道沿いのアジ

aji2中波止のアジ

12月2

月曜日

”晴れ時々曇り”西の風、波の高さ50センチの予報。久し振りに穏やかな良いお天気となり、「のしま号」での出勤も快適な運航でした。

hazenokouyou

ハゼノキの紅葉

野島では紅葉はあまり見られませんが、人家の片隅でハゼが真っ赤に紅葉していました。

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に伺うと、新波止の3人の方は不調のご様子でした。中波止のお二人は「アジが今、釣れ始めました」と仰って、午後からの釣果を期待されていました。

akatoudai

お昼の赤灯台