ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

茜島日記(平成26年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月19日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、早いもので7年目の春を迎えました。

初代編集長、二代目編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンク


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

1月31日

金曜日

”晴れ”北のち西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は穏やかな晴天に恵まれています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
1日土曜日大潮9時58分16時2分
2日日曜日中潮10時35分16時42分

”釣り情報”青空の中、20人以上の釣り人が来られ、新波止先端は大変にぎわっています。昼に伺うと30~50匹のアジが釣れていました。釣りのポイントが今日は先端部分に限られており、やむなく手前に入られた人は苦戦されていました。中波止には3~4人が入られましたが、釣果は20匹ぐらいで、新波止より少ないようです。

アジ

1月30日

木曜日

”雨の野島”低くたれこめた雲の中、野島がぼんやりと浮かび上がっています。海は凪でとても静かです。空と海の境が定かではありません。時おりカモメの鳴き声がするぐらいで、今日は、静かでちょっぴり神秘的な野島です。

霧の野島

”釣り情報”三田尻港では雨が降っていましたが、野島は霧雨です。釣り客お一人が来られました。「午後には天気が良くなるから来た」との事です。昼休みに新波止先端に伺うと「まだ、うまくないのでなかなか釣れない」と言われました。

アジ

1月29日

水曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝から快晴で真冬とは思えない陽気です。

”リヤカー”道幅が狭く、アップダウンの多い野島では、大きい荷物を運ぶ時にはリヤカーが活躍しています。

riyaka-

”切干大根”

kiribosidaikon

切った大根が魚網ネットに直接差し込まれています。

”釣り情報”今朝の便で20人近くの方がお見えです。お昼に伺うと、昨日と同じく多くの方が新波止先端近くにいらっしゃいました。アジが好調の様子で、取材の間に次々と上がっていました。

aji新波止先端のアジ

20センチを超える大きさも釣れています。

aji2aji3

チョッと分かり難いのですが、アジが4尾一挙に上がっています。

中波止でのメバルは不調とのことでした。東の波止にも釣り人がいらっしゃいましたが、時間切れで伺えませんでした。

1月28日

火曜日

”さざなみハーモニー”コーラスの日です。先生が来られ、生徒さんが何人か揃うと、にぎやかな話声が聞こえてきます。コーラスの前の発声練習みたいなものですかね。今日も、お母さん方の元気な歌声を、聞く事ができます。

さざなみ

”釣り情報”曇り空で天気が心配される今日ですが、15人の釣り客が来られました。昼休みに伺うと、ほとんどの人が新波止で釣られており、特に先端付近に多く集まっていました。いつものように釣りの話をしながら先端付近に行くと、突然クーラーを開けて見てくれと...。なんと、50cm弱のチヌと30cmオーバーのタイが...。なんと、サビキで釣れたと。おめでとうございます。他の釣り人は、アジ20匹~50匹釣られており、潮が動かないので食いが悪いと言われていました。

チヌとタイ

1月27日

月曜日

”防火凧揚げ”先週の金曜日の防火凧揚げは、子ども達と消防職員の奮闘で、たいへんよく揚りました。講話では、火災発生件数が全国44,102件、山口県556件、防府市49件で、原因のベスト3が、放火、タバコ、コンロだそうで気を付けてくださいとのお話がありました。最後に、みんなで、ぜんざいを食べて終了しました。

凧揚げ

”釣り情報”青空が広がり風もなく、最高の釣り日和ですが、頬を通り過ぎる風は冷たいです。6人の釣り人が来られました。昼休み新波止に伺うと、30~50匹アジが上がっていました。新波止先端の女性釣り師は、4時半の最終便までに、100匹を目標に頑張ると言われてました。

静かな海

1月24日

金曜日

”晴れ”北のち南西の風、波の高さ、50センチの予報。今日の野島は風も弱く、穏やかな晴天に恵まれています。

kiribosidaikon

青空の下、Kさんが魚網ネットの中で大根を干していらっしゃいます。それを2匹の猫が大人しく見守っています。

”防火凧揚げ大会”野島小中学校の児童生徒さんが、津久美浜で防府市消防本部職員及び野島地域消防団長の指導のもと、手作りした凧を揚げていらっしゃいます。センター2階和室の窓から空高く上がった凧が遠くに見えています。

”釣り情報”昨日に続き、今朝の便で10人を超える方がお見えです。お昼に伺うと殆どの方が新波止にいらっしゃいました。皆さんの釣果はそれぞれで、アジ30~100尾とのことでした。

aji

”追伸”昨日、メバルが不調と書きましたが、帰りに三田尻港で伺ったところ、中波止で型は小さいものの、20尾の釣果だったそうです。

干満情報:徳山
日付月潮満潮干潮
25日土曜日長潮14時30分8時32分
26日日曜日若潮15時51分10時13分

1月23日

木曜日

”晴れ”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は快晴です。

”歓迎会準備”野島海運に新しく着任された船長さんの歓迎会のため、島のお母さんたちが朝から調理室でせっせとご馳走を作っていらっしゃいます。

junnbichuu

”防災訓練説明会”3月2日(日曜日)に実施予定の全島挙げての大々的な避難訓練の説明会が、防府消防署職員を招いて開催されました。

setumeikai

”釣り情報”絶好の釣り日和の今日、10人を越える方々がお見えです。お昼に伺うと道沿い、新波止、中波止にそれぞれいらっしゃいました。新波止先端のアジ狙いの方々はスナメリに邪魔されながらも、好調のご様子でした。中波止のメバル狙いの方、道沿いでアジ狙いの方々は不調と仰っていました。

aji新波止先端のアジ

aji2釣れたばかりのアジ

oonimotu

お昼の便で来られた夜釣りの方の荷物。あまりの多さにビックリです。

1月22日

水曜日

”水曜日の桟橋”水曜日は、島のお母さん方が、朝、コープに注文をし、昼、注文した商品を受け取りに桟橋に来られ、にぎやかな桟橋となります。

静かな野島連絡船も出航して静かな野島

”釣り情報”底冷えのする寒い毎日です。本日は凪でたいへん穏やかな海ですが、残念なことに釣り客は、いらっしゃいません。仕事が休みの船員さんが、ルアー釣りをされていたので、「狙いは...」とたずねると、「さかな...」と返事が返ってきました。「今日は、あたりが全然ない...」などと話していると、スナメリが、ゆっくり湾から外海に泳いでいきました。

船員

1月21日

火曜日

”曇り時々雪”西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち1メートルの予報。今朝、野島港に着くと小雪が風に舞っていました。

”日本水仙(ニホンズイセン)”

suisenn

島の各所に自生している日本水仙は、雪の中でも春を告げることから、雪中花(セッチュウカ)とも呼ばれるそうです。原産地は地中海で、室町時代に中国を経由し日本に入ったと言われています。因みに、スイセンという呼び名の由来は、綺麗な花の姿と芳香が仙人のようだからとのことです。(ウィキペディアより)

”釣り情報”今朝の便で宇部の福祉センターで開かれている「釣り教室」の講師と受講生の皆さん、総勢14名がいらっしゃいました。生憎のお天気でしたが、新波止への道沿いでアジ釣りを実地体験されました。

turikurabu

皆さんそれぞれ今夜のオカズ位は釣れたそうです。

omagosannaji

お孫さん連れの方もいらっしゃり「大きいのが釣れてるよ」と、じいちゃんのクーラーボックスの中を見せてくれました。

1月20日

月曜日

”曇りのち雨”西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートル50センチの予報。今日の野島は、出勤時は小雨、お昼前には青空、午後からは曇り空と目まぐるしい空模様となっています。

gazania

冬空の下、ガザニアが可憐に咲いています。

”釣り情報”今朝の便にはどなたもいらっしゃいませんでした。お昼に野島海運の方に伺ったところ、週末には10人前後の釣人がお見えでしたが、釣果は今一つの様子だったそうです。

turineko

1月17日

金曜日

”曇り時々晴れ”北の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は冷え込んでいます。

”映画教室”午前と午後の2回開催ですが、観賞者数が少なく、寂しい教室となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
18日土曜日中潮10時15分16時12分
19日日曜日中潮10時42分16時43分

”釣り情報”薄曇で日差しは弱いですが、無風で本日も絶好の釣り日和となりました。今朝の便で15人がお見えで、新波止先端は大変賑わっていましたが、途中から、野島灯台の点検に来た海上保安庁の船が、最良の釣りポイントを占用したため、釣果が少なくなったと言われてました。しかし、それでも昼には30~50匹前後釣られており、好調と思われます。

海上保安庁azi

1月16日

木曜日

”アザレア”昨年末、ビナンカズラとアザレアが漁村センターロビーを和ませていますと、報告しましたが、倉重先生にいただいたアザレアは、大変元気が良くて、今年もスイセンとコンビを換えて、ロビーを和ませてくれています。

アザレア

”釣り情報”本日は快晴微風で、絶好の釣り日和です。6人の釣り人がお見えです。昼休みに伺うと、新波止先端で3人の釣り人が、30~50匹ぐらい釣られていました。釣果はまずまずですが、20cm弱で型がイマイチと言われました。スナメリも現れたそうです。

アジ

1月15日

水曜日

”曇りのち晴れ”北の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は冷たい北風が吹き、晴れているものの冷え込みが一段と厳しくなっています。

suisen

窓口を飾る島に咲いていた水仙

”定例健康相談”寒い中、男性4人、女性3人の方が相談に見えました。

”追伸”昨日の釣り情報で新波止では不調とお伝えしましたが、帰りに三田尻港で伺ったところ、午後から釣れ始め、最終的にはアジ60尾の釣果だったそうです。

”釣り情報”今朝の便で4人がお見えです。お昼に伺うと、新波止先端に3人、中波止先端に1人がいらっしゃいました。皆さん好調のご様子で、それぞれ18~20センチのアジ30尾ずつの釣果とのことでした。

sinhato新波止にて

aji中波止で周南Fさんの釣果

1月14日

火曜日

”晴れ時々曇り”北のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は良く晴れていますが、底冷えがします。

”さざなみハーモニー”今年初めての活動日です。皆さん寒いせいか、歌い初めの前にお茶とコーヒーで喉を潤し、身体を暖めていらっしゃいました。

sazanami

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、皆さん不調の様子で、先端の方々は「フリョウ4人組」と苦笑いしていらっしゃいました。

kawahagiカワハギ

新波止先端で宇部市小野Kさんの釣果

1月10日

金曜日

”曇り時々晴れ”北西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時の防府市内の山々は薄っすらと雪化粧していましたが、大津島やここ野島では積雪は見られませんでした。

”十日夷”毎年1月10日は、十日夷の祭礼日にあたります。夕方から、矢立神社で神事が行われます。センター調理室では、青年部による準備、男の料理が作られています。

手料理

”釣り情報”吹く風が、たいへん冷たい今日ですが、釣り人(宇部市のSさん)がお一人が来られました。新波止先端で、一人さみしく釣られています。昼に伺うと、釣り人一人では、さみしいと言いながら、釣果を見せてもらうと、30~40匹釣られていました。

釣果

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
11日土曜日若潮5時54分11時39分
12日日曜日中潮6時59分12時49分
13日月曜日中潮7時44分13時36分

1月9日

木曜日

”安全祈願祭”毎年1月9日には、中波止先端において、漁業者や野島海運の航海安全を願う安全祈願祭が行われます。本日も、1時過ぎより、海はシケ、冷たい風の吹く中、山崎八幡宮の宮司さんにより、厳正に執り行われました。

安全祈願祭

”釣り情報”海はシケており、昨日に続き、釣り人はいらっしゃいません。先々日のことですが、4時半の帰りの船の中で、新波止先端での釣り果をたずねたところ、120匹ぐらい釣れたとのことでした。この時期は、釣れる場所が、日替わりメニューのように替わるので、よく周りを観察し、釣れている所に、早くに移動することが大事だと思います。

安全祈願祭

1月8日

水曜日

”雨”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝から冷たい雨が降り続いています。

”定例健康相談”午後1時半よりセンター談話室にて、今年初めての健康相談が行われています。雨で出足が悪いのではと心配しましたが、常連さんが次々とお見えになりました。

”どんど焼き”午前中、野島小中学校児童生徒さんと先生方でリヤカーを引きながら、輪飾りの収集をされていました。センター分はE子さんが学校まで届けてくださいました。

”釣り情報”今朝の便にはどなたもいらっしゃいませんでした。残念ながら今日の釣り情報は開店休業です。

nakahato

雨に煙る中波止湾内

1月7日

火曜日

”どんど焼き”新年2日目の出勤です。連絡船が到着し野島桟橋を歩き始めると、野島小中学校校長先生の元気な放送が流れてきました。明日のどんど焼きについてのお願いでした。漁村センターでも、輪飾りをはずし、みなさまの身体健康、無病息災、家内安全、五穀豊穣をお願いすることとします。

”釣り情報”青空が広がるすばらしい天気となりましたが、時おり吹く風は冷たく感じます。本日は天気に恵まれ19人の釣り客がいらっしゃいました。お昼に伺うと、新波止先端付近に多くの釣り人が集まり、アジ釣りをされていました。多い人で60匹ぐらい釣られていました。中波止での3人のアジ釣りはとても不調で、一ケタ台の寂しい釣りとなっていました。

アジ

1月6日

月曜日

”晴れ時々曇り”北西のち西の風、波の高さ50センチの予報。仕事始めの今日、野島の空は穏やかに晴れ渡っています。

”正月合宿”

hunatukibanite島外からの子どもたちが三泊四日の合宿を終えて、午後の便で帰って行きました。

minnsyuku合宿所

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。お昼に伺うと昨日の夕方から泊り込みの方が、アジ30尾の釣果とのことでした。クロ狙いからアジ狙いに変更中の新南陽の常連Fさんは「3日の日が18尾で今日は13尾です」と仰って午後の便で帰られました。

aji泊り込みの方の釣果

”謹賀新年”皆さま、よいお年を迎えられたことと思います。今年も「茜島日記」を一生懸命綴って行きますので、どうぞ宜しくお願いします。