ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成26年7月)

茜島日記(平成26年7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月19日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、早いもので7年目の春を迎えました。

初代編集長、二代目編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンク


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

7月31日

木曜日

”晴れのち曇り”東のち南の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。午前中は晴れていましたが、午後から曇り空が広がりました。昨日に比べ風があるせいか、幾分暑さが和らいだ気がします。

higasinowannnai

船着場から見た東の波止湾内

”釣り情報”今朝の便で常連さんばかり3人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと、クロ狙い、イシダイ狙いとも不調のご様子で、クロ狙いの方お1人以外は午後の便で帰られました。

huryou

干満情報;徳山港
日付月潮満潮干潮
2日土曜日小潮12時14分6時9分
3日日曜日小潮13時5分6時50分

7月30日

水曜日

”晴れ時々曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日は朝から酷暑の野島です。行き交う方が皆「ナント暑いねぇ」とため息交じりに仰っています。

kannna

学校前の空き地でカンナの花が天に向って真っ直ぐ伸びています。

”釣り情報”今日はどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

”海水浴”今朝の便で大人5人、子ども12人の団体さんが津久美ヶ浜へ海水浴に見えました。お昼に遊泳中の写真を撮影したくて伺いましたが、残念ながら帰り支度を終えられていました。

kaisuiyoku

7月29日

火曜日

”琉球アサガオ”市職員が、津久美ヶ浜海水浴場に植えた琉球アサガオを、何回か取り上げ、最後は、元気よく竹竿を登り始めたと報告しましたが、7月5日の海開きの清掃により、雑草と共に、バッサリ切られてしまいました。しかし、写真のように新たに芽を出し、再度、竹竿を登り始めました。たくましいアサガオです。

琉球アサガオ

”釣り情報”朝の便で、釣人は1人も来られませんでしたが、昼の便で4人来られました。その内2人は、泊まりの準備をされています。釣果が上がることを、祈ってます。

”津久美ヶ浜海水浴場”青い海、青い空、夏です。若者よ外へ飛び出そう。自然が、みなさんを待ってます!!

津久美ヶ浜海水浴場

7月28日

月曜日

”津久美ヶ浜海水浴場”昨日の日曜日は、3団体約60人の海水浴客で、津久美ヶ浜はたいへんにぎわったようですが、本日は、1組3人の親子連れで、静かな海水浴場となっています。きれいな海が、みなさんのお越しを待っています。

海水浴

”釣り情報”本日は、朝の便で4人の釣人が来られました。新波止でサヨリ狙いの釣り人は、3匹のサヨリと、25cmを筆頭に7匹のクロを釣られていました。今日の目標は、サヨリ5匹、クロ10匹だそうです。目標達成後は、津久美ヶ浜海水浴場で泳ぐのだそうです。元気ですね。

クロ

7月25日

金曜日

”晴れ時々曇り”南のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝からカンカン照りです。

natunokumo夏の雲

新波止へ向う途中で見上げた空

”青少年語学派遣交換研修生”防府市の姉妹都市「モンロー市」からの高校生5人が来島し、津久美ヶ浜でバーベキューや海水浴を楽しんでいます。残念ながら時間の都合で取材は出来ませんでした。高校生たちは11日に防府入りし、31日まで市内でホームステイ中です。

干満情報;徳山港
日付月潮満潮干潮
26日土曜日大潮8時3分14時30分
27日日曜日大潮8時40分15時3分

”釣り情報”今朝の便で新南陽Fさんと、イシダイ狙いのAさんのお2人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、Fさんは「思ったほど釣れないねぇ・・」とのお返事。Aさんの方は「ダメじゃねぇ・・」とのことで、不調のご様子でした。

choukaFさんの釣果

今晩のオカズには充分かな・・?

Asann独特のスタイルで

イシダイ狙いのAさん

7月24日

木曜日

”花壇”漁村センター東側の花壇は、サルビアの花が、暑い夏にふさわしい真っ赤な花をつけて、元気よく咲いています。この花壇には、昨年の秋に、仕事で来られた農業委員会の職員さんに手伝ってもらい、花の種を何種類か植えたけれど、雑草ばかりで、全然花の芽がでませんでした。なぜだろう。

サルビア

”釣り情報”本日は、朝の便で釣人は一人も来られませんでした。この暑さでは、日中の釣りは、ちょっときついかもしれません。

レインボーあかね

暑さをものともせず勇壮なレインボーあかね

7月23日

水曜日

”晴れ”南西のち西の風弱く、波の高さ50センチの予報。昨日に比べ一段と暑さが厳しい今日の野島です。

”ただ今合宿中”新波止への取材途中で子ども達と遭遇。折角なので少しインタビューしてみました。

野島での生活はどうですか?

「楽しいです」「テレビが無いけど、全然困らないよ」

お母さんに会えなくて寂しくないですか?

「大丈夫!」「夜は蚊帳の中でみんな一緒に寝てるしね」

小学1年生から6年生までの11名が、仲良く元気に過ごしている様子がシッカリ伝わってきました。

”釣り情報”今朝の便で山口の常連さんお1人が見えました。お昼に新波止へ伺うと「サヨリが釣れました」とのお返事。後片付けを済まされていたので、写真撮影は遠慮しました。

hasirukodomotati

インタビューの途中で船が見えると、子ども達は中波止の桟橋へ走って行ってしまいました。これから船で釣りに出かけるそうです。

7月22日

火曜日

”晴れ”南の風、波の高さ50センチの予報。今朝、桟橋に降り立つと子どもたちの姿がありました。8泊9日の夏合宿で、11名が野島に滞在中とのことです。

”さざなみハーモニー”前回は台風8号の影響で中止となり、今日は1ヶ月振りの活動日です。

ko-rasu島外からの参加者

講師マツダ先生のおかあさん(野島は初めてだそうです)も一緒に、お昼の便で来島されています。

”釣り情報”本日は、朝の便で3人の釣人が来られました。新波止のクロ釣りお二人は、わいているサヨリにてこずりながら、3~4枚のクロを釣られていました。昼からの釣りに期待するそうです。中波止の常連の釣人は、いつものように振込み竿を3本セットされ、ご自分は、波止の先端でアジ釣りをされています。釣果は、アジ20cm弱を10匹、メイボ30cmを1匹釣られていました。

アジ

7月18日

金曜日

”晴れのち曇り”南西のち西の風、波の高さ50センチの予報。梅雨明け間近でしょうか、時折カッと照りつける太陽がまぶしい、今日の野島です。

干満情報;徳山港
日付月潮満潮干潮
19日土曜日小潮14時9分7時58分
20日日曜日小潮15時38分9時7分
21日月曜日長潮17時14分10時23分

市内殆どの小中学校は明日から夏休みですね。野島へ多くの方が海水浴やキャンプにお見えになることを期待しています。

”釣り情報”本日は、朝の便で2人の釣人が来られました。昼に伺うと、地元の釣人を加えた3人が、新波止でクロ釣りをされています。撒き餌を打つと、サヨリがわいています。宇部からのHさんは「これだけサヨリがわいたら、クロ釣りはむつかしい」と言われ、昼の便で帰られました。釣果は、クロ23cmを筆頭に9匹、サヨリを6匹前後釣られていました。

釣果

7月17日

木曜日

”矢立神社6月祭”矢立神社では、例年、旧暦の6月と9月に祭が行われます。今年は4年に一度の御年祭も、10月に予定されています。本日は、二人の神主さんをお迎えして、6月祭が行われています。

矢立神社

”釣り情報”本日は、3人の釣人が来られました。連絡船の中で、クロ釣り13回目の右田からのKさんが「技術をいろいろ教えてもらった」「年期の入っている釣人は、どこか違う」「技術を盗まなくてはいけない」「10時には腹が減る」「釣りは健康にとても良い」と言われてました。昼に伺うと、クロ3枚サヨリ1匹釣られていました。

新波止

7月16日

水曜日

”曇りのち雨”南西の風、波の高さ50センチの予報。午前中は晴れ間も見えましたが、お昼頃から雲が広がり始め、辺りが薄暗くなってきました。

”島民学級”保健センター職員を講師に迎え、一年ぶりに料理教室を開催しました。本日は地元食材を使った主食・主菜・副菜の揃ったヘルシー献立として「とうもろこしご飯」「インゲンとトリささ身の炒めもの」「けんちん汁」「アジの梅ソースがけ」「デザート」の6品を、15名の参加者に実習して頂きました。

ryourikyousitu主食、主菜、副菜

deza-toデザートは

牛乳入り寒天と黄桃の缶詰で作った「うそっこ目玉焼き」です。

”釣り情報”本日も釣り人は、お一人でした。昼に伺うと新波止でイシダイ釣りをされていました。「釣れないけれど、夕方まで頑張る」と言われてましたが、1時ごろから降り始めた雨のせいか、姿が見えません。

雨の野島

雨の野島

”定例健康相談”お昼の便で保健センターより保健師1名が来島しています。出足が悪い様子でしたが、雨足が少し弱まった2時半頃から、ボツボツ島の方が訪れ始め、センター内が賑やかになりました。

7月15日

火曜日

”曇り時々雨”南のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は午後からお天気が回復したものの、蒸し暑くて過ごしにくい陽気となっております。

danndann

民家と民家の隙間を埋めるように、細い階段が続く、野島の裏通りです。

”釣り情報”本日の釣人は、常連のKさんお一人です。昼に新波止に伺うと「コッパグロが2,3枚で食いが悪い、潮が右から左に流れるといいのだが」と言われてました。撒き餌には、スズメダイに交じりサヨリがわいていました。

新波止

7月14日

月曜日

”曇り”南西のち西の風、波の高さ50センチの予報。出勤時はどんより曇っていた空から、午後になると待ちかねたように雨が降り始めました。

”ピンクの花”ナデシコに良く似た花が新波止への道沿いに咲いていました。

pinnkunohanaムシトリナデシコでしょうか・・?

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと、クロ狙いの方は「数尾釣れているけど、サイズが小さくて・・」と仰っていました。もう1人の方は「何も釣れないので、午後の便で帰ります」とのことでした。

sinhato

お昼の赤灯台

7月11日

金曜日

”落雷”先週月曜日のこと、雷鳴が轟き一瞬停電したのち、インターネットが不通となりました。今日午前中やっと復旧し、一週間振りに茜島日記を再開しました。

”海開き・安全祈願祭”先週5日土曜日に海開き及び安全祈願祭が津久美ヶ浜海水浴場で無事に執り行われました。

annzennkigann

”釣り情報”今朝の便で1人がお見えになりました。お昼に新波止へ伺いましたが、不調とのことでした。

akanegou

新波止から見たレインボーあかね号

7月4日

金曜日

”海開き”朝出勤すると、漁村センターの扉が開いており、中はたいへんにぎやかです。島のお母さん方十数名が、明日の海開きに行われる餅まきの餅の準備をされています。明日は、朝の7時から島をあげて、海岸清掃を行い、13時半からの海開きに備えることになっています。海開き海岸清掃には、松崎剣友会60名、市県職員30名も参加し、盛大に行われます。みなさんも、ぜひ水着を持って野島へ来てください。きれいな海が待っています。

 餅つき

”釣り情報”本日は、朝の便でお一人来られました。昼に伺うと、不調でコッパグロが3枚、カワハギが2枚「大雨で、海水が濁っているせいか食いが悪い」と言われてました。

”津久美ヶ浜海水浴場”明日の海開きを静かに待つ、津久美ヶ浜海水浴場。

津久見ヶ浜海水浴場

 

7月3日

木曜日

”雨”東のち南東の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。防府市に大雨(土砂災害)洪水警報が発令され、野島も朝から横殴りの雨が降っています。

”ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)”矢立神社脇の空き地に咲いてた鮮やかなオレンジ色の花。ネットで調べると、明治時代にヨーロッパから渡来した園芸種が野生化し、日本各地に広がったものであると分かりました。学名は、花を乾燥させ湯に浸すとサフランの香りがするところからクロコスミア(ギリシャ語でサフランの香り)というそうです。

himehiougisuisenn

耐寒性に優れ、繁殖力も旺盛で全世界で野生化しているとのことです。

”釣り情報”さすがに釣り人はいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
5日土曜日小潮13時43分7時41分
6日日曜日長潮15時4分8時44分

”餅つき準備”雨が激しいせいか、センターを訪れる方も無く、調理室では餅つき機2台が出番を待っています。

motitukiki

7月2日

水曜日

”曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は薄曇りです。

”餅つき準備”今週末に迫った海開きで行われる餅まき用の餅の準備が、センター調理室で始まりました。

”定例健康相談”お昼の便でいつものように市の保健センターより保健師が来島し、皆さんからの相談に応じています。今日は2時過ぎまでの1時間に11人の島の方がお見えになり、大盛況となっております。

”釣り情報”今朝の便で古くからの常連さん3人を含む4人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、皆さんクロ狙いでしたが、口を揃えて不調とのお返事でした。

sinnhato

7月1日

火曜日

”晴れ時々曇り”南西のち西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は薄曇りで、梅雨特有の湿気を孕んだ風が吹いています。

”ロビーの花”

kabin

昨日、N代さんから頂いた、赤い実の付いたヒペリカムと白と紫のブッドレアです。ロビーが華やかになりました。

”釣り情報”本日は、朝の便で4人の釣人が来られました。昼に伺うと、地元の釣人一人を加えた4人が、新波止でクロ釣りをされていました。釣果は、まちまちですが、たくさん釣られているHさんは、30枚以上釣られており、30cm近い大きいクロが2枚いると言われてました。

クロ