ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年1月)

茜島日記(平成27年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月19日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンクgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

1月30日

金曜日

”建物解体”漁村センター前に、NTTの建物が2棟建っています。その内の1棟が解体撤去されています。暑い夏には、自動でファンが回っていましたが、さて、どちらの建物だったかな。若者3人に「解体もたいへんだが、解体資材の処分もたいへんだね」と言うと、笑顔でうなずいていました。今日で3日目だそうです。

解体

”釣り情報”昨夜から降り続いた雨もあがり、曇り空となりましたが、釣り人は、一人も来られません。さみしい波止場となっています。湾内を見渡すと、地元の見慣れた釣り船が一隻、いつもの場所でアジ釣りをされています。

釣り船

1月29日

木曜日

”曇りのち雨か雪”東の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島はどんよりとした冬空に覆われ、昨日より一段と寒さが増しています。

sagi

サギかな・・?

東の波止湾外のテトラの上で、羽根を休めていました。

”ぜんざい”先週行われた島民学級で、参加者全員がおいしく頂きました。

zennzai

野島地区母子保健推進委員のN子さんが作ってくださいました。

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。お昼に新波止、中波止と伺いました。冷たい風にも負けず、皆さんの釣果はまずまずの様子でした。

kasago

新波止にて

アジの上にカサゴが載せてありました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
31日土曜日中潮7時8分12時59分
1日日曜日中潮7時51分13時46分

1月28日

水曜日

”曇り後時々晴れ”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、風は無いのですが、空気が冷たく厳しい寒さです。

akatoudai

お昼の赤灯台

カモメが高く低く飛び交っていました

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターより、保健師1名が来島し、皆さんからの相談に応じています。

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、3人が湾内に向けてアジを釣っていらっしゃいました。中ほどでは苦戦されていましたが、先端よりではまずまずの大きさで、50尾以上のアジが上がっていました。

aji

新波止湾内のアジ

後2名の方は東の波止へ行かれたらしく、姿が見えませんでした。

1月27日

火曜日

”漁村センター”野島集落が、太陽の陽射しを浴びて輝いています。今日は、春を思わせる暖かい一日かと思いきや、けっこう風が出てきました。漁村センターの日の丸も、風になびいています。外壁工事を終えてきれいになった漁村センターも、背後から太陽の光を浴びてまぶしく見えます。もうすぐ春ですかね。

漁村センター

漁村センター

”釣り情報”本日は3人の釣り人と、地元の釣り船が2隻出ています。昼前には日が射し始めましたが、風も出てきました。昼に新波止に伺うと、アジが50~60匹釣れていました。「帰るまでには100匹は超えるだろう」と言われてました。

釣り人と釣り船

釣り人と釣り船

1月26日

月曜日

”島民学級(防火凧上げ大会)”朝から雨が降っています。天気予報は80%以上雨の予想で、一日中雨でしょう。今日は、先週の金曜日に、津久見ヶ浜海水浴場で行われた、防火凧上げ大会の様子をもう少し詳しく報告します。私も、ぐにゃぐにゃ凧を作って参加しました。風が強くて、元気よく揚がる凧、途中から急降下する凧、凧糸を離してしまって、強風に乗って一人で旅に出てしまった凧、そして、私の作った凧は、ぐるぐる回って高く揚がりません。ぐにゃぐにゃ凧が、ぐるぐる凧になってしまいました。凧上げ後は、漁村センターで防火のお話を聞き、美味しいぜんざいをいただきました。

凧揚げ

津久美ヶ浜海水浴場での凧上げ

”釣り情報”雨の中、ご夫婦と思われる二人連れの釣人が来られました。「雨がひどくなったら釣りを止める」と言われてました。新波止に入られています。昼に見渡しても姿が見えません。一時強く雨が降ったので、止められたのでしょう。先日の日曜日は、天候も良かったので、20人前後の釣り客でにぎわったそうです。

凧

元気よく泳ぐ凧

1月23日

金曜日

”曇りのち時々晴れ”北西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。今日の野島は冷たい風が吹いて、底冷えがします。

”島民学級(三世代交流)”津久美が浜での凧揚げ終了後、センターへ移動し、市の消防署職員による防火についての講話が終わると、皆さんでぜんざいを頂きます。

凧揚げ

津久美ヶ浜の様子

”釣り情報”曇り空の中、7人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止にお一人、他の人は新波止に入られています。中波止のアジ釣りは、10匹前後で不調のようでした。新波止では、70~80釣れていましたが、16cm前後で小さいと言われてました。北西の風が強くて、背後から時々潮が吹き上がるたいへんな釣り日和です。

アジ

1月22日

木曜日

”曇り時々雨”北西のち北の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は、日が差して風が止むとポカポカと暖かく、日が翳って風が吹き始めると急に寒くなります。まるで、冬と春がせめぎあっているかのようです。

gyosen

古波止湾外に停泊中の漁船

”釣り情報”今日はどなたもお見えではなく、開店休業となりました。

tunnko

東の四阿(あずまや)で風に揺れるツンコカレイ

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
24日土曜日中潮11時29分5時4分
25日日曜日中潮12時8分5時48分

1月21日

水曜日

”曇りのち雨”東の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は、午前中は時折薄日が差すこともありましたが、午後になると予報通り雨がポツポツ落ち始めました。

”定例健康相談”午後の便で市の保健センターより保健師が来島し、1時過ぎに準備完了しましたが、小雨模様のせいか訪れる方が少ないようです。

ketuatusokutei

血圧測定中

”釣り情報”曇り空で、何時雨が降り始めてもおかしくない天気ですが、5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止先端に女性釣り士がお二人、新波止にお二人、東波止へ一人入られています。中波止の女性お二人は、アジを40匹前後釣られていました。中には20cm級のアジもいました。新波止のアジは、まったく釣れないと。どうしたのだろう、昨日は釣れていたのに。1時過ぎには雨が降ってきて、みなさん昼の便で帰られました。

アジ

1月20日

火曜日

”大寒”三田尻港近くの煙突の煙が、まっすぐに立ち上がっています。うす雲の間から陽射しが漏れています。漁村センター前の旗がゆっくりと風になびいています。海は凪いで太陽の光を反射しています。島の家々も陽射しを浴びて暖かそうです。今日は大寒ですが、春を思わせるとてもいい天気です。

旗

漁村センター玄関前の旗

”釣り情報”絶好の釣り日和となり、20人の釣人が来られました。昼に伺うと、中波止先端に四人、他の釣り人は新波止に入られています。中波止では、20cmオーバーのアジが釣れてましたが、今日は、中波止も新波止もサイズも数も同じようで、17cm前後が30~40匹でした。「20cmオーバーのアジであれば、数は少なくてもいいのだが...」と言われてました。

新波止

新波止の釣り状況

1月19日

月曜日

”晴れ時々曇り”西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。週明けの野島は冷たい西風が吹き、波が大きくうねっています。まだまだ春は遠いようです。

pannji-

センター前庭にて

冷たい風にもめげないでパンジーがしっかり根付いています。

”釣り情報”西風が強くて、午前中は、野島燈台は風速13m前後を記録しており、白波が立っています。連絡船が野島へ到着する9時ごろは、新波止は、波しぶきがたっていました。このため、釣人も来られませんし、地元の釣り船もいません。

レインボーあかね

1月16日

金曜日

”晴れのち曇り”北のち北西の風強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時は風もなく、麗な空模様でしたが、午後から荒れ模様となるのでしょうか・・?

”映画教室”午後1時半より放映開始しました。鑑賞者5名と少な目ですが、皆さん真剣に画面に見入っていらっしゃいました。

eigakyousitu

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
17日土曜日中潮6時43分12時28分
18日日曜日中潮7時32分13時24分

”釣り情報”本日は、2人の釣り人が来られました。中波止先端に入られています。昼に伺うと、アジが10匹前後で、型も17~18cmと小さくて、不調です。地元の釣り船も1隻でており、竿を2本出し交互に、2~3匹づつ釣り上げています。釣れる釣れないは、場所なんですかね。

アジ

海上保安庁の巡視艇『げんうん』が、新波止に停泊しています。野島燈台の点検に来たのでしょう。

げんうん

1月15日

木曜日

”連絡船桟橋”野島に近づくにつれ、波も高くなり、連絡船がけっこう揺れるなと思っていると「早朝はもっと波が高くて揺れたよ」と、船員さんが言われました。廃品回収の日です。桟橋では、小雨が降る中、カッパを着てゴミの分別をされてます。雨のなかたいへんです。

廃品回収

”釣り情報”昨日の夕方から降り始めた雨のせいか、釣り人はひとりも来られません。しかし、中波止と東の波止の間に船を止めて、島の人がアジ釣りをされています。

船釣り

1月14日

水曜日

”曇り夕方から雨”東のち北東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は昨日とは一転、どんよりとした冬空に覆われています。

sennta-kitagawa

中波止から見たセンター北側

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターより保健師が来島し、案内の放送をしましたが、今にも降り出しそうな空模様のせいか、相談に見える方が少なめです。

”釣り情報”今朝の便で女性2名男性2名の計4名がお見えです。お昼に伺うと、新波止先端寄りの湾内に向って2人いらっしゃいました。「アジが釣れるけど、型が小さい・・」とそれぞれに返事されました。中波止先端の女性は「湾内は型が小さかったけど、湾外に向けると20センチ超えのアジが釣れ始めた」と話してくださいました。

kamome

新波止付け根

取材からの帰り道、カモメと遭遇

1月13日

火曜日

”晴れ”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は風もなく、穏やかな晴天に恵まれています。

”さざなみハーモニー”二ヶ月振りに活動されています。今日は参加者が少な目ですが、冬に因んだ歌を楽しそうに合唱されています。

ko-rasu

”釣り情報”絶好の釣り日和のなか、14人の釣人が来られました。昼に伺うと、ほとんどの方がアジ釣りです。中波止へ1人、他は新波止へ入られています。いい型のアジが釣れていた中波止は、釣り船がジャマをしたせいもあり不調です。新波止では、17~18cmアジが30~40匹釣れていました。下の写真は、連絡船から降りてすぐに、漁村センター前で、干潮を利用した見掛けにより、青なまこをゲットされたものです。

青なまこ

1月9日

金曜日

”晴れの曇り”北西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。朝からきれいな青空が広がりましたが、西の風が強く、空気が冷たい今日の野島です。

”金毘羅(海上交通の守り神)講”中波止先端の祠の下に関係者が集まり、神主さんによる安全祈願の祝詞があげられました。

saidann

祠の下に祭壇が設けられています

”釣り情報”今朝の便で10人がお見えです。昼に伺うと、皆さん新波止にいらっしゃいました。波止の上は風が強く吹いていましたが、中ほど湾内に向けてアジが好調とのことでした。

aji1

型は小さめですが・・

aji2

50尾以上はいます

1月8日

木曜日

”曇りのち晴れ”北西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は冷え込みが厳しく、どんよりとした冬空に覆われています。

”どんど焼き”

donndoyaki

センターロビーにて

午後から野島小中学校で行われる「どんど焼き」に先立ち、生徒さんが島内を回り、輪飾り等を集めてくれました。

donndoyaki2

児童・生徒、先生全員が、それぞれ「新年の決意」を発表された後、どんど焼きの中に書初めされた半紙が入れられました。

donndoyaki3

燃え上がる炎に、今年一年の無病息災を願いました。

”釣り情報”本日は4人の釣り人が来られました。昼に伺うと、曇り空のなか、とても冷たい風が吹いています。中波止先端のアジ釣りは、30匹前後で型も小さくなっていました。新波止では、大きなクーラーにアジがいっぱいいます。「100匹以上いるだろう」と言われてました。新波止根元付近では、タエビでメバル釣りをされています。12~13cmのメバルを、40~50匹釣られていました。

メバル

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
10日土曜日中潮11時42分5時17分
11日日曜日中潮12時14分5時51分
12日月曜日小潮12時50分6時28分

1月7日

水曜日

”晴れのち曇り”北西の風やや強く、波の高さ50センチの予報。出勤時はよく晴れていましたが、午後から曇り空が広がり始めました。

”冬の風物詩”

kiribosidaikonn

波止に干された大根

”定例健康相談”今年初めての開催日です。島の方々が「寒い、寒い」と仰りながら、午後のセンターを訪れていらっしゃいます。

”釣り情報”本日は5人の釣り人が来られました。中波止先端で、3人がアジ釣りをされています。昼に伺うと、白波がたっており、冷たい風が吹き荒れています。釣果をたずねると、いい型のアジが20~30匹釣れていました。しかし、みなさん昼の便で帰られました。

アジ

1月6日

火曜日

”強風注意報”朝から小雨が降っています。昼にはあがるそうですが、強風注意報がでており、船員さんが「雨があがって、風が出なければよいが」と言われてました。そう言えば、今年の正月は、海は大シケで帰省客は、連絡船の欠航等で大変だったようです。正月や盆の帰省は、交通渋滞等を考慮して計画を立てられるのでしょうが、気象状況まで配慮しなければならないとは...離島はたいへんですね。

レインボーあかね」

”釣り情報”小雨が降るなか、本日の釣り人は、宇部市小野からのkさんお一人です。初釣りです。「雨は降っても...、風が出ないといいのだが」と言われてました。中波止先端に入られました。昼に伺うと、いい型のアジが50匹ぐらい釣れていました。しかし、風が出てきて白波も立ち始めたので、昼の便で帰られました。

アジ

1月5日

月曜日

”晴れ時々曇り”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。仕事始めの野島は穏やかな晴天に恵まれています。

漁村センターに着任して3度目の新年を迎えました。今年も拙いながら野島での出来事を綴って参ります。お付き合いくだされば幸いです。

suisenn

ロビーを飾る野島のスイセン

”釣り情報”年明け初出勤です。おめでとうございます。今年も詳細な釣り情報を、お届けしたいと思っています。よろしくお願いします。

本日は、好天のせいか、17人の釣り人が来られました。ほとんどの方が常連さんで、「おめでとう」のあいさつを交わすなか、みなさん初釣りです。昼には、新波止から東の波止まで、広く分布されています。アジ釣りは、新波止では40~50匹と数は多いが型は小さいです。中波止では、10~20匹と数は少ないが型は20cmオーバーでいいです。新波止のメバルは、数は釣れるが、小さいです。

アジ

新波止アジ