ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年11月)

茜島日記(平成27年11月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

11月30日

月曜日

”晴れときどき曇り”西のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今朝の野島の空は穏やかに晴れ渡り、小春日和となりました。

”厚葉君が代蘭(アツバキミガヨラン)”20日(金曜日)に掲載した花の名前をネットで調べてみました。

atubakimigayorann

和名の「キミガヨラン」は植物学者の牧野富太郎の命名で、学名のユッカ・グロリオサ(栄光ある)の意味を「君が代は栄える」と解釈して名付けられたそうです。

”釣り情報”晴天の中10人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止2人、新波止5人のアジ、チヌ釣りは、「天気が良すぎて釣れない」と言われてました。アジの群れが入って来ないようでした。東の波止では消波ブロックの前でメバル釣りをされていますが、12匹前後釣れていました。

海の青空の青

海の青空の青が目にまぶしい晴天の野島

11月27日

金曜日

”三田尻桟橋の工事”桟橋の工事が11月29日までとお知らせしましたが、11月25日に完成し、11月26日からは『レインボーあかね』が就航し、通常とおり桟橋を使っての乗降となっています。安心してきてください。

三田尻桟橋

11月27日三田尻港桟橋で、8時30分の出発を待っている『レインボーあかね』

”釣り情報”曇ったり晴れたりのよく分からない天気ですが、北西の風が強く吹いており、白波も立っています。このため釣り人は来られません。最近の野島のアジ釣りは、良型が釣れたと思えば次の日には釣れないと、よくわかりません。小さな群れが、湾内を出たり入ったりしているのか、日によって釣果がバラバラです。

レインボーあかね

野島港を出発した『レインボーあかね』白波も立っています。

11月26日

木曜日

”曇りのち雨か雪”西の風やや強く、波の高さ1メートルのち1メートル50センチの予報。出勤の便は、あまり揺れを感じませんでしたが、10時25分の周防灯台のデータによると、風速13メートルの西北西の風が吹いています。帰りの便が無事に出航するか、チョッピリ心配な状況です。

azarea

センター前庭のアザレアの花

”釣り情報”今朝の便ではどなたもいらっしゃいませんでしたが、お昼の便で2人の方がお見えです。桟橋で「風が強い中、ご苦労さまです」と声をかけたところ「少しだけでも何か釣りたくて来ました」とお返事くださいました。

aji

アジが釣れるとイイですね・・

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
28日土曜日大潮10時24分16時24分
29日日曜日中潮11時5分17時6分

11月25日

水曜日

”三田尻港桟橋の工事”昨日に続き桟橋工事に伴う連絡船及び乗降場所の変更をお伝えします。工事基幹は11月24日か~11月29日で、この期間は連絡船『のしま』が就航します。また、三田尻港の乗降場所は、南の護岸となり、連絡橋を使っての乗り降りとなります。

三田尻乗降場所

三田尻港連絡船乗場

”釣り情報”曇り空でしたが、雨が落ちてきました。本日の釣り人は、ルアー釣りお一人です。昼前に出会ったので様子を伺うと「何も釣れない。もう寒くて」と言われてました。夜釣りをされた方も「この前来た時は70匹ぐらい釣れたが、今日は30匹もいない」と言われてました。

r連絡船のしま

野島港へ連絡船『のしま』の入港

11月24日

火曜日

”曇りのち晴れ”北の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。連休明けの野島はやや強い北よりの風が吹き、沖では白波が立っています。

”魚供養の碑”中波止先端の石碑には「灘原に浮ぶ野島の灯火(ともしび)は舟やすかれと見はらかし、うおを想いてまばたきぬ」という詩が刻まれています。作者は昭和50年頃、徳山海上保安部長をされていた「金丸信」さんです。

sakanakuyounohi

石碑の建立は昭和49年3月となっており、当時海の事故が続いたことから、安全祈願のために魚供養の詩が刻まれた石碑が建てられたとのことです。

”釣り情報”北が吹き始め、白波も出て釣りにくい1日となりました。本日は5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止2人と新波止1人は、アジ釣りですが、北の風が強くて、思った方向に投げられなくて、苦戦されています。その他、西の桟橋と東の防波堤に入られています。

釣果

中波止先端での釣果です。全部で11匹です。

”三田尻港桟橋の工事”浮き桟橋工事のため、連絡船乗場も南へ移動し、本日から連絡船『のしま』が活躍しています。今週一杯係るそうです。注意して利用してください。

11月20日

金曜日

”人権教育講演会”曇り空で陽が射し始めたと思ったら、また曇っています。変わりやすい天気です。島のお母さんが、明日の漁村センターでの教育講演会のために、津久美ヶ浜に咲いていた花を持ってきてくれました。花の名前はわからないそうです。ありがとうございます。さっそくロビーに飾ってみました。陽信孝先生の人権教育講演会にもぜひ参加してください。

日時:平成27年11月21日(土曜日)14時~15時

場所:漁村センター2階会議室

津久美ヶ浜の花

漁村センターロビーを飾る花

”釣り情報”曇り空の中、11人の釣り人が来られました。中波止へ入られた5人は、みなさんアジ釣りです。一人だけ20匹前後釣られていますが、他の人はみなさん1ケタ台です。昨日も来られた女性が「昨日も昼から良く釣れたので、今日も昼からに期待する」と言われてました。新波止も不調でみなさん1ケタ台でした。その他には、サヨリが10匹前後釣れていました。

中波止のアジ

中波止の中ほどで、釣られたアジ

11月19日

木曜日

”資源ゴミの回収”昨日までの雨もあがり、久しぶりの青空でしたが、昼には雲が出てきました。本日は資源ゴミの回収日です。野島桟橋には、9時30分の便で運ばれる資源ゴミが集められています。昨日までの雨のためか、いくぶん量は少ないようです。

資源ゴミ

”釣り情報”本日は7人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止先端で二人の女性釣り士が、アジ釣りをされています。釣果は10~20匹で、20cmオーバーサイズも交じっていました。手前護岸からのアジ釣りは、20匹前後釣れていました。その他新波止のクロ、メバルは』不調のようで、特にメバルは型が小さいそうです。

小アジ

手前護岸からの釣果、サンバソウ、チヌも釣れてます。

11月18日

水曜日

”雨、朝夕は曇り”海上では東の風やや強く、波の高さ50センチの予報。今日も野島は一日中雨が降り続きました。

”島民学級”健康運動指導士の重田和弘さんを講師にお迎えし、「健康づくりは気持ちから」の内容で開講しています。

tadasiisisei

「二十歳の姿勢(正しい姿勢)を思い出そう」との講師の呼びかけで、参加者全員で壁に向って整列中

”釣り情報”雨の中お一人頑張って釣りに来られました。朝方は中波止で釣られていましたが、昼に伺うと、新波止と中波止の間の護岸から竿を出されています。23cm前後の良型のアジが、20匹ぐらい釣れたそうです。カッパを着ての釣りはたいへんです。昼の便で帰られました。ごくろうさまです。

雨の桟橋

雨の野島港桟橋、レインボーあかねが入港してきました。

11月17日

火曜日

”雨のち夕方から曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は雨足が強く、船着場から事務所までの数分間に、濡れそぼってしまいました。

”出会いがしら”取材帰りに、すさまじい鳴き声を出しながら、茶トラと茶シロがにらみ合っているのに遭遇しました。

chatoratochasiro

この勝負、茶シロの気合勝ちで、茶トラは耳を下げて、怯えています。

”釣り情報”今朝の便で、雨にもめげず常連のKさんお1人がお見えです。お昼に伺うと、中波止寄りの道沿いにいらっしゃいました。釣果は今一つでしたが、25センチ弱のアジが釣れていました。

aji

Kさんのクーラーボックスの中

「せっかく来たから、午後も頑張ります」と仰っていました。

11月16日

月曜日

”晴れのち曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は11月中旬とは思えない暖かさです。

”野島の豆茶”野島では集まりがある度に、お手製のマメチャを沸かして飲まれています。

ebisugusa

Kさんの畑のエビスグサ

夏場(6月~8月)に黄色の花を咲かせたあと、鞘(さや)状の豆果を作り始め、豆果が熟すと弓状に折れ曲がります。

syusi

熟した豆果を魚網ネットの中で乾燥させ、中の種子(30粒程度)を取り出して、煎じて飲みます。

”釣り情報”晴天の中13人の釣り人が来られました。昼に伺うと、手前古波止に1人、中波止に5人、護岸に1人、新波止に5人入られています。中波止のアジ釣り5人は、先端で20匹前後で、いつも釣れている中間地点は、メイボ、タイ、クロと五目釣りでアジは不調だそうです。新波止先端のアジ釣りは20匹前後ですが、中波止に比べ型がいくぶん小さいです。その他、メバルは小さい、クロは不調です。

中波止先端のアジ

中波止先端で釣れたアジ

”自走式草刈機”自治会が購入した草刈機が、また、活躍します。三田尻港桟橋付近の除草のため9時半の連絡船で出発しました。しっかり草刈をしてくれることでしょう。

自走式草刈機

11月13日

金曜日

”雨”海上では東の風やや強く、波の高さ1メートルのち1メートル50センチの予報。今日の野島は出勤時から雨混じりの風が吹き、薄ら寒い陽気となりました。

”野島の浜市中止”大変残念なことに、悪天候により十分な魚の量が確保できないため、明日の浜市は中止となりました。尚、野島発10時50分の臨時便も運航中止となりますので、ご注意ください。

hamaiti

次回開催日(未定)のお越しをお待ちしております。

”釣り情報”小雨の中、スズキ釣りの名人がお一人来られました。今日はサビキでアジ釣りだそうです。昼には強風も吹くようになりました。中波止中間付近でカッパを着て釣られていましたが、桟橋方面の湾内に向けて投げ始めると、23cm前後の良型アジが釣れ始めました。また、出勤時に夜釣りの方に、話を聞くことができました。良型アジが50匹前後で、特に朝方20cmオーバーが釣れたそうです。

良型アジ

昼に釣れ始めた23cm前後の良型がアジ

11月12日

木曜日

”晴れ時々曇り”東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。午前中は風速10メートル前後の東風が吹いていましたが、午後には収まり、センター前でバタバタと音を立てて揺れていた幟旗も静かになりました。

”野島の石段”

isidann

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
14日土曜日中潮10時17分16時15分
15日日曜日中潮10時52分16時50分

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。お昼に新波止、中波止と伺いましたが、皆さん不調とのことでした。

nakayosi

「顔がシッカリ見えるように撮ってヨ」

中波止で仲良し2人組さんから「今釣れたギザミと一緒に記念撮影して・・」とお願いされました。

新波止先端ではアジ狙いの方から「先週の6日~7日に来たとき、92センチのブリが釣れました」と報告ありました。

11月11日

水曜日

”晴れ時々曇り”東の風、海上ではやや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。午前中はよく晴れていましたが、午後からは日が翳り「ししら寒い」陽気となりました。

begonia

石垣の間から花を咲かせたベゴニア

”釣り情報”うす曇で、東の風が吹いて肌寒い日となりました。本日は8人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止先端の3人、中波止1人、護岸1人のアジ釣りは、10~30匹で苦戦のようでした。その他、新波止の2人はサヨリを30匹前後釣られていました。

小アジ

中波止で釣られた女性釣り師の釣果

11月10日

火曜日

”曇りのち晴れ”北の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。予報では北の風となっていますが、周防野島灯台のデータでは、西北西の風が吹いているようです。出勤の便は、野島が近づくに連れて横揺れが強くなりました。

”猫三昧”

chatorann

kuroneko

kijineko

”釣り情報”今朝の便で常連さん2人がお見えでした。お昼に伺うと、中波止に1人だけがいらっしゃいました。風が吹いて波もうねっていたせいか、1人の方は竿を出さずに帰られたとのことでした。

aji

中波止の釣果

アジの下にウマヅラハギもいます

tureteimasuka

工事のため来島されている方から「釣れていますか?」と問われたKさん

「午前中は新波止で不調でしたが、ここへ来て直ぐにアジが3尾釣れたので、午後に期待します」と応えていらっしゃいました。

11月9日

月曜日

”野島浜市”今週の土曜日(11月14日)に、野島浜市が開かれます。浜市特性うしお汁が振舞われ、新鮮な魚が、青い海青い空が、そして島の人々がみなさんのおこしをお待ちしております。学校の先生もはりきって魚を売ります。みなさん、ぜひ浜市に来てください。

詳しくは野島浜市の案内ちらしをごらんください。

野島浜市

今年の6月13日の浜市の様子です。学校の先生もはりきって魚を売っています。

”釣り情報”時おり小雨がパラつく天気のため、釣人は来られません。昼には西風も出てきて、波も荒くなりました。先週は、アジが釣れたり釣れなかったりで、釣り人も野島へ行くか止めるかで、迷われたことと思われます。11月も半ばちかくなり、秋も深まってきましたので、もっと釣れてもいいのだが...。

津久美ヶ浜海水浴場

秋の津久美ヶ浜海水浴場は、風と波の音で、ひっそりとさみしそうです。

11月6日

金曜日

”巡視艇にしかぜ”野島発9時30分の連絡船が出航すると、巡視艇にしかぜが入港してきました。何事だろうかと注意していると、4人の隊員が、漁港内を見回りしています。話を聞いてみると、定期的な港内巡視で、危険なところがないか港内の見回りをしているのだそうです。ごくろうさまです。

巡視艇にしかぜ

連絡船のしまと平行して係留されている巡視艇にしかぜ

”釣り情報”本日は7人の釣り人が来られました。昼に伺うと、晴天で風もなく秋の陽気がただよう絶好の釣り日和ですが、アジが釣れていません。中波止に4人、手前護岸に1人、新波止中ほどに1人、みなさんアジ釣りですが、釣果は一桁台で不調です。時々来られる釣り人も「今日は釣れない」と言われてました。

中波止釣り状況

中波止の釣り人

11月5日

木曜日

”曇り”東のち南東の風、波の高さ50センチの予報。ときおり晴れ間も見えますが、野島の空は雲で覆われています。

akanegou

野島港入港中の「レインボーあかね」

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
7日土曜日若潮6時8分12時3分
8日日曜日中潮6時54分12時49分

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に伺うと、新波止1人、道沿いと中波止に2人ずつでいらっしゃいました。皆さん不調の様子でしたが、新波止付け根寄りでサヨリ狙いの方は「小さいけど、結構釣れています」とお返事くださいました。

sayori

新波止付け根寄りのサヨリ

11月4日

水曜日

”晴れ”東の風、波の高さ50センチの予報。出勤の便は少し揺れましたが、今日の野島は穏やかな秋晴れです。

tuwabuki

センター前庭のツワブキの花

kogiku

センター裏庭の小菊

”定例健康相談”市の保健センターより保健師1名が来所し、皆さんからの相談に応じています。気持ちのよいお天気のせいか、訪れる島の方々の話し声が、いつもより弾んで聞こえます。

”釣り情報”晴天の中、本日は12人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止4人のアジ釣りは、20cm前後の良型アジを、それぞれ20匹前後釣られていました。新波止先端の3人のアジ釣りは、16cm前後のアジをそれぞれ30匹前後釣られていました。新波止と中波止の間の湾内で良型アジが釣れているようです。その他、クロ、イカ釣りは不調のようでした。

良型アジ

中波止周辺の良型アジ

小アジ

新波止先端の小アジ

11月2日

月曜日

”雨のち晴れ”東のち西の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時は小雨模様でしたが、お昼前から青空が広がり、西の風が吹き始めました。

”野島の浜市”のお知らせ

日時:11月14日(土曜日)午前9時~午前10時30分(魚がなくなり次第終了します。悪天候により中止することがあります。)

場所:防府市野島「漁協加工場」(船着場すぐ)

特典:浜市特製うしお汁の振る舞い(先着100名様)

運賃の割引:野島発9時30分10時50分(臨時便)、13時30分の乗船賃が、大人750円⇒300円、小人380円⇒100円となります。

問い合わせ:山口県漁協野島支所(0835-34-1515)、防府市市民活動推進課(0835-25-2120)

注意:前回までと開催時間が変わっております。今回は「角寿司」「野島豆腐」の販売はありません。

”釣り情報”朝方は雲りで小雨もバラつきましたが、昼前には日が照ってきました。本日の釣り人は、アジ釣り4人です。昼に伺うと、3人が中波止先端で小アジそれぞれ10匹前後です。手前護岸からは、9匹のアジが釣れていましたが、20cm前後の良型です。本日は北西の風が強くて、なかなか思うポイントに、竿を投げられません。

良型アジ

護岸からの良型アジ