ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年12月)

茜島日記(平成27年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

12月28日

月曜日

”晴れ”西のち北西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時は穏やかな運航でしたが、午後から西風が吹き始め、沖では白波が立っています。

suisennohana

センター前庭のスイセンの花

”干満情報:徳山港”

29日火曜日(中潮)満潮11時20分干潮4時46分

30日水曜日(中潮)満潮11時53分干潮5時21分

31日木曜日(中潮)満潮12時27分干潮5時57分

”釣り情報”強風注意報がでていますが、9人の釣人が来られました。昼に伺うと、新波止2人は大物釣りで、ヒラメが1枚釣れてました。護岸2人はアジ釣で、新波止から護岸に移動したそうですが50匹以上釣れてました。中波止3人のアジ釣は10匹前後で、苦戦されていました。西風が吹いて白波も立っているので、みなさん昼の便で帰られました。海がシケたり、釣れたり釣れなかったりと、魚釣りもたいへんですが、たくさんの人が来られて、たくさんの交流が生まれれば良いなと思っています。みなさん来てください。良いお年を迎えてください。

護岸からのアジ

護岸から釣られた良型のアジ

12月25日

金曜日

”年の瀬”最近は暖かい日、寒い人と天気もめまぐるしく変わりますが、今年も、もうすぐ終わってしまいます。今日の野島は、青空の中強風が吹き、肌寒い一日となっています。野島の路地を歩いてみました。軒を連ねた家々が、静かに立ち並び、ひっそりとしています。大掃除など、新年を迎える準備は大丈夫かな。縦網の漁師さんは、今は忙しくて大変なんだそうです。

野島の路地

野島の路地

”釣り情報”晴天ですが強風注意報がでており、白波も立っています。本日は13人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止3人、護岸から5人、新波止4人入られています。アジ釣は9人おられましたが、どこも不調で、中波止先端の女性釣り師さんは「何匹釣れたかなんて聞かないで」と言われてました。メバル釣り3人ですが、「型が小さくて」と言われてました。

護岸からの釣り

強風を避けて護岸からの釣り

12月24日

木曜日

”晴れのち曇り”北東のち西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は師走にしては珍しい、ポカポカと春のような暖かさです。おかげ様で、障子の張替えや窓ガラス磨きが良く捗って、とても助かっています。

akatoudaitoakanegou

赤灯台前を横切る「レインボーあかね号」

”干満情報:徳山港”

26日土曜日(大潮)満潮:9時33分干潮:15時32分

27日日曜日(大潮)満潮:10時11分干潮:16時11分

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。お昼に伺うと、皆さん不調の様子で「アジはよそに行ったんじゃろう」「スズメダイばかり釣れよる」「今日は日向ぼっこじゃぁ」と口々に仰っていました。

aji

新波止中ほどで湾内に向っての釣果

toudaitoturisi

「午後からに期待します」

12月22日

火曜日

”浮島現象”先週の金曜日の12月18日三田尻発8時30分の連絡船で、通勤途中に海を眺めていると、遠くの島が浮いて見えました。よくわからないが写真撮影しました。寒い冬に起きる蜃気楼のひとつで、暖かい海水面に、冷たい空気が流れ込んだときに起きる現象だそうです。山口県央部では富海でよく起きるのだそうです。寒い日に連絡船に乗られた方は、大津島と野島の間を眺めて見てください。

浮島その2

浮島

”釣り情報”晴天の中、18人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止7人のアジ釣は不調で、みなさん一桁台です。新波止の8人のアジ釣は、みなさん好調で、18cm~20cmのアジ50匹以上釣られています。その中のお一人は60cmのヒラメも釣られています。先週までは、アジ釣は中波止でしたが、新波止に代わったのかな。

新波止のアジ

新波止のアジ

新波止のヒラメ

新波止のヒラメ

12月21日

月曜日

”雨のち曇り”東のち北東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は雨がシトシトと降っていますが、あまり冷たさを感じません。

”島民学級(三世代交流)”19日(土曜日)午後、センター集会室で、野島中学校生徒さんと先生、保護者、島の方たちの総勢20人で、お正月の輪飾りを作りました。

wakazari

完成後は調理室に移動し、母子健康推進委員のN子さんが作ってくださったぜんざいを、皆で楽しく頂きました。

”釣り情報”今朝の便で山陽小野田市から2人がお見えです。お昼に新波止の先端に伺うと、クーラーボックス一杯にアジが釣れていました。

aji

「雨も上がって、型の良いのがどんどん釣れるけど、ボックスが一杯になったので帰ります」と嬉しい悲鳴をあげていらっしゃいました。

12月18日

金曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。風がないせいか、昨日より少し寒さが和らいだ気がします。

”映画教室”今月は観賞者2名と寂しい開催となりました。

eigakyousitu

”干満情報(徳山港)”

19日土曜日(小潮)満潮:14時41分干潮:8時4分

20日日曜日(長潮)満潮:15時52分干潮:9時28分

”釣り情報”北西の風もおさまり、おだやかな一日となりそうです。本日はアジ釣り2人、メバル釣り3人が来られました。昼に伺うと、メバル釣りは新波止2人、焼却場前の消波ブロックに1人入られています。新波止根っこ付近の、タエビをエサに反転カゴの釣り人は「前に来たときより小さくなった。20匹ぐらい釣れたかな」と言われてました。中波止中ほどのアジ釣り2人は、それぞれ20cm前後の良型が20~40匹釣れていました。

良型アジ

中波止の女性が釣られたアジ

12月17日

木曜日

”快晴”青空が広がり、太陽の光がふりそそぎ、良い天気ですが、冷たい北西の風が強く吹いており、白波も立っています。建物の中から見る外の景色は、太陽の光を浴びて暖かそうに見えますが、外へ出ると冷たい風も吹いており、とても冷えます。

漁村センター

船着場から見た漁村センター

”釣り情報”『西の風やや強く,くもり夜雪か雨,波1m50cm後1m』と天気予報になっており、本日は釣り人は来られません。連絡船の中で「小さい魚は放流しようと思っているが、帰って魚のしごをする時、何とこんなに小さな魚まで獲ってと思うことがある。」「釣った時は大きく見えるのかな」「釣れないときは小さな魚でも獲ってしまう」「クーラーに印をしている」こんな会話をしながら出勤しました。

赤燈台

新波止赤燈台

12月16日

水曜日

”津久美ヶ浜海水浴場”風が出て欠航が心配される中、津久見ヶ浜海水浴場へ松の木を植えるための打ち合わせと、連絡船船着場周辺の道路舗装の修繕ため防府市職員が来てくれました。20年後の津久美ヶ浜海水浴場は、松林の中にシートをひき、日射しをさけて海水浴を楽しむことができるようになるでしょう。

舗装修理

常温アスファルトで補修されました。

”釣り情報”曇り空で、昼には風が出てきて連絡船の欠航が心配されましたが、野島発13時30分は出航しました。本日は釣り人はひとりも来られません。夜釣りをされた宇部市からのNさんに、お話を伺いました。中波止で約60匹のアジが釣れたそうです。昨日の夕方は、9時までに20cm前後のアジ30匹。朝方7時ごろから30cmちかくある良型のアジ30匹釣れたそうです。朝方暗いうちは釣れなかったそうです。

白波

昼には15m吹いた風もおさまり白波もなくなりました。

12月15日

火曜日

”曇り午前中は雨”東のち西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時は小糠雨(こぬかあめ)で、波も穏やかでしたが、お昼過ぎから西の風が吹き始め、沖では白波が立っています。

”ハゼモミジ・・かな?”船着場前のツバキの間から、ひと枝の赤い葉っぱが見えています。

hazenoki

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根寄りでハマチ狙いの方は「まったく釣れません」とのお返事でした。中波止先端でアジ狙いのKさんは「前回はかなり釣れたけど、今日はダメみたい・・」と、どちらも不調の様子で、午後の便で帰って行かれました。

aji

中波止先端のアジ

12月14日

月曜日

”青い海・青い空”先週11日の金曜日は、三田尻発8時30分の連絡船が欠航となりました。突風が吹いて、海もしけていましたが、三田尻発12時30分の便からは、通常運転となりましたが、本日はとても良い天気で、太陽の光が降りそそぎ、暖かい1日となっています。太陽をバックに中波止、新波止先端赤燈台、そして防府の山並を撮ってみました。海の青空の青がいいですね。

海の青空の青

”釣り情報”この時期最高の釣り日和です。本日は11人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止5人、新波止6人入られています。中波止5人と新波止先端1人のアジ釣は、みなさん20匹前後で、型も20cm前後です。「この時期に、こんな型が、このくらい釣れれば良しとしなければ」との声もありますが、いかがでしょうか。その他は、クロ不調、メバル詳細な情報がもらえないので...。

中波止先端のアジ

中波止先端のアジ

12月10日

木曜日

”山口ケーブルテレビ”昨日の山口ケーブルテレビの取材で、ぬいぐるみを着て現れたレポーターをウサギと思い、船員に「ウサギのレポーターが来た」と言うと「アホー言うな、あれはトナカイだ」と言うので、クリスマス前だからトナカイで納得していました。漁村センターに来たレポーターが「ヒツジちゃんです」と言うので「ヒツジちゃんという名前のトナカイですか」と聞いてしまいました。おもしろいとか言ってましたが、よく考えると失礼だったかな。いろいろ間違えたけれど、可愛いヒツジちゃんでした。来年の1月に放送されるそうです。

山口ケーブルテレビ

ひつじちゃんのレポーターと、うしのカメラマンです。

”釣り情報”朝から雨が降っています。本日は釣り人は来られません。昨日はとても不調で、アジの顔を見ないで帰えられた釣人もおられたようですが、30cm近い良型も何匹か釣れたようです。群れが小さくてどこで釣れるかわからないうえに、釣れる時間も短いようです。なかなかたいへんですが、頑張ってください。

野島港

昼の野島港桟橋です。雲が低くたれこめ雨が降っています。

12月9日

水曜日

”山口ケーブルテレビ”三田尻桟橋に、羊と牛がカメラを構えて撮影しながらやって来ました。山口ケーブルテレビの『ひつじとうし』のコーナーで、野島を紹介してくれるのだそうです。連絡船の中でも、しっかり取材がされているようで声が聞こえてきます。島についてからは、連絡船の船長、連合自治会長、野島盆踊り盆口説きの会長そして校長先生と次から次へと取材されてます。きっとすばらしい野島が紹介されることでしょう。

山口ケーブルテレビ

”釣り情報”うす曇の中、13人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止5人(全員アジ釣り)新波止6人(アジ釣3人、メバル釣り3人)護岸2人(アジとイカ)入られています。アジ釣は「アジの顔を見ていない」とか言われており、みなさん1ケタ台で不調です。しかし、30cmちかいアジも釣れていました。メバルは「型が小さい」とか言われてますが、たまには良型も釣れているようでした。

良型アジ

12月8日

火曜日

”パンジー”防府市からいただいたパンジーで、野島が花一杯になりそうです。野島中学校にもパンジーが植えられました。漁村センターの花壇も、赤いサルビアに代わりパンジーが植えられました。そして、三田尻港連絡船乗場の花壇にも、パンジーで『あかね』と連絡船の名前が書かれた花壇ができています。

パンジー

漁村センターの花壇に植えられたパンジー

”釣り情報”午前中は晴天でしたが、昼には雲が出てきました。本日の釣り人は10人です。昼に伺うと、中波止5人、新波止2人、東の消波ブロックにメバル釣り3人でした。中波止はみなさんアジ釣りですが、一ケタ台から19匹とバラついています。東のメバル釣りは「15cm以上のメバルは釣れてない」と不調のようでした。1時が干潮なので、昼からの満ち潮に期待するそうです。

中波止のアジ

中波止で釣れたアジ。20cm前後の良型です。

12月7日

月曜日

”晴れ”東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は先週の荒れ模様から一転、穏やかな陽気となりました。

huruhatowannnainoyousu

古波止湾内に係留中の船

鏡のような海面に船影がきれいに写っています

”釣り情報”今朝の便で、女性3人を含む10人がお見えです。お昼に新波止と中波止へ伺いました。新波止先端ではカレイを狙って来られた方とアジ狙いのお2人がいらっしゃいましたが、不調とのお返事でした。中波止では、先端でアジがボチボチ上がっている様子でした。

turetabakarinoaji

中波止先端で釣れたばかりのアジ

12月4日

金曜日

”曇りのち晴れ”西の風強く、波の高さ1メートル50センチのち1メートルの予報。ときおり日が差すものの西からの風が強く吹き、今日も野島は荒れ模様です。連絡船も昨日の第2便から三田尻港に停泊したままなので、今夜も野島にお泊りすることとなりました。明日はお天気が回復し、帰宅できることを願っています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
5日土曜日小潮16時20分9時49分
6日日曜日長潮17時17分11時6分

”釣り情報”昨日から強風が吹き荒れており、連絡船は欠航しており、釣り人は来たくても来れません。昨日の夕方と今朝、強風をついて釣りに行って来ました。ルアーによるスズキ釣りです。『ヌカにクギ』でまったくあたりもありません。

白波

シケの海

12月3日

木曜日

”曇り一時雨”海上では西の風強く、波の高さ1メートルのち1メートル50センチの予報。今日の野島は荒れ模様で、9時55分の周防野島灯台のデータでは、風速17メートルの西北西の風が吹いています。中学生たちも朝の便でトンボ帰りをしました。さて、今日は無事に帰宅できるでしょうか・・?

nekonousirosugata

気分は後ろ向き・・・

”釣り情報”曇り空の中三田尻港桟橋では船員さんが、「今日は欠航になる恐れがあります」と報告しています。こんな天気なので、釣り人は来られません。強い西北西の風で、新波止も時おり潮を噴き上げています。先ほども電話がありました。「今野島ではなにが釣れてますか」「アジが釣れてますが、日によって釣果にバラツキがあり、20~30匹釣れる日も、一ケタ台で苦戦される日も、まちまちです」と答えました。

白波

12月2日

水曜日

”曇りのち雨”東のち南の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。今日の野島はどんよりと曇っていますが、思ったほどの寒さではありません。

”旧野島中学校跡地”中波止の付け根に建っていた校舎は平成元年に取り壊され、今は門柱だけが残っています。

gakkounomonn

旧野島中学校正門前からの眺め

monnnouragawa

門柱の裏側には「第25回卒業生一同・卒業記念・昭和47年3月」の文字が刻まれています

”釣り情報”昨日は大勢がお見えでしたが、今朝の便にはどなたもいらっしゃらなくて、お昼の波止は寂しい風景となりました。

sinnbatonoakatoudai

新波止の赤灯台

nakahato

道沿いから見た中波止

”定例健康相談”市の保健センターより保健師1名が来所していますが、今にも降りだしそうな空模様のせいか、出足が悪いようです。

12月1日

火曜日

”晴れ”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は小春日和です。

”島内散歩”

oyakoneko

親子でしょうか?仲良くお昼寝中

daikonnbatake

青々と繁る、大根の葉っぱ

”釣り情報”昨日に続き晴天で、絶好の釣り日和です。本日は18人の釣り人が来られました。中波止7人(すべてアジ釣り)新波止7人(4人がアジ釣り)入られています。昼に伺うと、アジはみなさん20匹前後釣られていましたが、中波止の方が20cm前後でいくぶん大きいようです。その他クロ、メバルは不調のようでした。

中波止のアジ

中波止の中程で釣れたアジ