ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年2月)

茜島日記(平成27年2月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月19日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンクgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

2月27日

金曜日

”晴れのち曇り”西のち北西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。今日の野島は、良く晴れていますが真冬並みの寒さです。午前中は西風が強く、新波止湾外では大きい白波が立っていました。

nosimagou

25日にドックから帰ってきた「のしま号」

”釣り情報”青空が広がり、太陽の光が降りそそいでいますが、冷たい風が吹いてます。本日は、9人釣り人が来られました。みなさん東の波止に入られています。昼に伺うと、アジ釣りは5人となっていました。釣果は、10匹~50匹と場所によって、バラツキがあるようです。

アジ

2月26日

木曜日

”雨のち曇り”東のち北西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。雨は上がりましたが、スッキリしない空模様の野島です。

tunnkokarei

魚網ネットの中で揺れているツンコカレイ

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
28日土曜日長潮5時45分11時42分
1日日曜日若潮6時49分12時49分

”釣り情報”曇り空の中、2人の釣り人が来られました。その内ひとりは、ルアーによる大物狙いと思われます。昼に伺うと、東の波止でアジ釣りをされています。釣果は、10匹ぐらいだそうです。東の湾の上は、カモメが飛び交っており、間違いなくアジが入ってきているようです。まだ、入ったばかりで、冷たい水にしびれているのでは...。もう少し暖かくなれば、去年のように、たくさん釣れるのではないかと思われます。

東の湾

東の湾

2月25日

水曜日

”曇り時々晴れ”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は薄曇りで、吹く風が穏やかです。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターから保健師1名と実習生2名が来島し、皆さんからの相談に応じています。血圧測定を済まされた島の方が「若い実習生が緊張していたのが初々しくて・・」と仰っていました。

jissyuusei

ハラハラドキドキで案内の放送をする実習生

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。新波止、中波止、東とそれぞれ分かれていらっしゃいましたが、お昼に、今シーズン初めての東の波止へ出かけました。付け根付近で若い方から「小さめのメバルが30尾位釣れたけど、午後はアジに変えて頑張ります」と報告がありました。

aji

いよいよ東の波止でアジのシーズンが始まりそうです。

新波止に行かれていた常連さんは「今日の釣果は島の方に頂いたワカメだけ・・」と帰りの便を待つ船着場で話してくださいました。

2月24日

火曜日

”春”曇っているからか、黄砂のせいかわかりませんが、防府市の山々が霞んで見えます。春一番も吹いたし、もうすぐ3月です。春がそこまで来ています。春を探してみました。

花

”釣り情報”三田尻港も野島港も、ベタナギで絶好の釣り日和です。本日は、18人の釣り人が来られました。ほとんどの方が、新波止に入られています。昼に伺うと、アジが、多いい人で20匹、一桁の人が多くて、とても不調です。日によって釣れたり釣れなかたりで、よくわかりません。

新波止釣り状況

2月23日

月曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。週明けの野島はどんよりと曇って風が冷たいのですが、どことなく春の気配が感じられます。

nyounyouisi

新波止付け根より見た「ニョウニョウイシ」

”春一番”山口県内では21日夕方から22日朝にかけて、春一番が吹いたと福岡管区気象台より発表されましたが、ここ野島ではそれほど強い風は吹かなかったようです。

”釣り情報”今朝の便で8人がお見えです。お昼に伺うと、新波止先端寄りの湾内でアジがまずまずの様子でした。中波止のメバル狙いの方は「型が小さくて・・」と仰っていました。

aji

ookiiaji

2月20日

金曜日

”晴れ”北のち東の風、波の高さ50センチの予報。良く晴れていますが、空気が冷たい今朝の野島です。

”映画教室”本日は7人の方が観賞されています。開始早々に画像が乱れたため、一瞬中止を考えましたが、直に復活したのでヤレヤレでした。

eigakyousitu

午後のひととき、皆さん寛いで観賞されています。

”釣り情報”久しぶりの青い空青い海で、絶好の釣り日和です。今日は、朝の便で12人の釣人が来られました。昼に伺うと、ほとんどの方がアジ釣りですが、みなさん不調で、0匹か多くて5~6匹です。昨日までは、飛び交っていたカモメなどの海鳥もいません。どうしたのだろう。

新波止

不調のアジ釣り

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
21日土曜日中潮10時26分16時37分
22日日曜日中潮11時2分17時17分

2月19日

木曜日

”資源ごみの回収”三田尻港桟橋には、連絡船第1便により運ばれた、資源ごみが積まれています。野島桟橋には、第2便でこれから運ばれる資源ごみが積まれています。陸続きでない野島では、ゴミを出すにも、積んだり降ろしたりを繰り返し、たいへんな労力がかかります。

資源ゴミ

”釣り情報”冷たい風が吹いていますが、青空が広がり太陽の光が降りそそいでいます。朝の便で、スズキ狙いの釣り人が、おひとり来られました。湾内では、頭の毛のたったカモが、潜って取った魚を、カモメが上空から横取りしようと騒いでいます。これから、たくさんのアジが湾内に入ってくると、もっとたくさんの鳥たちが来て、にぎやかになります。

カモメ

2月18日

水曜日

”曇り”北西の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。午前中は時折晴れ間も見えましたが、吹く風が冷たく相変わらずの寒さが続いています。

nakahatowannnai

談話室からの眺め

”定例健康相談”午後の談話室では、保健師による健康相談が始まりました。島の皆さんが三々五々お見えになり、血圧測定等を受けていらっしゃいます。

”釣り情報”晴れていますが、強風注意報が出ているためか、釣り人は来られません。野島港内は、カモメの姿が多くなりました。今日は、新波止と中波止の間を、飛び交っています。そして、時々けんかをしているのでは、強烈な泣き声が聞こえてきます。そして、その下ににアジが集まっているのではないかと思われます。

カモメ

外灯の上から港内を物色中のカモメ

2月17日

火曜日

”曇りのち晴れ”西のち北西の風やや強く、波の高さ1メートルのち1メートル50センチの予報。出勤時は青空が見えて暖かく感じましたが、お昼前にはどんよりとした冬空が広がり、冷たい風が吹き始めました。まだまだ春は遠いようです。

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に新波止へ取材に伺ったのですが、カメラの調子が悪く、釣果を撮影できませんでした。冷たい雨が降る中、わざわざクーラーボックスを開けて、型の良いアジを見せてくださった常連さん、ゴメンナサイ。

2月16日

月曜日

”雨”東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は冷たい雨が降っています。

suisennnohana

この時期は島のアチコチでスイセンの花が満開ですが、センター前庭では1株だけしか咲いていません。

”釣り情報”小雨の降る中、スズキ狙いの釣り人が、お一人来られました。以前来られたときは、昼の便が欠航になったりして、たいへんだったけれど、今日は、落ち着いて釣れそうです。

”連絡船のしま”野島へ到着すると、桟橋がさわがしいです。連絡船のしまが、定期検査のため、下関のドックへ向けて、出航しようとしています。

のしま

2月13日

金曜日

”アサギマダラ”南西諸島や台湾まで、飛んでいくアサギマダラ(チョウチョ)が、好んで蜜を吸いにくる、フジバカマの根をもらいました。さっそく、センターの花壇に植えました。今年の秋には、このフジバカマが大きくなって、たくさんのアサギマダラが、飛んでくることでしょう。

フジバカマ

この大地にしっかり植えました

アサギマダラ

去年の10月17日野島で撮影したアサギマダラ

”釣り情報”北西の風が吹くと、三田尻港は凪でも、野島は白波がたって、荒れていることがあります。今日もそうでした。高校生が3人やってきました。どこでアジが釣れるか相談に来たので、中波止のコンクリート擁壁の影で、風を避けて釣るように、アドバイスしましたが、竿を出さずに帰ってきました。風が納まるのを、待つことにしたようです。風が少し納まった昼前には、新波止で釣り始めています。次に見たときは、中波止で竿を出しています。そして、昼には釣りを止めて帰ってきました。釣果は、アイナメ1匹だそうです。「卒業前に、すばらしい思い出ができたね」と言うと、笑っていました。昼の便で帰りましたが、若者はいいね。

若者

2月12日

木曜日

”雨のち曇り”西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。出勤時には纏った雨が降りましたが、午後は薄曇りとなり、少し寒さが和らいだ感じの野島です。

”野島の浜市”今年も浜市が行われることが決まりました。お昼の連絡便で本庁よりポスターとチラシが届き、早速センター内に掲示しました。

hamaitinotirasi

とき:平成27年3月7日(土曜日)午前7時50分~午前9時30分

ところ:野島漁協加工場(船着場すぐ)

尚、詳しい問い合せ先は、山口県漁協野島支所(0835-34-1515)及び防府市市民活動推進課(0835-25-2120)となっております。

”釣り情報”通勤途中から、激しく雨が降り始めました。昼から天気が良くなると言っていたので、傘を持ってきていません。こんな状況なので、釣り人はひとりも来られません。いつも見かける、釣り舟も出ていません。だれもいない新波止では、カモメが羽を休めています。少しづつ近づくと、カモメも風上に向かって少しづつ移動し、飛び立つ準備をしています。最後は、みんな飛び立って撮影終了です。カモメにとって、迷惑なおじさんです。

カモメ

2月10日

火曜日

”曇り時々晴れ”海上では西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。昨日と同じく海は少し荒れ模様ですが、出勤の便はあまり揺れを感じることなく、野島港に到着しました。

”さざなみハーモニー”今日の為に昨日午後からメンバー全員で準備を始められたご馳走が、お昼前に完成しました。

gotisou

ブリのお刺身、フクのから揚げ、エビの天ぷら、ブリ大根、散らし寿司、酢の物、和え物、サラダが所狭しと並んでいます。

”釣り情報”曇り空の中、おひとり釣り人が来られました。昼に伺うと、風が出ていて、コンクリートブロックの隙間から、潮が吹き上がっています。釣果をたずねると、アジが48匹だそうです。湾の中では、地元の漁師さんも船で、アジ釣りをされています。

アジ釣り

干満情報
日付月潮満潮干潮
11日水曜日小潮12時42分6時37分

2月9日

月曜日

”曇り時々晴れ”海上では北西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。週明けの野島は時折青空が広がりますが、厳しい寒さに見舞われています。

toudaitoakanegou

野島港に入港する「レインボー茜」

”遅めの新年会”午後の調理室では「さざなみハーモニー」の皆さんが、明日の準備をされており、ゴボウの良い香りが漂っています。

”釣り情報”晴れていますが、北西の風が強くてとても冷たいです。本日は、一人も釣り人は来られません。土曜日は、10人くらいの釣り人が来られたそうですが、日曜日は、釣り人4人に「欠航になるおそれがあるので、来ないほうがいい」とアドバイスして、三田尻港でそのまま帰ってもらったそうです。昼の便から欠航となったそうです。最近は、海がシケて、アジの食いも少し落ちているようです。

野島漁港

陽射しを浴びて明るい漁港、しかし、風は冷たいです。

2月6日

金曜日

”曇りのち晴れ”西のち北東の風、波の高さ50センチの予報。昨日は荒れ模様だった様子ですが、今朝の出勤時は穏やかな運航でした。

”変圧器取替工事”センター前に建っている電柱の上で作業が行われています。

daisenn

台船に積み込まれた工事用トラック

”釣り情報”今朝の便には工事関係者が多く乗船されていましたが、釣り姿の方はいらっしゃいませんでした。残念ながら釣り情報は開店休業となりました。

干満情報;徳山港
日付月潮満潮干潮
7日土曜日中潮10時42分16時50分
8日日曜日中潮11時9分17時19分

2月5日

木曜日

”野島集落”天気予報は、くもり北西の風後北の風となっています。空は雲に覆われていますが、時おり薄日が射しています。風が強くて、白波が立っています。山の中腹から、野島集落を撮影して見ました。小さな平野に、家屋が隣立しています。寒い冬を、肩を寄せ合って耐えているようです。もうすぐ暖かい春がやってきます。それまでじっとがまんしましょう。

集落

本日の1時30分の連絡船が、欠航となりました。4時半の最終便は、動くことを期待しておきましょう。

”釣り情報”三田尻港は凪でしたが、沖に出るにつれて、風も出てきて波も荒くなりました。こんななか、一人の釣人が来られました。スズキとメバル狙いです。「今日は、会社が休みなので来た」と言われてましたが、海がシケルと、スズキが港内に入り、よく釣れるのだそうです。東の焼却場の前の消波ブロックの上で釣られています。昼に伺うと、「スズキが全然釣れない。メバルもこれだけ海がシケルとダメだ」と言われてました。

釣り人

2月4日

水曜日

”曇り夕方から雨か雪”東のち西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は朝からどんよりとした曇り空が広がっています。暦の上では春になりましたが、まだまだ寒さは緩みそうにありません。

”定例健康相談”今にも降り出しそうな空模様のせいか、相談に見える方の出足が悪く、午後の談話室では、保健師1人が皆さんをお待ちしています。

kennkousoudann

”釣り情報”空は厚い雲に覆われていますが、9人の釣人が来られました。その内6人は、宇部市からの団体さんです。昼に伺うと、みなさん新波止の先端よりに入られています。アジ釣りの釣果をたずねると、みなさん30匹前後で、「食いが悪いし、型が小さい」「魚の群れが小さいのか、パタパタと釣れて、すぐに食わなくなる」と言われてました。

新波止

新波止アジ釣り

2月3日

火曜日

”さざなみハーモニー”朝から日射しがまぶしくて、とてもいい天気になるかと思いきや、昼には薄雲がかかってきました。昼からはコーラスのサークルが始まりました。漁村センターの談話室からは、明るい歌声と、合い間に話し声と笑い声が聞こえてきます。ちょっと用事でお邪魔すると、亡くなられた後藤さんと政府の話をしていたのだそうです。

コーラス

”釣り情報”朝のすばらしい天気に誘われてか、9人の釣人が来られました。昼に伺うと、ほとんどの方が新波止の入られています。釣果を尋ねると、アジが15~30匹で、昨日に続き食いが悪いようです。メバルも15cm以下のサイズが、入れ食いのように釣れていたのが、あたりがないと言われてました。

アジ

2月2日

月曜日

”晴れのち曇り”北東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は朝から良く晴れていますが、風が冷たいせいか、厳しい寒さとなっています。

daikonnhosi

島のあちこちで刻んだ大根が干されています。

”釣り情報”霜が降っており、とても寒い朝でしたが、5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、4人の釣り人が新波止にはいられて、アジ釣りをされています。みなさん、20~30匹で、今日は、食いが悪いようです。釣りの話をしていると、港内をスナメリがゆっくりと泳いでいきました。これでは食いが悪いのも、しょうがないのかな。

釣り船と釣り人

釣り船と釣り人