ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年5月)

茜島日記(平成27年5月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

5月29日

金曜日

”体験学習(ヒラメ、カサゴの放流)”5月26日に、野島の中間育成施設で、一ヶ月間育てたヒラメ4万匹、カサゴ5万匹の放流が行われました。この放流事業に、野島中学校の生徒達も参加しました。中間育成水槽で育てた稚魚を、網ですくって、漁船で防府管内の海域に運び、放流します。「中間育成水槽は、滑りやすいので注意」との訓示の後、稚魚を網ですくう作業が始まりました。そしたら、最初に先生が、次に猟師さんが滑って転びました。猟師さんのときは、思わず拍手をしてしまいました。稚魚を積んだ漁船に、生徒達も同乗し野島の湾内に放流しました。『作り育てる漁業』すばらしい体験になったのではないでしょうか。凡人のつぶやき「あんなにたくさん放流するのに、ヒラメの一匹でも釣れないものかな?」

中間育成水槽

中間育成水槽で8cmのヒラメの稚魚を、網ですくっています。

稚魚の放流

野島湾に、ヒラメとカサゴの稚魚を放流してきます。

”釣り情報”昨日に続き蒸し暑い日ですが、7人の釣人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。そして、クロ狙いですが、途中からサヨリに替えられた方もいます。釣果は、クロとチヌは釣れてはいますが、数は少ないようです。撒き餌に集まってくるサヨリは、コンスタントに釣れているようです。

新波止

新波止の赤燈台と釣り人です。みなさん行儀よく、等間隔に並んで釣りを楽しまれています。

釣果」

クロからサヨリに仕掛けを替えて、釣られています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
30日土曜日中潮6時15分12時50分
31日日曜日大潮6時53分13時25分

5月28日

木曜日

”曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝から曇り空に覆われています。

”島民学級”今年度第1回目の開催です。講師に「平生政志」さんをお迎えして「野菜づくり」について学習します。

touminngakkyuu

6名の受講者が熱心に学んでいらっしゃいます。この後、Iさんの畑へ実地研修に行かれました。

”釣り情報”うす曇の中、2人の釣人が来られました。昼に伺うと、古波止のチヌ釣りは「アジとサバ1匹づつで、本命が釣れない」と言われてました。新波止のクロ釣りは20cmオーバーのクロと30cmオーバーのチヌがそれぞれ3匹づつ釣れていました。「サヨリがエサを取り、邪魔をする」と言われてました。

チヌ

26日火曜日、常連のTさんは「久しぶりに釣れた」と、クーラーには30cmオーバーのサヨリが、50匹ぐらい入っていました。クロが釣れないので、サヨリに替えたそうです。

5月27日

水曜日

”晴れ”北東のち南西の風、波の高さ50センチの予報。今日は真夏日になるとの予報でしたが、野島では吹く風が涼しいせいか、室内の温度計は25度となっています。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センター職員と山口大学からの実習生の2人が来所しています。

kennkousoudann

血圧測定中の実習生

”釣り情報”今朝の便で2人の方がお見えです。お昼に新波止に伺うと、お2人ともクロ狙いとのことでしたが、不調のご様子でした。波止の上から海面を覗くと、サヨリが泳ぎ回っています。その下にスズメダイがたくさんいて、クロは更にその下にいるらしく、釣り上げるにはタイミングが難しいのかなと納得しました。

simaneko

新波止付け根でバクスイ中の島ネコ

5月26日

火曜日

”晴れ”東のち西の風、波の高さ50センチの予報。南南西の風弱く、今日の野島は夏日です。

”さざなみハーモニー”午後のセンターに、皆さんが歌われる演歌が流れ、しみじみとした気持ちになりました。

ko-tasu

ただ今、楽譜とニラメッコ中

”釣り情報”今朝の便で常連のTさんお1人がお見えでした。

お昼に指導員が取材しましたが、残念ながらパソコンの調子が悪く、掲載できませんでした。本日の情報は木曜日に改めて掲載します。

5月25日

月曜日

”晴れ”南西のち西の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は良く晴れて、少し汗ばむ陽気となりました。

sinnhato

お昼の新波止の様子

日陰では島ネコがノンビリお昼寝していました。

”釣り情報”今朝の便で15人がお見えです。お昼に伺うと、新波止の付け根より、中ほど、先端よりの3箇所で、チヌが1尾ずつ上がったとのことでした。他には足裏サイズのクロや小さめのアジ、サヨリなどがボチボチ釣れていると報告ありました。中波止先端の若いお2人は「アジが小さくて不調ですが、午後も頑張ります」とお返事くださいました。

tinu

新波止中ほどのチヌ。40センチぐらいでしょうか・・?

5月22日

金曜日

”晴れ”南西のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島の海と空は穏やかです。

”御誕会(ごたんえ)・・親鸞上人の誕生日・・”毎年5月20日前後の土曜日に行われるお寺のお祭りですが、今年は明日が開催日に当るそうです。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
23日土曜日中潮11時31分6時4分
24日日曜日小潮12時17分6時52分

”釣り情報”朝方晴れていた空も、昼には薄雲がかっかってきました。本日は4人の釣り人が来られました。昼に伺うと、漁村センター前の古波止から中波止へ移動して、チヌ釣りをされています。釣果は、チヌ1匹だそうです。新波止では、3人が並んでクロ釣りをされています。みなさん不調で「何も食わない」と言われましたが、詳しく聞くと、小アジ4~5匹、サヨリ1匹とかでさみしい釣りです。みなさん昼の便で帰られました。先週の話ですが、昔からの釣り人が「昔は、野島に魚釣りに来ると、本命が釣れなくても、何か釣れて、荷ができた」と言われてました。

新波止

新波止のクロ釣り3人

5月21日

木曜日

”資源ゴミ回収”三田尻港桟橋には、連絡船第一便で運ばれた資源ゴミが積まれています。野島港へ着くと、第二便で運ばれる資源ゴミが、桟橋に積まれています。乗客が連絡船を降りると、さっそく積み始められました。高齢者が多いいのでたいへんです。今日は、西区2班が当番だそうです。お疲れ様です。

資源ゴミの回収

野島浮き桟橋

”釣り情報”昨日の風も納まり、たいへん良い天気になりました。今日の釣り人は、2人と親子連れが一組来られました。船の中で「クロも釣れないし、なかなかたいへんですよ」と言うと「天気もいいし、釣れなくても良い、久しぶりに来てみた」と言われました。昼に伺うと、加工場前の桟橋で、アジ釣りをされています。釣果は、アジ0匹、ボラ2匹です。私の目の前で釣れたボラは、赤目の60cm弱の大きなものでした。

ボラ

60cm弱のボラ

5月20日

水曜日

”晴れ”西のち北西の風、波の高さ50センチの予報。吹く風が爽やかで、過ごし易い陽気です。

”定例健康相談”今月2度目の開催です。市の保健センターより保健師1名が来所し、血圧測定や皆さんからの相談に応じています。

kennkousoudann

離島で1人暮らしの方にとって、健康でいることが一番の支えとなるので、皆さん真剣に健康状態について相談されています。

”釣り情報”青空が広がる中、常連さん3人が釣りに来られました。昼に伺うと、古波止、その前の浮き桟橋、新波止赤燈台とそれぞれ分かれて釣りをされています。古波止とその前の浮き桟橋は、「何も食わない」「新波止に行ったら、急に風が吹いてきて、場所を代わった」と言われました。新波止赤燈台のFさんは、「サヨリ狙いで来たが、食わないので、アジに替えた」と言われましたが、私の目の前で、続けて8匹、小アジが釣れたので、4時まで釣ることにされました。

釣り

小アジが2匹釣れました

5月19日

火曜日

”曇りのち晴れ”北西のち西の風、波の高さ50センチの予報。昨日と打って変わり、今朝の野島は穏やかな晴天に恵まれています。

”買物帰り”島内にはお店がないので、島民の皆さんは定期的に市内へ買出しに行かれます。

kaimonogaeri

午後1時の船着場ですれ違ったお2人の背中には、パンパンに膨らんだリュックサックがありました。

”釣り情報”昨日、激しく降った雨もあがり、青空が広がり、とても良い天気になりました。本日は、2人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止の付け根あたりで、クロ釣りをされています。25センチのクロを1匹取り込んでました。その他は、コッパグロと小アジ数匹が釣れたと言われてました。野島へ釣りに来はじめてから、もう50年になるそうで「昔は、何か釣れて、魚の荷ができたのだが」と言われてました。

クロ

約25cmのクロ

5月18日

月曜日

”曇りのち雨”東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。予報通り、お昼前には雨が降り始め、週明けの野島は肌寒い陽気となりました。

”離島航路利用券交付”今朝の便で市民活動推進課より職員1名が来島し、利用券交付の手続きに当たっています。

riyoukennkouhu

”映画教室”開催日が金曜日から月曜日に変わったせいか、本日の鑑賞者は1名となっております。

”釣り情報”昼前には、雨が降り始めました。こんな天気のためか、釣り人は一人もこられません。アジ釣りで、たくさんの釣り人で賑わいましたが、5月には入ってからは、アジも釣れなくなり、釣り人も少なくなりました。

東の湾

雨の野島です。アジ釣りで賑わった波止も静かです。

5月15日

金曜日

”曇りのち夕方から雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。午前中は晴れ間も見えましたが、午後の空は雲に覆われています。

”運動会写真集ラスト”

tokutennbann

今年は白組の勝利で、すべての演目が無事に終了しました。来年も青空のもと、盛大な運動会が開催されますよう願っています。

”釣り情報”今朝の便ではどなたもいらっしゃらなくて、残念ながら開店休業となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
16日土曜日中潮6時59分13時26分
17日日曜日大潮7時41分14時8分

kuroneko

船着場近くで寛ぐクロネコ

5月14日

木曜日

”静かな野島”月曜日は、南東の風が激しく吹き、海も大荒れで、連絡船も、朝の便が欠航しました。台風が通り過ぎ、穏やかな日が続くのかと思えば、今朝は、雷が鳴り雨が降り始めましたが、すぐに止み、昼には、鳥のさえづりが聞こえる静かな野島となりました。

連絡船

静かな港内に連絡船が帰ってきました。

”釣り情報”本日の釣り人は、お2人です。島へ着くと、雷が鳴り雨が降ってきました。釣り人も「雷が鳴っては、怖くて釣りにならない」と言われ、一時センターに避難されましたが、しばらくして止み釣りに行かれました。昼に伺うと、新波止でクロ釣り、釣果は30cm前後のチヌ4枚と、小アジ5~6匹です。その手前のアジ釣りは、小アジ10匹前後でした。

小アジ

アジとギザミとスズメダイです。

5月13日

水曜日

”晴れ”南西のち西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。台風一過で、今日の野島の空は爽やかに晴れ渡っています。

”運動会写真集5”

oohatarire-2

oohatarire-

「大旗リレー」

野島運動会の圧巻は、大漁旗をバトン代わりに持って走る「大旗リレー」です。旗の先が地面に着いたら失格となるので、選手の皆さんはかなりのスピードで走っています。

”釣り情報”通り過ぎた台風の後、青空が目にしみるようなとても良い天気になりました。本日は、2人の常連の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止で、もう帰り仕度をされています。「あなたは何をしに来たのか」「何も食わない」と言われました。クロ釣りに来たのだが、まったく釣れなくて、去年のこの時期には、クロが釣れていたそうで、おかしいなと言われてました。

帰り仕度

1時間も前から、帰り仕度をされている釣人

”定例健康相談”先週の水曜日が休日と重なったため、3週間振りの開催となりました。

kennkousoudann

5月11日

月曜日

”晴れのち曇り”南東のち東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートル50センチの予報。予報通り、昼前頃から風が吹き始めました。台風の被害がないことを祈るばかりです。

”運動会写真集4”

uminotakaramono

老人会の演技「海の宝物」

いわゆる、魚釣り競争なのですが、一味違うところは、ゴール前でのパフォーマンスです。NさんとKさんによる扇の舞いに、観客席から大きな拍手が送られました。

”釣り情報”台風が近づいて来たせいか、晴れていた空も昼には曇ってきました。本日は2人の釣人が来られました。昼に伺うと、東の湾の一番奥で、チヌ釣りをされています。釣果は2人合わせて、30cmオーバーのチヌ2枚と、手の平大のチヌ2枚でした。今日は、4時まで頑張ると言われてました。

チヌ

5月8日

金曜日

”晴れ”東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は正に「五月晴れ」で、爽やかな晴天に恵まれています。

”運営委員会”平成27年度第1回目の開催です。今年度のセンター運営事業について、指導員が運営委員の皆さんに説明しています。

unneiiinnkai

”島づくり推進協議会”運営委員会に引き続いて、山口県主催の「島づくり未来ミーティングin野島」(8月26日開催)に向けての実行委員会が開かれました。

simadukurisuisinnkyougikai

”島づくり未来ミーティングin野島”開催の趣旨は、知事が離島を訪問し、現状を直接把握するとともに、住民と離島振興方策など幅広いテーマで意見交換を行うことにより、実情に応じた離島振興施策の充実へ反映していくこと(山口県中山間地域づくり推進課)となっています。

”釣り情報”朝からとても良い天気です。本日は5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止はクロ狙いの3人ですが「コッパクロも食わない」と言われてました。釣果は、小アジ5~6匹です。漁村センター前の古波止では、ひとりチヌを釣られています。イケスには30センチ前後のチヌが4枚います。「大きなチヌは釣れないが、天気も良いので夕方まで釣る」と言われてました。

新波止

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
9日土曜日中潮11時25分5時52分
10日日曜日小潮12時16分6時45分

”運動会写真集3”

wamawasirire-

「輪回しリレー」

なかなか思い通りに回ってはくれません。

5月7日

木曜日

”曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。連休明けの野島は雨上がりで、吹く風が少し肌寒く感じられます。

”運動会写真集2”

puroguramu7bann

「お兄さん、こっち!」

女性が紅白に分かれ、屈強な男性7人の内の4人を、早く味方の陣地まで引っ張っていった方が勝ちです。

puroguramu8bann

「渡る世間は障害ばかり」

学生さんたちは身軽に障害を飛び越えます。

”釣り情報”夜明けに降っていた雨もあがり、曇り空となりました。本日の釣り人は、お一人です。昼に伺うと、東の湾の加工場前の浮き桟橋で、サビキ釣りをされています。釣果は、大きなボラと約30cmのチヌと小型のメバル20匹余りでした。本命のアジは2匹だけだそうで、たくさんの人で賑わった東の湾のアジ釣りも、5月の連休とともに、終わってしまったようです。

ボラ

5月1日

金曜日

”ガザニア”この前、新年度が始まったばかりと思っていると、もう、ひとつ月が過ぎてしまいました。昨年の6月に、島民学級の講師、御手洗さんが持ってきて、漁村センター前の花壇に植えてくれた花、ガザニアが増殖し元気よく咲いています。5月の太陽光線を浴びて、あざやかに輝いています。

アザレア

漁村センター前のガザニア

”釣り情報”快晴無風で、絶好の釣り日和です。本日は17人の釣り人が来られました。最近までアジ釣りでにぎわった東の波止には、お一人だけで、みなさん西の新波止、中波止に入られています。昼に伺うと、中波止のアジ釣りは、10~20匹で型も小さくて不調です。新波止ではメバル、チヌと挑戦されてますが、どちらも不調で、さみしい釣りとなっています。

新波止

新波止の釣り状況