ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年6月)

茜島日記(平成27年6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

6月30日

火曜日

”曇りのち雨”海上では南東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。午前中の野島は薄曇りで、湿気を帯びた少し強めの東風が吹いています。午後は雨足が強くなるのでしょうか?

sarubia

センター玄関前の花壇

島の方々がパンジーからサルビアに植替えてくださいました。

”釣り情報”降水確率90%のためか、釣人は来られません。船着場近くの東屋で、夜釣りをされた釣り人が、ゆっくりされてます。アジ狙いで、100匹を目標に来たそうですが「20cm近いアジが50匹は釣れた」「この時期には、もっと釣れても良いのだが」と言われてました。昼には、ほとんど釣れないアジが、夜には、釣れるんですね。

海開き

7月4日の海開きを待つ、津久美ヶ浜海水浴場。(連絡船の中より)

6月29日

月曜日

”晴れ”南のち東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は、梅雨には珍しく、爽やかな晴天に恵まれています。

nemunohana

新波止への道沿いに咲く、ネムノハナ

”戦没者等遺族特別弔慰金説明会”防府市社会福祉課から職員1名が来所し、特別弔慰金請求書の記入方法等について説明に当っています。

”釣り情報”今朝の便で常連さんばかり5人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと「天気は絶好調、釣りは絶不調!」と仰っていて、アジ、クロ、サヨリとも釣果は上がっていない様子でした。出勤途上で夜釣り帰りの方からは「アジが結構釣れましたよ」と報告ありました。

turibune

新波止湾外の眺め

6月26日

金曜日

”雨”南の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。三田尻港発の第一便が欠航となり、お昼の便で出勤しました。

午後の野島は雨が降り止んでいますが、予報ではこれからも大雨に注意が必要とのことです。

土砂災害が起きないよう、願うばかりです。

”釣り情報”荒れ模様の今日は、開店休業です。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
27日土曜日中潮4時21分11時18分
28日日曜日中潮5時20分12時8分

6月25日

木曜日

”琉球アサガオ”一昨年、防府市水産課の職員が、津久美ヶ浜海水浴場パーゴラの側に植えた琉球アサガオが大きく成長しています。竹竿が滑ってうまく登れなかったり、海開きの清掃時に、雑草とともにばっさり切られたりで、苦難の道をたどって来ましたが、踏まれても切られても、芽を出してきます。7月4日(土曜日)海開きですが、今年は切られないように張り紙をしておきます。

琉球アサガオ

”釣り情報”何時から雨が降り始めるのかなと思っていると、青空が表れたりで、よくわからない天気ですが、昼には青空が隠れて雲が厚くなりました。本日の釣り人はお一人です。昼に伺うと、「ひとりだから、撒き餌も利かない」「野島へ来て、他に釣り人がいないのは2回目だ」と言われてました。釣果は、メイボ1枚、クロ2枚、サヨリ15匹ぐらいだそうです。

釣果

6月24日

水曜日

”曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は風が心地良く、梅雨にしては過ごし易い陽気です。

”短期講座”茜島復活プロジェクト「挿し穂で増やすツツジ」を開講しています。

tannkikouza

講師は防府市都市計画課職員「御手洗明夫」です。

”定例健康相談”市の保健センター保健師が午後の便で来所しています。

kennkousoudann

奥様が血圧測定を受けられる間、ご主人が後ろのソファーで待っていらっしゃいます。

”釣り情報”曇り空ですが、釣り人は9人来られました。みなさん新波止に入られています。サヨリ釣りの4人は、ボチボチ釣れており、その内のお一人は「30匹は釣れただろう」と言われてました。クロは不調で「昨日は、昼には3匹釣れてました」と言うと「頑張らなければ」と言われてました。新波止先端のアジ釣りは、4匹だそうで、なかなかむつかしい釣りとなっています。

さより

6月23日

火曜日

”仲良しキュウーリ”島のお母さんが、珍しいキュウーリを見つけたと、持ってきてくれました。2本のキューリがくっついており「二股キュウーリだ」と言うと「仲良しキュウーリだ」と言われました。

キュウーリ

”さざなみハーモニィー”コーラスの日です。なかなか生徒さんが集まらないで、幹事はたいへんだなと思っていると、先生のギターの伴奏に合わせて、歌声が流れてきました。

”釣り情報”梅雨の間の晴れ間か、薄雲がかかり湿っぽい今日ですが、4人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止で2人が、クロ釣りをされています。釣果は、30cm弱のクロ3枚、他の釣り人が30cmのチヌ1枚とコッパグロだそうです。他の2人が不明ですが、桟橋近くの東屋で出会い「イカ釣りに来たが釣れない」と言われました。島へ着いた時、夜釣りの方に出会ったので、釣果を訊ねると「だめだ、魚がいない」と言われてました。

クロ

6月22日

月曜日

”曇りのち雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は、今にも降りだしそうな空模様のまま、何とか持ちこたえています。

hamabouhuu

ハマボウフウでしょうか・・?

新波止への道沿いに咲いています。

”釣り情報”今朝の便で4人がお見えです。お昼に伺うと、新波止に3人、中波止湾内の桟橋に1人がいらっしゃいました。皆さんクロ狙いとのことでしたが、不調のご様子で、釣果の撮影には至りませんでした。

tu-syotto

新波止付け根付近で

島ネコに見守られながら、釣りを楽しんでいらっしゃいました。

6月19日

金曜日

”映画教室”映画教室が始まっています。今月は、吉永小百合主演の『ふしぎな岬の物語』です。始まった時は2人でした。先ほど「吉永小百合を見に行く」と言われてましたが、雨が降り止むと、用事をしなければならないのか、なかなか来てもらえないな、と思っていると、5人になりました。

映画教室

”釣り情報”朝降っていた雨も、昼には空が明るくなり、降り止みました。風もなく、海は凪で、絶好の釣り日和となりましたが、釣り人はいません。昼に、ニョウニョウ岩のあたりから赤燈台を撮影してみました。釣り人のいない野島は、なぜかさみしそうに見えます。

赤燈台

6月18日

木曜日

”資源ゴミの回収”三田尻港浮き桟橋には、野島発6時半の第1便で運ばれた資源ゴミが、積まれています。トラックの荷台も一杯です。野島港浮き桟橋では、小雨の中、本日の当番西区3班の方が、雨合羽を着て作業されています。お疲れ様です。

桟橋

三田尻港浮き桟橋です。

”釣り情報”降水確率80%で、朝から雨が降っている今日は、釣り人は、一人も来られません。昨日帰りの船で、コブダイが釣れたとの報告を受けました。「付け餌は、なんですか」「釣れたとき、なにをつけていたか覚えていない」と言われました。前にも釣れたそうです。こんな魚が釣れるんですね。

広場

学校前の広場、夏には盆踊り会場になり賑わいますが、今は、黄色い花が一面に咲き、私達の目を楽しませてくれてます。

6月17日

水曜日

”曇り”東のち西の風弱く、波の高さ50センチの予報。今日の野島は薄曇りで湿気はあるものの、梅雨にしては過ごし易い陽気です。

”島民学級”講師に倉重恵美子さんをお迎えし、籐で作るキャンディーボックスに、9名が挑戦されています。

touminngakkyuu2

touminngakkyuu

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターから保健師1名が来所しています。今日は、2時過ぎまでに相談者2名と少ない様子です。

”釣り情報”曇り空の中、2人の釣人が来られました。中波止手前の浮き桟橋と新波止先端に入られています。昼前に伺うと、浮き桟橋では、ケビを餌にさびいていますが、小アジが3匹で、これからだそうです。同じ場所で釣られているので、もっと釣れているのかと思いました。新波止先端は、アジが4匹パタパタと釣れたが、その後釣れないので、今は、新波止中ほどで、サヨリ釣りをされています。その他にも、投げ釣りと、アジの泳がせ釣りを一人でされています。しかし、いつものことなので、落ち着いたものです。

浮き桟橋

”今週末の干満情報”チョッと早いのですが、週末のお出掛けの参考にしてくだされば、幸いです。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
20日土曜日中潮10時35分16時59分
21日日曜日中潮11時14分17時35分

6月16日

火曜日

”雨のち曇り”南西の風、波の高さ50センチの予報。朝からの雨がやっと上がり、午後の野島に薄日が差してきました。

ajisai

ロビーを飾るアジサイ

”野島自治会役員会”8月に行われる「島づくりミーティング」に向けた内容とのことで、市の職員1名、野島中学校教師1名、センター指導員も加わり、午後1時半よりセンター集会室で始まりました。

”釣り情報”朝から小雨がばらついていますが、お一人釣り人が来られました。サヨリ釣りだそうです。昼前に新波止に行くと、小雨の中、雨合羽を着て釣りをされています。「船が来ないと帰るわけにはいかんしの」「サヨリが30匹は釣れただろう」「西浦の方で釣れなくなったので来た」と言われてました。

雨の中の釣り

6月15日

月曜日

”浜市”6月13日土曜日に、浜市が開かれました。100人近くの人が訪れ、朝の臨時便は、ほぼ満席となりました。角ずしには長い行列ができ、追加で釜をたかれました。タイやイシダイやヒラメが豊富に並び、飛ぶように売れていました。学校の先生が、にこやかに魚を売り、市民活動推進課の職員が、無料のうしお汁の配付の手伝いと、大変でしたが、とても賑わいました。みなさん、野島の特産品や魚は、美味しかったですか、ありがとうごだいます。また、来てください。

浜市

魚が飛ぶように売れてます。

浜市2

当面の買物も終わり、うしお汁をいただき、一息ついています。

”釣り情報”雲が低くたれこめる中、3人の釣人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止で釣られています。サヨリ釣りは、30匹ぐらい釣れたそうです。クロ釣りは、30cmのチヌ1枚だそうです。新波止先端のアジ釣りは、釣れないそうです。この時期、確実に釣れるのは、サヨリぐらいですかね。

釣り人

『釣り人と海』新波止先端のアジ釣りです。

釣り

6月13日土曜日の新波止です。平日に比べ釣人が多いいです。

6月12日

金曜日

”晴れ”西の風、波の高さ50センチの予報。急に気温が上がったせいか、出勤時は霧が発生していました。

begonia

路地裏のベゴニア

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
13日土曜日中潮5時36分12時15分
14日日曜日中潮6時28分13時4分

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に伺うと、新波止真ん中よりでクロが好調の様子でした。

kuro

「サヨリが邪魔すると思っていたのですが・・」

rippanakuro

「意外に良く釣れます」

6月11日

木曜日

”雨のち曇り”東の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。昨夜からの雨が昼過ぎて小止みとなりました。

tutuji

雨に咲くツツジ

”釣り情報”今朝の便には、どなたもいらっしゃらなくて開店休業となりました。

”野島の浜市”いよいよ明後日が開催日です。旬のお魚はもちろんですが、郷土料理の「角寿司」や「野島豆腐」のほか、特産の「ヒジキ」なども販売されます。多くの方に野島のお魚や郷土料理を味わって頂けたら幸せます。

hamaiti

おいでませ野島の浜市へ

6月10日

水曜日

”給油施設”周南から油の運搬船「第五冨士丸」が、漁船用の重油と、ドラム缶に入った経由を、運んできました。月に一度の予定で、補給に来るそうです。クレーンで、ドラム缶を積んだり降ろしたりしています。

給油船

”釣り情報”南の風が吹き、野島の山から吹き降りる風が、霧となっているようです。本日は、6人の釣り人が来られました。昼休みに伺うと、みなさん新波止に入られています。クロ釣りは、お一人、1~2枚と不調です。サヨリがわいて餌を取り邪魔をしています。Fさんが「今日は不調だ、また来よう。いつかいい時があるだろう」と言われて、昼に帰られました。

新波止

6月9日

火曜日

”曇りのち晴れ”東のち西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝からずっと曇り空に覆われています。

”さざなみハーモニー”皆さんの出足が揃わず、2時過ぎた頃から歌声が聞こえ始めました。

ko-rasu

「夏は来ぬ」熱唱中

”釣り情報”今朝の便で6人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、サヨリ狙い、アジ狙い、チヌ狙いとそれぞれいらっしゃいました。釣果は、サヨリとアジはボチボチ釣れていましたが、チヌは「時季が遅かったようで、サッパリ釣れません」と仰っていました。

daisenn

野島配水池更新工事用の資材や機材を運ぶため、新波止への道沿いに台船が停泊しています。

6月8日

月曜日

”野島の浜市”6月13日(土曜日)午前7時50分~午前9時30分、浜市が開かれます。先着100名様に、浜市特性の『うしお汁』が振舞われます。みなさん来てください。

浜市

前回3月8日に行われた浜市の様子です。

浜市の案内 [PDFファイル/453KB]

”釣り情報”朝から降り始めた雨は、昼になっても、雲が低くたれこめ、シトシト降っています。釣り人は、一人も来られません。今日は、一日中雨でしょう。昨日「今、野島で何が釣れてますか」と聞かれたので「サヨリなら間違いなく釣れます」と答えました。

雨の野島

雨の中、静かにたたずむ漁協や学校。

6月5日

金曜日

”雨”東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。降り続く雨で来館者もなく、今日のセンターはとても静かです。

ajisai

受付を飾るアジサイ

干満情報:徳山港
日時月潮満潮干潮
6日土曜日中潮10時35分5時2分
7日日曜日中潮11時21分5時46分

”釣り情報”朝から雨降りで、釣り人は一人もこられません。今週だったかな、昼休み新波止で釣果を訊ねていると、『年金波止場』という言葉が出てきました。野島の新波止の事だろうと思い、話していると、宇部にも『年金波止場』があり、釣り人で賑わうのだそうです。「60歳以下立ち入り禁止ですか」と訊ねると、そうではなくて、高齢者が多いのだそうです。我々団塊の世代も、これからの人生を楽しむ事が、大事だと思います。魚釣りもその一つですね。野島にも来てください。

レインボーアカネ

雨に煙る野島港に、”レインボーあかね”が入ってきました

6月4日

木曜日

”静かな漁港”青い空、青い海、今日どこまで行っても青い空が続きそうな、素晴らしい天気です。さきほど、軽快なエンジン音を響かせて、漁船が出て行きました。この良い天気に恵まれて、みなさん漁に出られたのかと思い、訊ねると「今、ハモ魚の時期で、漁には夕方から出るのだ」「漁船の数はこんなもんだ。さみしくなったよ」と言われました。

野島漁港

漁船の数も少ないように思われますが...。

”釣り情報”すばらしく良い天気の中、7人の釣人が来られました。昼に伺うと、皆さん新波止に入られています。「撒き餌を撒いても、クロがわいて来ない」「天気が良すぎるのかな、曇り空ぐらいがいいのかな」と言われてました。逆に、撒き餌に集まってくるサヨリは、なかなか餌に食いつかないようで、釣果があがらないようでした。

サヨリ

アジが釣れないので、サヨリを釣られています。15匹ぐらい釣れてます。

6月3日

水曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ50センチの予報。昨日、梅雨入りしましたが、ここ野島では、まだまだジメジメ感は少ない気がします。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターより保健師1名が来所しています。

kennkousoudann

順番待ちの間にお喋りが弾みます。

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

huruhatowannnai

古波止湾内

午後の湾内は波静かで、海面に船影がクッキリ見えています。

6月2日

火曜日

”愛の巣づくり”化粧なおしをして、きれいになった漁村センター軒下に、ツバメが巣を作ろうと、頑張っています。二組いるようですが、作りかけては壊されの繰り返しですが、あきらめません。もう、こんなに頑張っているのだから、仕方ないかなとも思うのだが...。

ツバメ

”釣り情報”春霞がかかって、蒸し暑い今日ですが、4人の釣人が来られました。昼に伺うと、中波止でお一人アジ釣り。小アジが5~6匹釣れてました。新波止では、3人がクロ釣りをされています。「大潮なのに潮が動かない。食いが悪いな」と言われてました。釣果は、一人あたりクロ3~4枚かな。サヨリは群れて撒き餌に反応しています。

クロ

大きさ約20cm25cm30cmのクロです。

6月1日

月曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島はよく晴れて、夏日です。

”海ネットイベントプランコンテスト”昨年9月に催行された「レインボーあかねで行く瀬戸内海お散歩クルーズ」が瀬戸内の魅力を向上させるにふさわしいものとして、瀬戸内海の路ネットワーク推進協議会より、最優秀賞を頂きました。

hyousyoujou

”釣り情報”晴天の中、7人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止でクロ釣り3人とルアー釣り3人で、クロはコッパが2~3枚で不調だそうで、ルアーは、イかもスズキも釣れないので、東の波止から新波止へ移動して来たそうです。サヨリだけが、撒き餌に反応して群れています。

テント

新波止にテントを張って、明日まで頑張って釣るそうです。