ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年1月)

茜島日記(平成28年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

1月29日

金曜日

”雨”北の風、波の高さ50センチの予報。朝から雨が降り続き、センターを訪れる人もネコもなく、寂しい週末となっております。

yurinohana

センター前庭のユリの花

今日の雨にも、先日の雪にもめげないで咲いています。

”釣り情報”昨日からしとしと雨が降り続いています。本日の釣り人は、ルアー釣りの名人お1人です。狙いはメバルだそうです。「雨の中たいへんですね」と言うと「釣れなかったら昼の便で帰るよ」と言われてました。昼前には東の焼却場近くの消波ブロックの上で姿を見ましたが、その後は不明で、昼から姿がないので昼の便で帰られたようです。雨は昼を過ぎても降り止みません。

新波止カモメ

釣り人のいない新波止で羽を休めるカモメたち

1月28日

木曜日

”雨ときどき曇り”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、霧雨が音もなく降り続いています。

gyosonnsennta-nogaikann

雨に煙る「漁村センター」

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
30日土曜日中潮12時19分6時4分
31日日曜日小潮12時54分6時42分

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に中波止に伺うと釣果はまずまずで、20センチ前後のアジが30尾ほど上がっていました。新波止でも午前中だけで、同様の釣果だったそうです。

nakahatonoyousu

お昼の中波止

ku-ra-bokkusunainoaji

宇部市小野Kさんのクーラーボックス内

1月27日

水曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は晴れ間が見えて、暖かだったのですが、お昼には冷たい風が吹き始めました。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターより保健師が来所し、皆さんからの相談に応じています。

kennkousoudann

保健師とTさん(80才で現役漁師)の一問一答

保健師「とても80才には見えません」

Tさん「いろんな人と会話を楽しむ事が、若さを保つ秘訣」

”釣り情報”今朝の便で10人がお見えです。お昼に新波止と中波止に伺うと、皆さんアジ狙いで「思ったより釣れないねぇ」とのお返事もありましたが、まずまずの釣果だったようです。

sannrennnoaji

新波止先端寄りの湾内で釣れた、三連のアジ

nakahatodeturetabakarinoaji

中波止先端で釣れたアジ

1月26日

火曜日

”曇り”海上では西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は出勤時からずっと、細くて冷たい雨が降り続いています。

”島民学級”今月は三世代交流として、防火凧揚げ大会の予定でしたが、雨のため凧揚げは中止となりました。午後1時半より、センター2階集会室で防府市消防署職員による防火についての講話のあと、集まった野島中学校生徒さんと教師、島の方々で、おぜんざいを食べながらの交流を楽しんでいただきます。

touminngakkyuu

手前は、生徒さん手作りのタコ

”釣り情報”昨日の大雪はたいへんでしたが、今日の朝は氷も張っていなくて、寒さもだいむゆるくなってきたようです。しかし、本日も魚釣りは来られません。大雪の後始末でたいへんなのかな。野島でも水道管の破裂が何件か起こったようです。アジも水温が下がると、海の底でじっと寒さに耐えて、エサを食べるどころではないのかもしれません。27日(水曜日)以降は気温が平年より高くなるそうです。また、釣りに来てください。

野島集落

霧雨が降っている今日の野島です。昨日と同じ所から撮ってみました

1月25日

月曜日

”大寒波”強い寒気が流れ込み、防府市は見渡す限り雪景色となりました。朝の出勤に備えて、久しぶりにタイヤチェーンをはかせました。野島も積雪で道路や家屋が白くなっています。野島のお母さんが「雪がこんなに積もったのは、私の子供が小さかった頃に、一回あったかな」と思案されながら言われました。

雪景色

桟橋を渡ってすぐの雪景色

”釣り情報”冬型の気圧配置で、厳しい寒さが続いています。日曜日は終日連絡船は欠航でした。土曜日は1人釣り人が来られたそうです。本日は釣り人は来られません。先ほど常連のAさんから「アジは釣れてるか」と電話がありました。「こんなに寒いのに来たら震え上がるよ」と、そして先週の金曜日、中波止で昼までの15匹前後の釣果と、昼から中波止に移動し30匹ぐらい釣れた話をしました。

雪景色

漁村センター2階から撮影した雪景色

1月22日

金曜日

”23日の防災訓練延期”青空が広がり、冬の日射しをいっぱいに浴びて、日向ぼっこをしている猫も暖かそうです。今週はじめの月曜日火曜日は、低気圧の影響で強烈な西風が吹き、ヒューヒューと風の音が鳴り響きました。この風を『大西が吹く』と言って、島の人々は恐れています。この大西が週末にまた暴れそうで、23日午後予定されていた防災訓練は、延期となってしまいました。冬の天気は短い周期で変わってしまいます。魚釣りで島に来られる方も、天気予報には十分に注意して来てください。

野島集落

冬の日射しを浴びる野島集落

”釣り情報”早朝は雨が降っていましたが、出勤時にはあがり、野島に着く頃には青空がのぞき、昼には青空が広がり暖かい日射しが射してきました。本日は3人の釣り人が来られました。中波止2人、新波止1人でみなさんアジ釣りです。中波止の2人は、15匹前後で苦戦されていました。新波止では「まったく釣れない。これでは帰れなし」と言われて、午後は中波止に移動されました。

中波止のアジ

中波止で釣れたアジ

1月21日

木曜日

”曇り”海上では西のち北西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時は空も晴れて波も静かでしたが、お昼前には曇り空が広がり、湾内では漣が立っています。

higasinohato

東の波止

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
23日土曜日大潮8時44分14時42分
24日日曜日大潮9時20分15時19分

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に中波止に伺うと、3人ともアジ狙いとのことでした。先端手前の湾内に向かわれた常連さんは、不調の様子でしたが「午後も頑張って、ご近所に配れるくらい釣って帰ります」と仰っていました。先端のお2人は好調で「50尾くらい釣れています」とお返事くださいました。

turetabakarinoaji

釣れたばかりのアジ

nakahatonoaji

中波止先端の釣果

1月20日

水曜日

”曇りのち晴れ”海上では北西の風強く、波の高さ2メートルのち50センチの予報。出勤時はかなり強めの西風が吹いていましたが、午後になると少しずつ収まって来ました。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターから保健師が来所していますが、冷え込みが厳しいせいか、皆さんの出足が悪く、2時までに2名が見えただけです。

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、3日連続の開店休業となりました。

neko

寒さにジッと耐えている島ネコ

1月19日

火曜日

”続続・県知事来島”村岡知事と島民の交流のひとこまを載せてみました。

袋小路を歩く知事

島の袋小路を歩かれる知事

桟橋でのお別れ

最後に、桟橋で島のお母さん方と記念写真

野島に来てたただきありがとうごだいます。

”釣り情報”昨日の昼の便から欠航となっています。野島燈台も風速20メートルを観測しており、漁村センターから眺める白波も、たいへん迫力があります。新波止では、冷たい西風がしぶきを上げており、とても釣りができる状況ではありません。昨日は泊まりとなりましたが、とても竿を持ってうろちょろする気になりませんでした。このシケでアジの釣れるポイントが、また代わるのかな。

津久美ヶ浜に波が打ち上げている

漁村センター2階から撮影した津久美浜

1月18日

月曜日

”続・県知事来島”村岡知事と島民の交流のひとこまを、載せてみました。

握手攻め

島について、あいさつ終了後の握手攻め

古井戸

古井戸を囲んで、昔の水への思いを話される佐子さん

”釣り情報”午前中は日も射し、虹も出ていましたが、野島発13時30分の便からは、欠航となりました。釣り人は来られません。船員さんに話を聞いたのですが、土曜日日曜日は、15人前後の釣り人が来られたそうで、「釣る人はたくさん釣っていたよ、釣れていない人は釣れてないよ」と言われました。そうです、釣りは場所です、魚がいないところでは釣れないでしょう。

虹

野島港から眺めた虹、『嵐の前の静けさ』とはこのことかと思えるような朝のひとときです。この後、風が出てきて午後の連絡船は欠航となりました。

1月15日

金曜日

”県知事来島”去年の8月26日に行われる予定であった『島づくり未来ミーティイングin野島』が台風のため中止となってしまいました。このため、本日お忙しい中あらためて、三田尻初14時30分の連絡船で、村岡県知事が野島に来られました。津久美浜から学校と、島内を歩かれて、野島の実情を直接目で見て、肌で感じられました。そして、漁村センターで島民との交流をされて、16時30分の連絡船で帰られます。野島の自然、野島の生活、そして、野島の時間をどのように感じられたのかな。

山口県知事

”釣り情報”久しぶりに晴天の釣り日和となりました。晴天ですが、肌に直接触れる空気は冷たいです。昼に伺うと、中波止に4人、新波止に7人入られています。中波止はみなさんアジ釣りで、20センチオーバーの良型が、10~30匹釣れてました。新波止は6人がアジ釣で、20センチ弱と少し小さいアジが30~40匹と釣れてました。新波止のメバルは「型が小さい」と言われてました。

中波止先端でのアジ

中波止先端で釣れたアジ

1月14日

木曜日

”曇り”西のち北西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。昨日に比べ波や風は少し収まりましたが、冷え込みの厳しい今日の野島です。

”どんど焼き”天候不良で延期が続いていましたが、午後2時より野島中学校校庭で行われました。

donndoyaki

着火はM先生が担当

sinnnennnotikai

手書きした「新年の誓い」を発表する生徒さん

”釣り情報”海がシケ、冷たい風が吹き、とても寒い日が続いています。三田尻港付近の煙突の煙も、強い風のため横に流れていました。本日も釣り人は来られません。数はあがらないが、良型のアジが釣れ始めたようです。釣れない時は、場所と浮き下の問題と思われるので、周囲を見回し、釣れている所へジャマにならない程度に、近づいて行くことが必要かと思います。そして、浮き下をそれとなく聞くと。頑張ってください。

浮き桟橋

野島桟橋は冷たい風が吹いており、身も心も引き締まります。

干満情報:徳山港
日時月潮満潮干潮
16日土曜日小潮13時6分6時42分
17日日曜日小潮13時59分7時40分

1月13日

水曜日

”曇り所により雨か雪”海上では西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち1メートルの予報。午前中は西風が強く、海も荒れ模様でしたが、お昼には風が収まり晴れ間も見えてきました。連絡船も第2便は欠航したものの、第3便は運航されました。このままお天気が回復し、最終便が欠航しないよう願うばかりです。

”定例健康相談”野島発第2便が欠航となり、必然的に三田尻からの便も運航されないため、保健師が来所できなくて中止となりました。

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

gyosenn

1月12日

火曜日

”冬の天気”家を出る時は小雨がぱらつき、三田尻港へ着くころは晴れ、そして、野島では昼にまた小雨がぱらついてきました。釣り人も、昼からは風が出て連絡船が欠航になるかもと、新波止の3人を残して、みなさん帰られました。冬の天気は変わりやすいですね。

レインボーあかね

元気良く入港してきたレインボーあかね

”釣り情報”変わりやすい天気ですが、本日は11人の釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさんアジ釣りで、中波止6人、新波止5人入られています。中波止中ほどの2人の釣り人が一桁台で不調です。新波止先端付近、中波止先端は、20センチ前後のアジが25~60匹釣れていました。

新波止のアジ

新波止先端付近のアジ

1月8日

金曜日

”連絡船の欠航”三田尻発8時30分の連絡船で出勤していますが、途中から大きなうねりとなり、窓にしぶきが当たっていますが、大きなうねりをものともせず西方に進んでいます。Uターンして野島港に入るまで良く揺れました。野島へ着くとすぐに次の便から欠航と放送がありました。しかし、野島発13時30分からは再度運行すると放送があり、今野島港から13時30分発のレインボーあかねが出航していきました。

レインボーあかね

”釣り情報”朝方時おり雨が降っていました。本日の釣り人は若者2人です。昼に伺うと、中波止パラペットの影で、風を避けて釣りをしています。2人とも大学生で成人式のために帰ってきたのだそうです。アジメバル狙いですが、釣果はメバル5~6匹です。「連絡船が欠航になったりしているので、動く便で早く帰ったほうがいいのでは」と助言したのですが、13時30分が出航した後もユウユウと釣りをしています。さすが若者。

中波止メバル

1月7日

木曜日

”正月飾り・門松”明日のどんど焼きに備えて、重い門松の回収に野島海運が来てくれました。マツ、梅、ナンテンそして竹と回収し、残った葉牡丹は「そのまま置いておくと成長して、ブロッコリーのようなもので食べれるのでは?」と言うので、このまま育てることにしました。しかし、観賞用で食べれるなんてどこにも書いてありません。大事に育てて、野島海運にプレゼントしよう。

葉牡丹

正月飾り(門松)が葉牡丹のみとなりました

”釣り情報”うす曇の中、12人の釣り人が来られました。浮桟橋に2人、中波止に2人、新波止に8人入られています。みなさんアジ釣りです。浮き桟橋は、20匹弱ですが、25センチありそうな良型のアジが釣れてました。中波止は一桁台で不調でした。新波止は30匹前後で型は20センチ弱でした。強風注意報がでており、新波止は時おりしぶきが防波堤を超えていました。

良型のアジ

浮き桟橋で釣れた良型のアジ

1月6日

水曜日

”野島ハッケン冬合宿”本日3泊4日の野野島ハッケン冬合宿が終わり、野島発13時30分の連絡船で、帰っていきました。先ほどから、合宿で作った凧を揚げ、桟橋では、島のお母さんを囲んで、ウクレレ伴奏で唄のプレゼントをしていました。「合宿ではゲームやトランプ、それに花札を知っている子もいたな」と先生が楽しそうに話されていました。野島のすばらしさを感じてくれたかな。お疲れ様でした。

唄のプレゼント

桟橋で唄のプレゼント

”釣り情報”曇り空の中、8人の釣人が来られました。昼に伺うと、新波止3人、中波止付近2人入られています。新波止のアジ釣は、20センチ弱が20~30匹釣れてました。中波止付近のアジ釣は、20センチオーバーが10~30匹釣れてました。中波止付近が型がいいようです。

中波止付近のアジ

中波止付近で釣れたアジ

1月5日

火曜日

”曇り”北東のち北の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時の野島は、どんよりしながらも穏やかな陽気でしたが、午後になると風が冷たくなって、雨が降り始めました。

”門松”

yatatejinnja

矢立神社

gyokyoumaenokadomatu

漁協の事務所入り口

前に立ててある門松は、センターと同じくI船長の作です。

”釣り情報”今朝の便で10人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、中ほどから先端に向って7人が行儀良く並んでいらっしゃいました。中ほどのメバル狙いと、先端でアジ狙いの方からは「たくさん釣れたので、お昼で帰ります」とお返事いただきました。

mebaru

新波止中ほどのメバル

aji

新波止湾内のアジ

湾内に向ってアジを釣っていた方は「かなり釣れているけど、もう少し型のイイのが欲しいです」と仰っていました。

1月4日

月曜日

”晴れ”西のち北東の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。お正月明けの野島は風が少し冷たいのですが、薄日が差して穏やかな空模様となっております。

”仕事始め”皆さま、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

kadomatu

センター玄関に飾られた門松

レインボーあかね号のI船長さんに作って頂きました。

”釣り情報”青空ですが霞がかかり、吹く風も冷たいです。本日は8人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止に6人、東の波止に1人入られています。新波止は5人のメバル釣りと1人のアジ釣です。メバルは「年末は50匹近く釣れたが、今日はだめだ」と言われてました。アジは「ボチボチだよ。30匹ぐらい釣れたよ」と言われてました。みなさん初釣りのようでした。今年もこうして釣果をお伺いに参りますので、よろしくお願い申し上げます。

初釣りのアジ

新波止先端付近で釣れたアジ