ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年10月)

茜島日記(平成28年10月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で、初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

10月31日

月曜日

”野島地域文化祭”昨日、10月30日は、野島の文化祭が小中学校体育館で開かれました。午前中は小中学校の生徒に先生が大活躍でした。午後は、飛び入りの3人を含めて、旅館の女将にPTA、青年部そして漁村センター職員と頑張りました。個人的には、数え歌の合いの手がうまくリズムに乗れなくて、たいへん長い数え歌になってしまい、たくさんの汗をかいてしまいました。

野島地域文化祭

大漁旗の下で、しっかり観戦されています。

”釣り情報”曇り空の中、5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、4人が中波止中程に並んで、アジ釣をされています。約20匹を先頭に他の人は10匹前後です。昨日は日曜日でもあるので、10人以上の釣り人が来られました。その中の一人は、アジが30匹釣れたと、帰りの船の中で言われてました。朝、夜釣りの方の話では、アジが良く釣れたが、後半は型が小さくなったと言われてました。

中波止中程のアジ

中波止中程で釣れたアジ。

10月28日

金曜日

”雨のち曇り”東のち南の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。今日の野島は朝から降り続く雨のせいか、肌寒い陽気となりました。

tuwabukinohana

島内のアチコチでツワブキの花が咲き始めました。

”釣り情報”今朝の便ではどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
29日・土曜日大潮8時37分14時36分
30日・日曜日大潮9時8分15時7分

10月27日

木曜日

”野島地域文化祭”この10月30日は、9時30分から16時00分まで野島地域文化祭が始まります。今日の午前中、この文化祭に出展作品を持って行ってきました。会場である野島小中学校体育館では、生徒に先生が真剣な面持ちで、予行練習をしていました。映像と実際の演技を組み合わせて、なかなか工夫されています。30日が楽しみです。たくさんの人に来てもらいたいです。

地域文化祭

文化祭の予行練習。

”釣り情報”朝方青空が出ていましたが、昼には曇り空となり風も出てきました。本日の釣り人は10人です。昼に伺うと、ルアーでイカ釣りの3人が、釣れないといいながら、護岸から中波止あたりを行き来しています。他の釣り人はみなさん新波止で、中程にクロ釣り1人、釣果はクロ5枚で型が小さいそうです。先端ではアジ釣6人ですが、みなさんアジはひと桁でサバが多く釣れています。

新波止先端の釣果

新波止先端の釣果、アジ5匹サバ11匹。

10月26日

水曜日

”曇りのち晴れ”北の風、波の高さ50センチの予報。予報では晴れるとのことでしたが、今日の野島は細かい雨が降ったり止んだりしています。

”定例健康相談日”お昼の便で市の保健センターより保健師1名が来所しましたが、小雨混じりのお天気のせいか、訪れる方が少ないようです。

kennkousoudann

「血圧が少し高いようですね・・」

”釣り情報”今朝の便で、常連さん2人を含む6人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと、皆さんそれぞれ不調の様子でしたが、宇部市小野のKさんは「ボチボチです」とお返事くださいました。

ku-ra-nainoaji

新波止先端のアジ

まずまずの大きさでしょうか・・

10月25日

火曜日

”秋の大潮”1週間ばかりさかのぼりますが、10月14日から17日は秋の大潮です。19日は朝の9時16分が満潮で、潮だか3.539mとなっています。桟橋の渡橋が普段とは逆勾配になっています。一部では護岸に潮があがっています。平成18年の台風11号では、満潮と台風の目が重なってしまって、たいへんな被害がでましたが、自然の力はたいへんなものです。

満潮

漁村センター北側の護岸が、潮に浸かっています。

”釣り情報”曇り空の中、5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止でアジ釣です。中程に1人、4人は先端です。先端の1人を除いては、みなさん不調で一桁台です。お一人だけ、20cm前後のアジ約20匹とコダイ8匹釣られていました。同じ新波止先端で、なぜこんなに差が出るのかな。

アジとコダイ

アジとコダイ、サバも交じって約30匹います。

10月24日

月曜日

”晴れ”東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は青空が広がり、爽やかな陽気となりました。

”幸せを呼ぶ観葉植物”センター近くに住むKさんから「珍しい花が咲いたのでお見せします」と言われ、早速カメラに収めました。

sannsuberianohana

葉の間に白く見える「サンスベリア」の花

sannsuberia

”釣り情報”今朝の便で9人がお見えです。お昼に新波止、中波止と伺いましたが、皆さん不調とのことでした。

umiwohasiruakanegou

静かな海面を滑るように走る「レインボーあかね」

”狂い咲き・・?”

tutujinohana

センター前庭に咲くツツジの花

10月21日

金曜日

”曇り一時雨”東の風、波の高さ50センチの予報。朝からどんよりとして、少し肌寒い陽気となりました。

”映画教室”本日は7名の方が、楽しんでいらっしゃいます。

eigakyousitu

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
22日・土曜日小潮13時34分6時42分
23日・日曜日小潮15時1分7時51分

”釣り情報”曇り空の中、6人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止先端には、女性釣り師さんが1人、約20匹のアジを釣られていました。引き潮になると釣れないので、これから新波止へ移動うするそうです。新波止では、手前でクロ釣り、1匹しか釣れてないそうです。中程では美祢市からのご夫婦が、スズメダイを釣り、セゴシに料理されてます。鮮度が保てて美味しそうです。先端ではアジ釣2人、不調ですが丁度サバが釣れ始めました。「昨日は午後からアジが釣れたそうです」と伝えておきました。

中波止先端のアジ

中波止先端で釣れたアジ。

10月20日

木曜日

”野島へ企業誘致”昨日、IT企業が野島へ、2度目の視察に来てくれました。今回は社長以下5人の幹部で、会社の意思決定時のメンバーと言われてました。仕事場となる空き家を2件見た後、漁村センターで、連絡船の欠航時の考え方や、野島の漁業が活気にあふれていたときの思い出や、学校授業へのITの取り込みなどについて、笑いを交えて意見交換されました。「若い人がこのの島にやってきてくれることを、とても望んでいる」とのラブコールもありました。実現することを、島のみなさんは切に願っています。

漁村センター2階談話室

漁村センター2階談話室で、意見交換会が始まりました。

”釣り情報”曇り空の中、本日の釣り人は9人です。昼に伺うと、古波止、中波止に1人づつ、新波止に7人入られています。古波止のチヌ釣りは「5~6枚釣れたが、みな小さい」と言われました。中波止先端のアジ釣は「釣果は20匹ぐらいで、20cm前後の良型」と言われてました。新波止先端では6人グループが竿2本で楽しい釣りをされていました。他の1人はアジ釣で「40匹ぐらい釣れたがそうちの半分以上は、25cm前後のサバだ」と言われてました。夜釣りの方の話では、昨夜はアジがよく釣れたようです。

サバとアジ

新波止先端での釣り、サビキに6匹かかっています。サバ4匹アジ2匹で、途中アジが1匹落ちてしまいました。

10月19日

水曜日

”曇りときどき晴れ”東のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、どんよりとした空模様です

”短期講座”市の社会福祉協議会から派遣された「山中歌夜子」さんを講師に迎え「地域文化祭を飾ろう」をテーマに小物作りに挑戦していただきました。

komonodukuri

講師の説明を受ける受講生の皆さん

”定例健康相談”部屋の空きがなく、本日は廊下での開催となりました。

kennkousoudann

”釣り情報”今朝の便で8人がお見えです。お昼に伺うと、新波止中波止ともに不調とのお返事でした。東の波止に2人がいらっしゃいましたが、取材は出来ませんでした。

kawahagi

新波止先端寄りの湾内での釣果

掌大のカワハギが見えます。

10月18日

火曜日

”晴れ”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は良く晴れて、真夏を思わせる陽気となりました。

naminiukabuturibune

新波止湾外で、波に浮かぶ釣り船

kuroneko

新波止付け根から辺りを覗うクロネコ

”釣り情報”今朝の便で14人がお見えです。お昼に新波止、中波止と伺いましたが、皆さんそれぞれ、不調とのお返事でした。

ku-ra-bokkusunainoaji

新波止先端手前の釣果

「数は少ないけど、型がイイでしょ」

ukisannbasidenochouka

中波止湾内の桟橋での釣果

「立派なカワハギでしょ」

10月17日

月曜日

ひっくり返ったゴミ箱

ひっくり返ったゴミ箱と散乱したごみ。

”ひっくり返ったゴミ箱”上の写真は何と思われますか?朝来たら調理室のゴミ箱がひっくり返って、中のものが散乱していました。心当たりがあるので犯人はすぐにわかりました。この11日に行われた矢立神社の9月祭りの際に、猫が漁村センターに入ったと言う情報と、先週金曜日、その猫が事務室に入ってきて、ばったり出会いました。今は、窓をすこし開けて、水とおかしを近くに置いています。うまく出てくれるかな。

”釣り情報”雨があがり曇り空となっています。本日の釣り人は三人です。昼に伺うと、中波止中程で新波止に向かって、ふかせ釣りをされています。20cm前後の良型アジを、20匹弱釣られていました。新波止先端赤燈台では、アジ釣とメバル釣り2人が、アジは「来てすぐに3匹釣れたが、その後はさっぱりだ」と、メバルは「今年の夏は暑かったので、まだすこし早いのかな」と言われてました。ちなみに、メバルはタエビがないのでモエビで釣られていました。

中波止での釣果

中波止中程での釣果。

10月14日

金曜日

”アサギマダラ”野島にもアサギマダラがやってきたとの話を、聞きましたが、漁村センター前の花壇に、一昨年植えられたフジバカマには、蝶が来ていませんでした。しかし、昼にふと見ると、一羽いました。フジバカマの花に止まって蜜をすっています。野島でしっかり休んで、栄養を取って、沖縄や台湾まで飛んで行け。

アサギマダラ

漁村センター前の花壇に植えられたフジバカマの花に飛んできた貴重なアサギマダラ。

”釣り情報”曇り空です。本日の釣り人は8人です。昼に伺うと、新波止6人、中波止2人でみなさんアジ釣です。聞く人聞く人不調で、アジが釣れてません。矢立神社の9月祭りで、びっくりして湾外にでてしまったのかな。丁度昼が干潮なので、これからの満ち潮に乗って、アジが入ってくることを期待しましょう。

新波止赤燈台

新波止先端赤燈台付近の釣り状況。

10月13日

木曜日

”曇り”東のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝から曇り空に覆われ、少し肌寒い陽気となりました。

”移動販売車”お昼の便でカラフルな軽トラが来島しました。

idouhannbai

四阿(あずまや)の中に、所せましと並べられた商品

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
15日・土曜日大潮7時51分14時
16日・日曜日大潮8時36分14時44分

”釣り情報”今朝の便で女性2人を含む6人がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根近くで常連のTさんがクロ8尾を上げていらっしゃいました。先端近くのアジ狙いの方は「ウキが1回も沈みません」と不調の様子でしたが、午後も頑張られるそうです。

nettononakanokuro

新波止付け根のクロ

中波止先端のアジ狙いの女性2人は不調と仰っていましたが、取材の最中に20センチを超える立派なアジを上げられました。

turetabakarinoaji

中波止先端で釣れたばかりのアジ

10月12日

水曜日

”晴れのち曇り”東のち北の風、波の高さ50センチの予報。時おり雲が広がりますが、今日の野島は爽やかです。

”定例健康相談及び健康教室”市の高齢福祉課より保健師2名が来所し、皆さんからの相談に応じる傍ら、健康体操を一緒に楽しみます。

kennkoukyousitu

健康教室には8名の方が参加され、「野島小唄」を歌って賑やかに始まりました。

”釣り情報”曇り空ですが、うろこ雲も出ており、その背後には青空が見えます。本日の釣り人は4人です。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前にクロ釣り3人で、釣果は手のひらぐらいのクロ2~3枚で、みなさん苦戦されてます。先端付近にはアジ釣1人で、釣果は、20匹ぐらいだけど型が20cmオーバーで、そうちの1匹は30cm近くありました。「途中から全く釣れなくなった」と言われてました。アジの群れが小さいのかな。

良型のアジ

30cm近くある良型のアジも釣れてます。

10月11日

火曜日

”曇り”東のち北東の風、波の高さ50センチの予報。連休明けの野島は、朝からどんよりした空模様です。

”矢立(やたて)神社”旧暦の9月10日に行われる九月祭りが、昨日今日と開催されています。

dohyounokiyomesiki

土俵の上での神事

午後から行われる相撲大会を前に、神主さんが祝詞をあげ、土俵を清められました。

”釣り情報”朝から曇り空です。本日の釣り人は9人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前から、ルアー釣り2人で不調、チヌ釣り1人で「大物を逃がした」と残念がられていました。先端にアジ釣6人で、20cmオーバーのアジを20匹前後釣られていました。その内2人は不調で、アジの群れが小さいのか、釣れるポイントが狭いので、そのポイントはずれると不調のようです。6人も撒き餌をしているので、もっと大きな群れが来て欲しいものです。

新波止の釣果

新波止先端、Fさんの超過。

10月7日

金曜日

”曇りのち雨”東のち南東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時は晴れ間も見えたのですが、午後になると曇り空が広がりました。

”清き一票を・・”

kannrannchuu

釣りの帰りにフォトコンテスト観覧中のFさん

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
8日・土曜日小潮13時5分6時17分
9日・日曜日小潮14時22分7時11分
10日・月曜日長潮16時6分8時36分

”釣り情報”曇り空で、風が出ています。本日の釣り人は6人です。昼に伺うと、中波止先端アジ釣り2人で、釣果は、20匹前後です。約20cmの良型アジも釣れてます。新波止には釣り人4人で、手前からチヌ釣り、コダイ1匹。次はクロ釣り2人で不調。先端アジ釣りで、アジ50匹サバ10匹です。20cmオーバーの良型アジも釣れてます。船長から、昨日の夜釣りで、アジがクーラー一杯近く釣れたそうです。

新波止先端のアジ

新波止先端での釣果。アジ50匹、サバ10匹。

10月6日

木曜日

”野島フォトコンテスト”野島フォトコンテスト応募作品の展示が、野島漁村センターロビーで始まります。「私はこの作品が良い」「これも良いね」とか話がはずみます。野島の人は、猫が好きで、可愛い猫の写真は、必ず話題になります。今年は、どの作品が優秀賞を、獲得するのかな楽しみです。漁村センターによって、良い作品に一票を投じてください。

野島フォトコンテスト

写真の飾り付けが終わった漁村センターロビー。

”釣り情報”台風も去って、朝から青空が出ています。本日の釣り人は三人です。新波止2人、中波止1人入られています。昼に伺うと、新波止の2人は移動中で「釣れないんで場所を代わる」と言われました。中波止先端の常連さんも、アジ釣をされてますが、一桁台で不調で「もう10月に入ったので、そろそろ釣れるかなと思って来たのだが」と言われてました。

中波止先端のアジ釣

中波止先端で、アジ釣に挑戦されてる常連さん。

10月4日

火曜日

”台風18号”台風が近づいています。昨日は晴天となりました。今日は曇っています。野島漁港内は、台風に備えて漁船が行儀良く、避難しています。避難し遅れた漁船が、ロープを張って、台風に備えています。雨も降らず、風も弱くて静かです。『嵐の前の静けさ』と言いますが、たいしたことなければよいが。

避難した漁船

台風に備えて避難している漁船。

”釣り情報”曇り空で、風も弱く、海は凪でいます。本日の釣り人は、ご夫婦2人です。昼に伺うと、新波止でルアーでイカを狙われています。釣果は、イカ3杯だそうです。最終便まで釣るそうです。「夫婦で趣味が同じだと良いですね」と言うと、つきに1回ぐらい釣りに、いっしょに出かけるそうです。

赤燈台

新波止先端赤燈台で釣りをされている女性。

10月3日

月曜日

”曇り”南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は10月とは思えない蒸し暑さで、不快指数が高めとなっております。

kijineko

「暑くて、動きたくないニャー」

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に伺うと新波止付け根、先端寄り、中波止先端といらっしゃいましたが、皆さん不調のようすでした。

turisi

「釣れないけど、午後からも頑張ります!」