ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年4月)

茜島日記(平成28年4月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で、初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

4月28日

木曜日

”雨のち曇り”北の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は、予報とは裏腹に朝から青空が広がり、清々しいお天気となりました。

kabinnnosuzurann

センター近くに住むM子さんから頂いたスズラン

白くて小さな花が涼しげです。

”移動販売車来島”午前中はやや強めの西の風が吹き、今日は中止かなと心配しておりましたが、お昼の便でカラフルな軽トラがやって来ました。島の皆さんがイソイソとお買物をされているのが、事務所の窓から見えています。

”釣り情報”昨日の雨で空気が澄みわたり、空の青、山の緑が目にまぶしい良い天気です。本日の釣り人は1人です。昼に伺うと、新波止から中波止へ移動されていました。「アジ釣りに来たが、不調で釣れないので、新波止から中波止まで釣りながら移動したが、まったく釣れない」と言われてました。このシケでアジが沖へ出てしまったのかな。

新波止赤燈台

新波止赤燈台、晴天ですが北西の風が吹き、海は荒れています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
29日金曜日小潮12時32分7時6分
30日土曜日小潮13時45分8時26分
1日日曜日長潮15時29分10時2

4月27日

水曜日

”雨”東の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。昨日の暑さと打って変わり、今日は朝からの雨で少し肌寒い陽気となりました。

”定例健康相談”市の高齢福祉課より保健師1名が来所し、島の方々の相談に応じています。

”運動会写真集”

kaikaisiki

プログラム2番「開会式」

山口短期大学への留学生の皆さん、華浦地区民生委員のかたがたも一緒に整列されています。

keihinngakari

地区役員の方も景品係りとして活躍されます。

”釣り情報”今朝の便でどなたもお見えではなく、残念ながら開店休業となりました。

”運動会写真集”

takeumarire-

プログラム5番「竹馬リレー」

地面がぬかるんで棒の先が埋まってしまい、選手の皆さんが苦戦されていました。

tamaire

プログラム7番「おにいさん、こっち」

カゴを背負った人の逃げ足が速く、なかなか思うように入りません。

4月26日

火曜日

”流れ着いた猪”青空が広がり、吹く風も静かに旗をなびかせており、朝からとても良い天気です。先週、津久美ヶ浜に死んだ猪が流れ着いている。カラスもつついていた。とのことで、見てきました。写真でもわかるとおり、アバラ骨が出ています。一昨年、芋畑を荒らされたとかの被害がでて、困っていましたが、最近はそんな被害も聞いていません。この猪は、野島へ来ていたのか、出て行ったのか、それとも他の島々をめぐり泳いでいたのか。どちらにしても、命がけの移動です。

死んだ猪

流れ着いた死んだ猪

”釣り情報”晴天の中、7人の釣り人が来られました。アジ釣は3人で、新波止赤燈台に入られています。しかし、釣れないので昼前に、中波止先端に移動されました。新波止ではアジが20匹前後釣れてます。メバル釣り4人は、新波止根固付近に2人と、東の消波ブロックに2人入られています。どちらも不調で「タエビもなくなることだし、メバル釣りも、もう終わりだね」とか、メバル釣りの人は取材に協力的でないことに対して「こんな小さいメバルしか釣れないので、写真を撮らせてもらえないんだよ」とか言われてました。

新波止のアジ

新波止先端で釣れたアジ

4月25日

月曜日

”曇りのち晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は、海と空の境い目がハッキリしないほどの靄がかかっていましたが、午後には青空が見え始めました。

”野島小中学校運動会”昨日、無事に開催され、前日の雨でグランドコンディションが悪い中、熱戦が繰り広げられました。

syougaibutusou

プログラム8番「渡る世間は障害物ばかり」

yamagutidaigakusuisougakubu

例年通り「山口大学吹奏楽部」の演奏をバックに、入場行進が行われました。

”釣り情報”今朝の便で12人がお見えです。お昼に伺うと、新波止中ほどで常連さん2人が、クロとメバルを上げられたところでした。

kuro

Hさんの釣果で30センチ弱のクロ

mebaruwotuttajourennsann

メバルを手にされたTさん

他に、新波止や中波止でアジ狙いの方は「不調です」「ポチポチです」と仰っていました。後、東の波止湾外のテトラに3人ほどいらっしゃいましたが、時間の都合で伺うことができませんでした。

4月22日

金曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。昨日は荒れ模様で、三田尻港発第1便から野島発第2便まで欠航となり、漁村センターの業務は停止となりました。

”野島小中学校運動会”開催日が今週末に迫りました。今年も山口短期大学の留学生を始め、大勢が参加される予定です。お天気が心配されますが、皆さんの熱意で雨雲が吹き飛ばされるよう願っています。

unndoukainoposuta-

漁村センターの窓に貼られたポスター

”釣り情報”昼には青空が出てきました。本日の釣り人は7人です。新波止先端付近でアジ釣り5人、赤燈台周辺の3人は、20~40匹のアジを釣られていました。新波止手前のクロ釣りは不調のようでした。

新波止のアジ

新波止先端赤燈台付近で釣れたアジ40匹。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
23日土曜日大潮9時9分15時28分
24日日曜日中潮9時36分15時55分

4月20日

水曜日

”晴れ”東のち南東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は風が爽やかで、過ごし易い1日となりました。

”野島の花々2”

turunitinitisou

新緑に青紫色が映えるツルニチニチソウ

”釣り情報”今朝の便で15人がお見えです。お昼に伺うと、ほとんどの方が新波止先端周辺にいらっしゃいました。

sinnhatonoyousu

釣果の方は「小さめのアジが少しだけ・・」と仰る方が多く、皆さん苦戦中といった感じでした。

4月19日

火曜日

”サンショウの木”昨日は、真っ赤な夕焼けが西の空を染めました。本日は、朝からとても良い天気です。仕事を始めるとすぐに、島のお母さんが「サンショウの木を、2本抜いてきた」と持って来られたので、さっそく、センター前の花壇に穴を掘って植えました。とても香ばしい良いにおいがしています。センターで打ち上げなどがあるときは、これを採って、吸い物に入れることとします。

サンショウの木

”釣り情報”快晴の中、13人の釣人が来られました。昼に伺うと、西風が出て白波が立っています。新波止先端では、8人のアジ釣が竿を出されていますが、風が強くて外海に向かって竿を投げられないので、湾内に向けて出されています。釣果は10匹から多いい人で40匹です。中波止先端にもアジ釣が1人入られています。アジ10匹、サバ2匹です。釣り人が「連絡船は大丈夫かな」と心配されてたけれど、島のお母さんが「この時期の西風は『おつる西』と言って夜になればおさまる夫婦けんかみたいなものだ」と言われて笑われました。早く聞いていれば...。

中波止先端のアジ

中波止先端のアジとサバ

4月18日

月曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。週明けの野島の空は、どんよりと曇っており、風が肌寒く感じられます。

”野島の花々”

siroisumire

加工場裏の道端に咲いていた白いスミレ

”釣り情報”曇り空の中、4人の釣り人が来られました。この土曜、日曜のシケで、アジのポイントも変わってしまったかなと思いながら、昼に伺うと、新波止先端赤燈台に3人が入られています。「調子はどうですか」とたずねると「ボチボチ釣れてます」とのことでした。3人とも50匹前後は釣れてるようですが、型は16~17cmで小さくなてしまったようです。

新波止先端のアジ

新波止先端赤燈台のところで釣れたアジ。

4月15日

金曜日

”漁村センター花壇”漁村センター道沿いに、ベンチが3台並んでいます。これから気候の良い日や、暑い日の日影時に、このベンチが活躍します。ベンチと建物の間に花壇があり、島のお母さん方が、この花壇にキクのほか2種類の花を植えてくれました。魚網で囲んでいますがネコがフンをするのを防ぐためです。目の前の青い海、背後の華麗な花。魚釣りの行き帰りにも見てください。花壇の整備ありがとうございます。

花壇

漁村センター横、道沿いのベンチと花壇。

”釣り情報”快晴の中、11人の釣り人が来られました。新波止に10人入られています。先端付近のアジ釣は5人で、釣果はマチマチで最も多いい人が約50匹です。手前では、メバル釣り4人、クロ釣り1人入られています。クロ釣りは、34cmクロを筆頭に2枚のクロと1枚づつのメイボとチヌが釣れてました。

新波止のアジ

新波止先端で釣れたアジ。

4月14日

木曜日

”晴れ”海上では西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。今日の野島は青空が広がり、昨夜の雨が嘘のような清々しさです。

huruhatowannnai

お昼の古波止湾内

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
16日土曜日長潮5時8分11時31分
17日日曜日若潮6時8分12時27分

”釣り情報”朝霧がかっていましたが、昼には晴天となりました。本日の釣り人は8人です。昼に伺うと、浮桟橋にメバル釣り1人、ちょうど15cmオーバーのアイナメが釣れたところでしたが不調です。中波止にはアジ釣2人、先端の名人Hさんもさすがに魚がいないと釣れないでしょう。10匹前後です。新波止先端付近のアジ釣4人も、みなさん10匹前後で不調です。晴天ですが西の風が吹いており、海も少し荒れています。新波止根固付近のメバル釣り1人も「海が荒れてメバルはだめだな」と言われてました。

中波止先端のあじ

中波止先端の名人Hさんの釣果、サバ1匹アジ約10匹。

4月13日

水曜日

”曇りのち雨”東の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。今にも降りだしそうなまま、何とか持ちこたえていた空から、午後になると雨がポツポツ落ちてきました。

”テングサ”トコロテンや寒天の原料となる海草で、別名「石花菜(セッカサイ)とも呼ぶそうです。

nettononakadehosareteirutenngusa

Kさんの畑の魚網ネット内に干されたテングサ

始めは赤紫色をしていますが「水にさらしては天日で干す」を数回繰り返すと白色になり、それを乾燥させて寒天を作るそうです。

”釣り情報”今朝の便で1人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、赤灯台手前の湾外に向って釣り糸を垂らされていました。釣果は不調とのことでした。

ikedorisaretasuzunedai

エアーポンプが装備されたバケツ内のスズメダイ

持ち帰って、鳥の餌にされるそうです。

”定例健康相談”お昼の便で、市役所高齢福祉課より保健師1名が来所し、皆さんからの相談に応じています。午後3時までに5人の方が相談に見えました。

4月12日

火曜日

”島内遠足”昨日、野島小中学校では島内遠足が行われました。漁村センターにも来てくれて、元気な声であいさつをしてくれました。新入生は早く野島に慣れて、元気で勉強に運動に取り組んで欲しいものです。この後は、新波止赤燈台に行くのだそうです。島内遠足のコースは、教員住宅男子寮から郵便局、漁協、漁村センター、赤燈台でした。

島内遠足

島内遠足に行かれる生徒と先生

”釣り情報”良い天気ですが春霞がかかっています。本日は8人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止に先端のアジ釣と、手前のチヌ釣りが2人入られています。どちらも不調で、特にアジは昨日は釣れたのに...わからないものです。新波止先端は6人のアジ釣は、みなさん30匹前後釣れています。時おりサバも釣れているようですが「20cmオーバーの良型のアジが釣れない」と言われてました。

新波止赤燈台付近のアジ

新波止赤燈台付近で釣れたアジ

4月11日

月曜日

”曇りときどき晴れ”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は青空に恵まれましたが、風が冷たくて、まだ上着が手放せません。

tutujinohana

センター前庭のツツジがチラホラと咲き始め、ミツバチが盛んに飛び回っています。

”釣り情報”東の風から北の風に変わりました。本日の釣り人は11人です。昼に伺うと、中波止先端にアジ釣2人で釣果はアジ30匹前後でサバも釣れてました。新波止へはアジ釣7人はいられています。赤燈台周辺の3人は、50匹前後釣れています。その手前では20匹前後と、釣果が落ちています。その他、東の波止や、新波止手前の道沿いでは、釣れていません。

中波止でのアジ

中波止先端で釣れたアジ。サバも3匹釣れています。

4月8日

金曜日

”入学式”10時30分より野島小中学校の入学式が始まりました。今年度は中学生6人、小学生2人となりました。校長先生の『強い心を持って頑張ってください』PTA会長の『野島小中学校への不安が、やがて大きなエネルギーなるでしょう』とすばらしいあいさつから入学式が始まりました。式が終了し、最後は正門横の桜の木の下で、記念撮影となりました。さあ、今日から野島小中学校で新生活が始まります。たくさんの事を学んで大きく成長して欲しいものです。

記念撮影

”釣り情報”昨日は大シケでしたが、今日は穏やかな曇り空となっています。14人の釣り人が来られました。昼に伺うと、古波止先端アジ釣1人で釣果1匹、浮き桟橋アジ釣1人で釣果5~6匹、中波止先端アジ釣で釣果アジ5~6匹、30cm弱のサバが15匹前後釣れてました。新波止メバル釣り3人、先端アジ釣8人で10~60匹と釣果にバラつきがあります。

中波止のサバ

中波止先端で釣れたサバ

4月7日

木曜日

”雨のち曇り”南のち西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。午前9時ころより雨と風が激しくなり、第2便は欠航となりました。13時30分野島発の第3便は運航されましたが、最終便はどうなるのでしょうか・・?

”野島小中学校歓迎会”昨夜、センター2階集会室で開催されました。

kanngeikai

昨年度は休校中だった小学校が再開されることになり、新しく3人の教諭が着任されました。

”釣り情報”今日はどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

amenikeburunakahato

中波止先端で雨に濡れる、安全祈願の祠と石碑

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
9日土曜日中潮9時48分16時7分
10日日曜日中潮10時25分16時47分

4月6日

水曜日

”晴れのち曇り”南のち南東の風、海上ではやや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。薄曇りで少し肌寒い、今日の野島です。

kaijouwohasiru[akanegou]

新波止湾外を走る「レインボーあかね号」

tikaduku[akanegou]

野島に近づくに連れ、左に曲がる船体

”釣り情報”今朝の便で7人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根でメバル狙いの方から「小さいけど、数は上がっています」とお返事ありました。先端近くでアジ狙いの方々は「不調・・」と仰っていましたが、クーラーボックス内を見せていただくと、それなりに釣れておりました。

ku-ra-bokkusunoaji

常連のFさん「スズメダイの方が数が多いよ」

ku-ra-bokkusunoaji2

若い方「数は少ないけど、大きいのがいます」

4月5日

火曜日

”出会いと別れ”桜の花も満開となり、木々の新芽も大きくふくらんで、万物が大きく成長しようとしています。卒業式、先生の送別会、3月31日には連絡船桟橋で、テープによるお別れのセレモニーが行われました。『出会いと別れ』『人生の節目』多くの出会いと別れを体験してきましたが、いつもいくばくかのさみしさを感じます。これから大きく羽ばたいてくれることを期待しています。

出会いと別れ

3月31日連絡船桟橋で行われた最後のお別れ。

”釣り情報”晴天の中、27人の釣り人が来られました。ほとんどの方が新波止に入られています。昼に新波止に伺うと「アジの顔を見ていない」「何匹釣れたかなんて聞かないでくれ」とか言われてアジ釣がとても不調です。ほとんどの方が一桁台です。春休みで子供連れの釣り人も、何人かおられますが残念です。

新波止のアジ釣

新波止赤燈台付近のアジ釣です。

4月4日

月曜日

”雨のち曇り”北の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は小雨模様でしたが、午後になると、青空が見え始めました。

”満開”

sakura1

sakura2

旧野島中学校跡地の桜

”釣り情報”今朝の便で、3人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根にいらっしゃった方は「アチコチ場所を変えましたが、アジが釣れなくて・・」と仰っていました。先端でお孫さんを連れた方も「不調です」とお返事くださいました。

akatoudaisobanohutari

孫「ジイジ、釣れたよ・・」

hariwohazusu

祖父「これはサバだね・・」

4月1日

金曜日

”雨のち曇り”北のち北東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。雨で始まった新年度、離島航路利用券申請手続きに訪れる方で、窓口が賑わっています。

”Rさんのお花畑”

hanabatake

白やピンクの桃、黄色の菜の花が見事に咲き乱れています。

hanabatake

”釣り情報”雨の中、一人の釣人が来られました。中波止内の浮き桟橋に入られています。昼に探すと連絡船船着場の東屋で「雨でびっしゃになった、桟橋から中波止、中波止から新波止と移動したが、アジが釣れない」「10時過ぎには釣りを止めた」と言われました。ご苦労さまです。今年は、水温が高く、スナメリなどの天敵がいないせいか、湾内のアジが早く出てしまって、多くの釣り人で東の波止がにぎわうことなく終わってしまいそうです。

野島ハッケン

野島ハッケン春合宿が始まります。総勢20名が、昼の定期船でやって来ました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
2日土曜日長潮16時2分10時48分
3日日曜日若潮17時31分11時58分