ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年6月)

茜島日記(平成28年6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で、初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

6月30日

木曜日

”雨のち曇り”南西のち南の風、波の高さ50センチの予報。午前中は霧が立ち込め、雨も少し降りましたが、お昼には空が明るくなってきました。

”家庭菜園”船着場近くの民家の前で、トマトやナスが実っていました。

aoitomato

トマトはまだ青くて、食べられそうにありません。

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、昨日に続き開店休業となりました。

”移動販売車”お昼の便でカラフルな軽トラがやって来ました。

kaitennjunnbichuu

ただ今、開店準備中

6月29日

水曜日

”サルビアとマリーゴールド”島のお母さん方が、漁村センター花壇に、サルビアとマリーゴールドを植えてくれました。そう言えば、去年も真っ赤なサルビアが、漁村センターの花壇を埋め尽くしていたかな。サルビアが枯れる前に、芽を摘み取ると、あらたに新芽がでてきて、再度、真っ赤な花をつけていました。お母さん方に「しっかり水をやって管理してよ」と言われてます。植えられてから毎日雨で、今は、すくすくと育っています。暑い日が続くようになったら、しっかり水をやります。

漁村センター花壇

花壇植えられたサルビアとマリーゴールド

”釣り情報”朝から雨が降っており、釣人は来られません。昨日、一人来られた釣り人に、帰りの連絡船の中で、釣果を聞いてみました。アジは全部で25匹ぐらいで、がまんの釣りだったようです。帰りぎわになって、パタパタと釣れたそうです。昨年6月の、茜島日記の釣り情報を見てみました。やはり、サヨリとコッパグロで、なかなか大漁とは、いかないようです。

雨上がりの野島

雨上がりの漁港

6月28日

火曜日

”曇り、朝晩雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。出勤時はどんよりとしていた空から、午後になると雨がザーザーと音を立てて降り始めました。

”講習室(和室)”畳にカーペットを敷いて、談話室から運び込んだソファーセットを設置しました。

sofa-setto

来月から健康相談や自治会の集まりも、この部屋が使われます。

”釣り情報”曇り空ですが、釣り人が一人来られました。昼前には小雨もぱらつきましたが、風もなく、海は凪です。昼に伺うと、常連さんで、新波止先端のいつもの定位置で、アジ釣をされています。10匹前後の釣果で、なかなか釣れないので、ガマンの釣りとなっています。雨もあがったようなので、4時まで頑張るそうです。

新波止先端のアジ

新波止先端で釣れたアジ

6月27日

月曜日

”曇りのち雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。午前中は晴れ間も見えましたが、午後になると雨になりました。

”談話室を診療所に・・”7月に野島診療所が移転して来られるのを受け、室内にあった家具や戸棚を2階の和室へと運び出しました。

dannwasitu

”釣り情報”今朝の便で3人がいらっしゃいました。お昼に新波止に伺うと皆さん不調のようすで、クロ狙いの方は「チラっと姿が見えたけど釣れないね・・」、先端で常連のFさんは「はぐれアジとなごりアジがチョコッと釣れただけ・・」と苦笑いしながら報告してくださいました。

aji

20センチ大の「はぐれアジ」

6月24日

金曜日

”曇りのち雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。朝から雨が降ったり止んだりしています。洪水警報は解除されましたが、大雨警報が発令されたままです。今以上激しく降らないよう、願っています。

”給食体験”7月4日にスタートする「ふれあい交流給食」のお試しということで、野島小中学校図書室にお邪魔して、皆さんと一緒にお昼の時間を楽しみました。

kyuusyoku

本日の献立は、フェジョアーダ(ウインナーと豆の煮込み)コウベ(野菜の和え物)カンジャ(野菜と鶏肉と米のスープ)というブラジル料理とご飯、牛乳、コーヒーゼリーの6品目でした。味付けは薄味でしたが、とても美味しく頂きました。

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
25日土曜日中潮11時25分5時46分
26日日曜日小潮12時16分6時33分

”ただ今配膳中”

kyuusyokunohaizenn

児童、生徒、先生の皆さんで配膳されています。

6月23日

木曜日

”資源ゴミ”資源ゴミの回収日です。明日からも、また、天気は下り坂になるようで、雨の合い間をぬって、とても良い日が回収日となりました。

浮き桟橋の資源ゴミ

浮桟橋に集められた資源ゴミ

”移動販売”丸久移動販売が、昼の便でやって来ました。軽快な音楽に乗って、買物が始まりました。朝、出会ったお母さんが「移動販売が来るね、買物に行くと、ついついたくさん買ってしまう」と言われてました。

移動販売

東屋(あずまや)と一体となった移動販売

”釣り情報”青い海青い空、野島の夏が帰ってきました。久ふりの晴天で、気持ちの良い一日となりました。本日の釣り人は2人です。昼に伺うと、新波止先端でアジ釣を、アジ10匹とチヌ1枚釣れていました。新波止根元付近の釣り人は、クロ狙いでしたが、クロが釣れないのでマダイ釣りに変更されています。マダイが1枚釣れてました。あいかわらず、サヨリはわいていますが、豪雨によるゴミの帯ができていて、釣りにくそうです。

新波止先端のアジ

新波止先端のアジとチヌ

マダイ

新波止根元付近のマダイ

6月22日

水曜日

”雨”東のち南の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。

”短期講座”今年度第1回目として、午後1時半より「歌声教室」を開講しました。

utagoekyousitu

季節に因んだ歌を合唱する受講生の皆さん

講師は「さざなみハーモニー」でお世話になっていた松田秀子さんです。松田さんは7ヶ月振りの野島を懐かしがっていらっしゃいました。

”釣り情報”朝から雨が降っています。今日は、一日中雨となりそうですが、釣人が一人来られました。「勤めがあるので、いつでもといかないので、雨が降っても気分転換に、やって来ました」と言われてました。昼に伺うと、新波止先端で、カッパを着て、アジ釣をされています。アジが5~6匹釣れてました。アジの泳がせ釣りで、アオモノも狙われていましたが、当たりがないようです。

新波止先端のアジ

アジとスズメダイが釣れてます。

6月21日

火曜日

”海開き”もうすぐ7月です。暑い夏です。7月2日は野島の海開きです。海水浴場の清掃を行い、安全祈願が取り行われ、最後に、海をバックに豪快な餅まきが行われます。海水浴シーズンに備えて、海水浴場の飛び込み台が、船揚場に揚げられ、化粧直しを待っています。今年の夏、たくさんの海水浴客でにぎわい、飛び込み台で楽しんでもらえるように、きれいになります。

飛び込み台

船揚場で、化粧直しを待っている飛び込み台。

”釣り情報”梅雨前線も停滞し、今週は、ずっと雨だそうです。雨雲が低くたれこめていますが、朝方の雨もあがり、風もなく穏やかな1日となりそうです。しかし、釣り人は、ひとりも来られません。昼には、また,雨が降り始め、降ったり止んだりの状況になりました。最近は、釣れる魚はサヨリのみとなってしまいました。アジもすこしは釣れてるようですが、梅雨グロが、釣れるのを待つのみです。

赤燈台

お笑い観音付近から、赤燈台を撮ってみました。

6月20日

月曜日

”曇りで朝晩は雨”南西のち東の風、波の高さ50センチの予報。野島では午前11時頃に雨が激しくなりましたが、午後は小止みとなっています。防府市には大雨、雷注意報が発令されており、お天気がこのまま落ち着いてくれることを願っています。

ajisai

雨に煙るアジサイ

”釣り情報”今朝の便で2人お見えです。朝のうちはカッパ着用で頑張っていらっしゃいましたが、雨足が激しくなったところで中止され、四阿(あずまや)で雨宿りされていました。

”窓辺のクロネコ”

madobenokuroneko

「雨が止むまで、ここにいたいニャー」

6月17日

金曜日

”曇りのち晴れ”西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は薄曇りでどんよりしていますが、室内では時おりヒンヤリした風が吹き抜けて、凌ぎやすくなっています。

”映画教室”午後1時半よりセンター2階大会議室で開催しています。

eigakyousitu

寛いだ雰囲気で観賞中の3名

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
18日土曜日大潮7時13時35分
19日日曜日大潮7時37分14時9分

”釣り情報”曇り空の中、2人の釣人が来られました。連絡船の中で、クロが釣れてるか聞かれたので「この前、クロ釣りで4人入られたが、釣れないので、そぬ内の2人がサヨリに代えられた」と答えました。昼に伺うと、中波止先端で、振込みでキス4匹、メイボ2匹釣られていました。新波止のサヨリの話をすると、新波止でサヨリ釣りに変更されました。新波止根元付近では、クロ釣りをされています。コッパクロ5枚釣れたそうです。「まだ、すこし早いのかな」とか言われてました。

中波止のキス

中波止先端で釣れたキスとギザミ

6月16日

木曜日

”移動販売”魚釣りも来られなくて、さみしい野島となっていましたが、昼の便で、丸久移動販売車がやって来ました。昼前まで降っていた小雨も上がり、軽快な音楽が、島のみなさんを呼んでいます。連絡船船着場の東屋に、尻を突っ込み、東屋と一体になって、販売が始まりました。島のお母さん方も、自転車に乗ってかけつけています。音楽に乗って、楽しい買物が始まりました。

移動販売者

東屋と移動販売車、これに軽快な音楽が流れています。

”釣り情報”朝から強い雨が、降ったり止んだりしていましたが、昼前には小雨となりました。今、釣れているのはサヨリですが、釣れ初めのころは、良型も交じっていましたが、全体に小さくなってしまったようです。野島港内から外海に出てしまったアジは、しばらくの間は、新波止先端付近で釣れていましたが、最近は潮によって釣れたり釣れなかったりです。これから、梅雨クロの季節ですが、スズメダイの下には、クロが見えるようですが、食いが悪いようです。もう少しのがまんですかね。

浮き桟橋

どんより曇っていますが、とっても静かな港内です。

6月15日

水曜日

”曇りときどき晴れ”南東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は時おり湿った風が強く吹いて、湾内では漣が立っています。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターより保健師1名が来所し、血圧測定や皆さんからの相談に応じています。

hokennsisann

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根寄りにいらっしゃったクロ狙いの方は「クロは簡単には釣れないので、サヨリを引っ掛けている」と仰っていました。先端でアジ狙いの方は「着いてから1時間くらいは釣れたけど、後が続かない・・」と不調の様子でした。

kabinnnoajisai

ロビーに飾られた大輪のアジサイ

6月14日

火曜日

”梅雨の合い間の晴天”高気圧に覆われて、たいへん良い天気となっています。明日は、また雨になるそうです。野島の新波止からあらためて海を眺めると、天気が良いからか、海がとても青いです。冬の暗い海と、ずいぶん違っています。海の青と空の青がマッチして、青いキャンバスに緑の島が連なっています。自然は、いろいろな顔を見せてくれますが、野島の夏の顔もすばらしいです。

青い海、青い空

沖島、平島、津久美ヶ浜海水浴場

”釣り情報”晴天の中、6人の釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさん、新波止に入られています。手前の4人はクロ狙いですが、その内2人は、クロが釣れないのでサヨリに変更されてます。新波止中間付近では、イシダイ釣りをされてますが、釣れないそうです。先端付近では、アジ釣をされてます。「広い海にアジが出たのだから、いつもいつも釣れないよ、回遊してきたときに、上手に釣らないと」と言われてました。釣果は、アジ約15匹です。

新波止のアジ

新波止先端付近で釣れたアジ

6月13日

月曜日

”曇りのち晴れ”北西の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島の午後は青空が広がり、梅雨にしては爽やかです。

”お昼寝中”

hirunenosimaneko

「木陰は涼しいニャー」

ネコ好きなKさん宅の前で寛ぐシマネコたち

”釣り情報”朝方、小雨がぱらつきましたが、昼には晴れてきて、蒸し暑い1日となりました。本日の釣り人は3人です。昼に伺うと、新波止に2人入られています。先端のアジ釣は「朝間、パラパラと釣れたんので、今日も釣れるかなと思ったが、それからさっぱりだ」と言うわれてました。釣果は、アジ15匹前後です。その少し手前では、アジ仕掛けと、サヨリ仕掛けの釣り竿2本出されています。アジは0匹だが、サヨリは25匹前後釣れてます。

新波止のサヨリ

新波止のサヨリ約25匹とメイボ1枚

6月10日

金曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。朝から良く晴れて日差しが眩しい野島ですが、室内では涼しい風が吹き抜けています。

ajisainohana

診療所裏で日差しを浴びるアジサイ

”野島地域文庫”8日(水曜日)に入替がありました。

honndananinaranndatiikitosyo

100冊の図書が並べられた、談話室前の書棚

”釣り情報”今朝の便で8人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、サヨリは小さめながら数が上がっていましたが、クロやアジは不調の様子でした。

ku-ra-bokkusunonaka

新波止付け根近くでアジ、クロ、サヨリの釣果

hutarinoturibito

アジが不調で背中が寂しそうな2人

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
11日土曜日小潮12時45分7時16分
12日日曜日小潮13時52分8時17分

6月9日

木曜日

”美しく老いるための十ヶ条”漁村センターロビーに掲示してある、美しく老いるための十ヶ条を紹介します。

1、日々穏やかに過ごすこと

2、常に体を動かすこと

3、本や新聞を読み文字を書くこと

4、毎日他人とお喋りすること

5、お洒落ごころを忘れないこと

6、日々笑いを忘れず陽気に暮らすこと

7、良いつき合いの出来る友達を持つこと

8、趣味を持ち感性豊かに過ごすこと

9、社会的なつながりを失わないこと

10、人間嫌いにならないこと

-感謝ー

どなたの言葉かわかりませんが、掲示されてます。最後に『感謝』との言葉で結ばれています。世の中のあらゆることに、感謝しなさいとのことだろうと、思われます。毎日、『美しく老いるための10ヶ条』を復唱するのもいいかな、と思いながら読み返しました。

”釣り情報”午前中は、小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、昼には明るくなり、うす日が挿し始めました。本日の釣り人は4人です。みなさん新波止で、根元付近の3人は、サヨリとクロ釣りで、サヨリはわいており、順調に釣れてます。中には、サンマのような大型も釣れたそうです。クロは、1枚のみで不調だそうです。先端では、1人でサヨリとアジ釣をされてます。昼前からアジが釣れ始めたそうで、現在、10匹ぐらい釣れてるそうです。

新波止3人の釣り人

根元付近の3人の釣り人、向うにニョウニョウ岩が見えます。

新波止先端の釣果

先端の釣果、メイボが1枚とサヨリとアジ

6月8日

水曜日

”曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。どんよりとしていますが、風が涼しいせいか、この時期にしては過ごし易い野島です。

”健康教室”先月は参加者2名と少し寂しい開催でしたが、第2回目の今日は5名の参加があり、賑やかな声が事務室まで聞こえてきます。

kennkoukyousitu

センター2階大会議室での模様

”釣り情報”曇り空ですが、8人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止根元付近に3人で、クロ釣り不調、サヨリはわいており「いくら釣れたかわからない」と言われてました。先端の3人は、アジ釣で30~50匹釣れてました。マルアジも交じりっています。その手前では、クロとアジを釣られてますが、不調のようです。

新波止のアジ

新波止先端のアジ、メイボも釣れてます。

6月7日

火曜日

”センターの花壇”連絡船が、野島に着く頃には、土砂降りとなりました。「日頃の行いが悪いのでは」とすれ違う人に言われました。ちょうど着いた頃から土砂降りになったようです。9時過ぎに大雨注意報がでたようですが、11時前には解除になったようです。曇天無風で、海は凪です。先週、島のお母さんに、センターの花壇やその周辺の草を、採ってもらいました。「ここに花を植えてあげよう」「雨が降る前がいいね」と言われてました。雨があがって、センター周辺を見回してみると、菊の他、2種類の花が植えてあります。ありがとうございます。

花壇

漁村センター前の花壇に植えられた菊

”釣り情報”土砂降りの中、野島に到着しました。本日の釣り人は2人です。船着場東屋で、1人おられた夜釣りの方に、様子を伺いました。新波止付け根付近で、クロ仕掛けで20cm弱のアジが、20~30匹釣れたそうです。昨日は、昼間も釣れていたようです。昼に伺うと、中波止先端でアジ釣、始めたばかりで、メイボが1枚釣れてました。新波止先端のクロ釣りは、アジが10匹ぐらい釣れたそうですが、みな逃がしたそうです。「クロは、撒きエサの下に、チラホラ見えるが、釣れない」と言われてました。

赤燈台の釣り人

新波止赤燈台付近でクロ釣りをされてます。

6月6日

月曜日

”曇り”東のち南東の風、波の高さ50センチの予報。梅雨入りしたせいか、週明けの野島は朝から薄曇りで、湿り気を含んだ風が吹いています。

ajisainohana

センター裏の花壇に咲くアジサイ

曇った空の下、濃いピンクが鮮やかです。

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根近くのクロ狙いの方は「サヨリが邪魔して・・」と苦戦中でした。中ほどのイシダイ狙いの方は「そろそろ釣れ始める頃だけど・・」と仰っていました。先端の湾外でアジ狙いの方は「サヨリが入れ食いだったけど、アジはボチボチ・・」とのことでした。

ku-ra-bokkusunainoaji

先端湾内で、Fさんのクーラーボックス内

20センチ大のアジが数尾いて、まずまずの釣果です。

6月3日

金曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島の空は晴れ上がり、吹く風が爽やかです。

orennjiironoyurinohana

船着場近くの空き地に、1本だけ鮮やかなオレンジ色の花が咲いています。スカシユリでしょうか・・

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
4日土曜日大潮7時32分14時3分
5日日曜日大潮8時17分14時47分

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根近くのクロ狙いの方から「クロが30センチ大を筆頭に4尾、アジも結構釣れています」と報告ありました。他の3人の方は不調のご様子で「今日はサヨリが見えない」「エサを撒いても寄って来ない」と残念がっていらっしゃいました。後お1人は東の波止へ行かれたのか、姿が見えませんでした。

sinnhatonoyousu

お昼の新波止

4人の釣り師の向こうに「ニョウニョウイシ」が見えます。

6月2日

木曜日

”晴れ”北のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島の空は、爽やかに晴れ渡っています。

”移動販売車”今週も軽快な音楽とともに、カラフルな軽トラがやって来ました。

kaimonochuu

レジを待つ間、お喋りが弾みます。

”釣り情報”今朝の便で6人が見えました。お昼に新波止に伺うと「小さいけど数はたくさんです」や「入れ食いです」とのお返事で、サヨリが好調の様子でした。イシダイ狙いの常連さんは「今日のところは様子を見て・・」と仰っていました。アジ狙いの方は「晩のオカズくらい・・」と報告してくださいました。

baketunonakanoaji

バケツに入った「晩のオカズぐらい」のアジ

6月1日

水曜日

”チャッピー”昨日の通勤途中に三田尻湾岸壁に、遊園地から抜け出てきたような派手な船が、係留されていました。野島海運(有)の船員さんが「この船は僕が以前勤めていた会社が保有していた『チャッピー』と言う船だ」と教えてくれました。静岡県沼津市で就航していたが、航路が廃止になったそうです。そのため、新たな働き場所へ行く途中ではないか、との推測になりました。船員さんは、とても懐かしそうでした。

チャッピー

”釣り情報”うす曇ですが、5人の釣人が来られました。連絡船の中で、2人の釣り人から「クロは釣れてるかね」とたずねられました。「昨日は2人の釣り人が、クロ釣りで来られましたが、サヨリに変更されました」と伝えました。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。クロ、サヨリ、スズメダイ、アジと釣られてます。クロ釣りは、クロ2枚チヌ3枚です。サヨリは、クロが釣れなくてサヨリに変更されてます。美祢市からのご夫婦は、たくさんのスズメダイを釣られています。先端のアジ釣は、苦戦されてます。

スズメダイ

美祢市から来られたご夫婦の釣果、アジ2匹にスズメダイ約50匹