ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年7月)

茜島日記(平成28年7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で、初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

7月29日

金曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。ギラギラと太陽が輝き、今日も野島は夏もようです。

”ニョウニョウ石”

nyounyouisi

遠くから見ると、お坊さんがお経をあげている姿に見えなくもないのですが、近寄ってみると何だかワンちゃんの横顔のようにも見えます。

”釣り情報”今朝の便で、ご夫婦1組がお見えです。お昼に新波止に伺うと、先端近くで湾内に向けて「アジの小さいのがチョコチョコ釣れています」とのお返事でした。

baketunonakanoaji

光が入って解り難いのですが、アジの他にタイもいます

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
30日・土曜日中潮4時57分11時49分
31日・日曜日中潮6時7分12時48分

7月28日

木曜日

”水泳授業”野島小中学校では、朝、津久美ヶ浜を中心に島内清掃を行い。10時から、津久美ヶ浜海水浴場で水泳授業を行っています。行ってみました。河などに落ちたときに、あわてないようにと、服を着たままでの水泳です。また、ペットボトルでの救助を想定して、ペットボトルで浮く練習をしています。いや、この前のカヤックの学習といい、今日の水泳といい、大自然の中でいいですね。昼からの授業、眠くならなければ良いが。

水泳教室

青い海、青い空、大自然の中で水泳教室、いいですね。

”釣り情報”薄雲がかかって、日射しを和らげています。本日の釣り人は、常連さん1人です。新波止赤燈台に入られてアジ釣をされています。昨日、ルアーでアジを釣り、そのアジでスズキを1匹釣られました。今週初めには、チヌ釣りでスズキを1匹キ釣られました。湾内にスズキが入っているようです。アジもルアーで釣れるので、浮いているのでは。と船の中で話をしました。昼に伺うと、後姿がさみしそうに見えます。やはり不調でした。「去年の夏は、もう少しは釣れたのだが」と言われてました。魚釣りが、好きなんですね。

赤燈台

新波止赤燈台の先端で、一人さみしく魚釣り、魚が食ってくれないかな。

7月27日

水曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。青い空に入道雲、夏らしい空模様となりました。

”夏、真っ盛り”朝の便に浮き輪を持った子どもたちが乗船していたので、お昼に津久美が浜海水浴場へ行って来ました。

kaisuoyoku1

「野島ハッケン夏合宿」の子どもたち

23日から31日までの8泊9日を、テレビのない民家で、夜は蚊帳の中で寝るという生活を楽しむそうです。

kaisuiyoku2

野島に祖父母の家がある子どもたち

普段は静かな浜に、子どもたちの元気な声が響いていました。

”釣り情報”夏本番です。本日の釣り人は2人です。昼に伺うと、新波止で、ケビを付けエサに、底ものを狙われていますが、地球を釣ったトラブルで竿を折ってしまったそうで、短い竿で、苦戦されていました。常連のイシダイ釣りの方は、約40cmのコブダイを1匹だそうです。新波止は日射しが照りつけていますが、東の風が吹いて、暑さを和らげています。昨日、夜釣りをされた方に、釣果を聞きました。「この前着たときは、100匹前後釣れたが、今日はその半分だ」と言われてました。

沖を通る貨物船

夏の暑い日射しを受けて、沖を通る貨物船

”短期講座”今年度2回目の今日は、防府市高齢福祉課保健師を講師に招き「認知症予防と暮らしやすい地域づくり」の内容で開講しました。

tannkikouza

暑い中、9名の方が受講されました。

7月26日

火曜日

”曇りのち晴れ”東のち南西の風、波の高さ50センチの予報。午前中は薄曇りでしたが、予報通り午後には青空が広がりました。

siroihana

日差しを浴びる白い花

ムクゲでしょうか・・?

”釣り情報”今朝の便で常連さん1人と親子連れ1組がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根近くの常連さんから「クロが数尾釣れました」とお返事ありました。中波止先端では「スズメダイ、ぼくが釣ったよ」と小学生の息子さんから報告ありました。

suzumedai

丸々とよく肥えて、おいしそうなスズメダイ

7月25日

月曜日

”体験学習、カヤック”津久美ヶ浜海水浴場で、野島小中学校の体験学習『カヤック』の講習が行われています。様子を見に行ってきました。今日は、カヤックの体験学習2回目、向島小学校との交流学習3回目だそうです。海水浴場に中学生がいないのでたずねると、カヤックで島内探検に出たそうで、しばらくすると、あでやかな色のカヤックの一団が、赤燈台を回って帰ってきました。見た目には簡単そうですが、なかなかで、コツがいるそうです。仕事止めて、いっしょに乗りたいですね。

カヤック

講師の号令の元、中波止先端を通り、航路を横断するカヤック軍団。

”釣り情報”「曇り空で、日射しも弱いので来ました」と、本日の釣人は1人です。チヌ釣りで、何所がいいか思案されてましたが、連絡船船着場東屋前の岸壁に、腰を下ろされました。昼に伺うと、手の平大のチヌが1枚と、60cmのスズキが釣れてました。「チヌ仕掛けで、よくスズキが取り込めましたね」と言うと「時間をかければ、大丈夫だよ」と言われてました。

スズキ

クウラーボックスに入らないので、頭をもぎ、内臓を出したスズキ。

7月22日

金曜日

”晴れのち曇り”東のち西の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島の空はカラリと晴れ上がっています。

nosimanoroji

野島の路地

日陰では涼しい風が吹いています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
23日・土曜日中潮10時34分16時52分
24日・日曜日中潮11時18分17時33分

”釣り情報”薄雲がかかっており、日射しはいくぶん弱いようですが、暑い一日となりそうです。本日の釣り人は3人です。昼に伺うと、新波止手前クロ釣り、先端アジ釣り、中波止先端アジ釣りで、どこも不調です。一昨日の夜釣りの方が、連絡船桟橋で、チヌ11枚、釣ったと言われてました。中波止でもアジが釣れていたそうです。しかし、昨日の夜釣りは不調のようでした。

レインボーあかね

青い空、青い海をバックに、軽快に走るレインボーあかね。

7月21日

木曜日

”郵便受け”漁村センターの郵便受けが、蓋が飛んでしまって、草取りの道具入れになっています。新しい郵便受けを買ってきました。コンクリート柱に取り付けるのは、たいへんで、ドリルで穴を開けようにも、なかなか開きません。なんとか穴を開けてセットしたのですが、いくぶん傾いているようです。いまさら修正もできません。いやー、たいへんでした。

郵便受け

漁村センター玄関横に、取り付けた郵便受け。

”釣り情報”真夏日です。どこまでも青い空が、続いています。本日の釣り人は3人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前では、常連の釣り人が、クロ釣りをされています。「手の平大が2枚、こんなに釣れないのでは、当分来れないな」と言われてました。中程では、美祢市から時々来られるご夫婦が、たくさんのスズメダイを釣られています。スズメダイは、油がのって美味しいのだそうです。そうです、なんと言ってもタイです。このスズメダイを料理されるのは、奥さんだそうです。

スズメダイ

たくさん釣れたスズメダイ、何匹いるかわかりません。

7月20日

水曜日

”曇りのち晴れ”北西のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、風があるものの日差しが強く、戸外では焼けつくような暑さです。

hirunenoneko

「暑いときは昼寝に限るニャー」

”釣り情報”今朝の便で2人の常連さんがお見えです。お昼に新波止に伺うと、中ほどでイシダイ狙いの方からは「先日は4尾釣れたけど、今日は不調です」とお返事ありました。先端では「アジが3尾だけで、後はスズメダイばかり・・」とのことでした。

kaimennnoyousu

撒き餌に群がるスズメダイ

7月19日

火曜日

”夏の瀬戸内海お散歩クルーズ”レインボーあかねで行く瀬戸内海お散歩クルーズが、8月17日水曜日に、計画されています。江田島と港町呉の観光を、タップリと楽しむことが出来ます。青い空、青い海、そして、瀬戸内海の島々、レインボーあかねで瀬戸内海を満喫しよう。

レインボーあかね

軽快に、野島港に入ってくるレインボーあかね。

”釣り情報”夏です。とても良い天気で、青空がまぶしいです。昨日、梅雨もあけました。本日の釣り人は6人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前から、サヨリ釣り2人、釣果はそれぞれ20匹前後です。中ほどに、アジ釣1人、超過は約10匹です。先端にルアー釣り2人、釣果は、二人でエソ1匹です。夜釣りの方のお話では、アジが100匹ぐらい釣れたそうです。夕間詰め、朝間詰めを含めて、夜は釣れてるようです。

新波止手前で釣れたサヨリ

新波止手前で釣れたサヨリとバリ。

7月15日

金曜日

”晴れ”北西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は吹く風が爽やかで、過ごしやすい陽気となりました。

”健康教室”13日水曜日の午後、市の高齢福祉課より保健師2名が来所し、定例健康相談と健康教室を開催しました。

kennkoukyousitu

指導員も参加して、体操や脳トレに挑戦中の皆さん

”孫はやさしい”野島小中学校の「ふれあい交流給食」に島の方2人と参加しました。今日は学校保健師も参加されていて、バランスの良い食事を作る極意は「マ=豆類、ゴ=ごま、ワ=わかめ(海藻類)、ヤ=野菜、サ=魚、シ=しいたけ(キノコ類)、イ=いも類」これらの食材を万遍なく使って調理することと教えて頂きました。

kyuusyokukai

今日のメインディッシュは「サーモンチーズフライ」

”釣り情報”雲の間に、青空が見えます。本日の釣り人は6人です。新波止に5人、東の波止に1人入られています。新波止では、クロ釣り3人イシダイ釣り1人、カサゴなどのその他釣り1人です。クロは多いい人が8枚で、型は手の平級だそうです。その他釣りでは、カサゴとコブダイの良型が釣れたそうです。イシダイは苦戦されてます。北西の風が吹き、思ったほど暑くはないですが、釣りは苦戦です。

新波止釣り状況

新波止では、等間隔に並ばれて、釣りをされています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
16日土曜日中潮5時39分12時27分
17日日曜日大潮6時30分13時9分
18日月曜日大潮7時14分13時48分

7月14日

木曜日

”島民学級、料理教室”昨日は、朝方大雨で災害が心配されましたが、昼前には雨があがり、一安心でした。漁村センターに着くまでに、足元はびっしゃになり、たいへんでしたが、料理教室も無事に開催されました。大雨のためか、参加者が、7人と少なくなってしまいましたが、昼前には、先生の指導のもと、野菜たっぷりヘルシー献立ができあがりました。

料理教室

最後は、我々も参加して、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

”釣り情報”昨日までの雨が、うそのような良い天気となりました。本日は、5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止先端に2人、新波止先端に1人、それぞれアジ釣をされています。中波止では「スズメダイばかりで、アジの顔を見てない」と言われてました。新波止では、6匹釣れてましたが、どちらにしても不調です。その他は、クロとイシダイですが、クロは、朝間30cmの良型が釣れたけれど、その後は、手のひら級のコッパばかりだそうです。あいかわらず、サヨリが群れてます。

新波止アジ

新波止先端で釣れたアジ。

7月12日

火曜日

”野島盆踊り、盆口説き”島民学級、三世代交流、盆口説き盆踊りの練習が、学校体育館で行われました。西山森作講師の元、生徒に先生、島の人たちが、太鼓を叩いて口説き、輪になって踊りました。

盆口説き、盆踊り

”ふれあい交流給食”野島小中学校では『わいわいがやがや給食を食べましょう』と、7月に入って、ふれあい交流給食が始まっています。本日のメニュは、豚丼です。行って来ました。小学校を卒業して依頼、50年ぶりの給食です。なつかしくて、なつかしくて、そして、おいしかったです。

給食

”釣り情報”小雨がパラつくなか、釣り人が、一人来られました。昼に伺うと、新波止中ほどの折れ点、イシダイのポイントに入られています。釣れてました。50cmオーバーのみごとなイシダイが一匹。昔からの常連さんで、野島中学校の、移転前の話も出てきました。今日は、4時まで頑張るそうです。

イシダイ

50cmオーバーのイシダイ

イシダイ釣り

7月11日

月曜日

”雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は雨で始まりましたが、午後には小止みになり、空が明るくなってきました。

yatatejinnja

古波止から見た「矢立(やたて)神社」

”釣り情報”今朝の便で1人がお見えです。お昼に古波止に伺うと、コーンをエサに釣っていらっしゃいました。

meita

コーンで釣れた「メイタ」

「バリ」も釣れたそうですが、シゴが大変なのでリリースされたそうです。

7月8日

金曜日

”参議院議員選挙”朝方から雨が降り始めました。天気予報も8日から9日にかけて、大雨に注意を呼びかけています。昼ですが、しとしとと、雨が降っていますが、風がないので、海は凪で穏やかです。10日は参議院選挙の投票日です。離島である野島は、一日早い明日9日に、投票が行われます。その準備のため、本日の午後投票関係者が来て、明日の準備をします。明日の天気が心配です。

レインボーあかね

雨の中、静かに入港してきた連絡船『レインボーあかね』

”釣り情報”朝から雨が降っており、本日の釣り人は、一人も来られません。野島へ釣りに来られる方は、アジがたくさん釣れる春先に、孫を連れてこられるファミリーフィッシング。連絡船桟橋から新波止まで歩くことが、健康にとても良いと言われる健康フィッシング。釣り場でいろいろな方と話をするのが良いと言われる交流フィッシング。と、それぞれの釣り人の思いがあるようですが、たくさんの交流が、生まれればと思っています。

野島港東の湾

雨の野島港、東の湾に静かに係留されてる漁船。

7月7日

木曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。各地で猛暑日となっています。ここ野島でも出勤時の室温が30度と今年一番の暑さとなりました。熱中症や夏バテに気をつけて過ごしたいですね。

”移動販売車”うだるような暑さの中、お昼の便でカラフルな軽トラがやって来ました。

azumayanoyousu

「暑いときこそシッカリ食べなくては・・」と買物に精を出す島の皆さん

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根寄りのクロ狙いの方は「コッパばかり・・」、先端のアジ狙いの方は「忘れたころにポツンポツンと釣れ、5尾ほどになりました」と、どちらも不調のようでした。中波止先端のアジ狙いの方からは「ボチボチかな・・」とお返事ありました。

aji

中波止先端のアジ

「下界に比べ波止の上は過ごし易いので、午後も頑張ります」と、3人そろって残業されるそうです。

7月6日

水曜日

”津久美ヶ浜海水浴場”7月2日に海開きされた、津久美ヶ浜海水浴場の紹介をします。島の人達、学校の生徒に先生、そして、松崎剣友会の生徒に父兄によって、きれいに整備された海水浴場は、この暑い夏に、たくさんの方が来てくれるのを待っています。トイレ、シャワー室、炊飯棟、そして、事務室にパーゴラと、各施設も準備万全です。この夏の思い出を、ぜひ、この津久美ヶ浜海水浴場で作ってください。高速船『レインボーあかね』も、みなっさまの来島を待っています。

津久美ヶ浜海水浴場

津久美ヶ浜海水浴場、青い空青い海が待ってます。

”釣り情報”朝から快晴で、とても暑い一日となりそうです。このためか、本日は、ひとりの釣り人も来られません。一晩釣られた釣人に聞いてみました。「昨日から、アコウを釣りに来たのだが、一匹も釣れない」「カサゴはどうですか」「カサゴも釣れない、アナゴが2本釣れたのみだ」と言われました。暑さののせいで、魚も食欲がないのかな。

海水浴施設

津久美ヶ浜海水浴場各施設(炊飯棟、事務室、トイレ、シャワー室)手前は、今年の初め植えられた、クロマツとその防風柵です。

7月5日

火曜日

”晴れのち曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日も朝から蒸し暑い野島です。行き交う島の方々が「暑くてヤレンねぇ・・」と、ため息ついていらっしゃいました。

nemunohana

新波止への道沿いに咲く「ネムの花」

ボーっとしたピンク色が眠気を誘います。

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に伺うと皆さん新波止で、付け根近くの常連さんから「撒き餌にクロが一斉に寄ってくるけど、釣れない」と報告ありました。先端寄りのイシダイ狙いの方も「当たりが来ない」とのお返事でした。付け根にいらっしゃった方からは「釣りは不調だけど、写真を撮って日記に載せてください」とお願いされました。

turibito

自称「イシダイ釣りの名人」

7月4日

月曜日

”曇りのち晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は、室内で29度と朝から気温が高く、身体にまとわりつくような湿った風が吹いています。

”海開き”2日土曜日午後1時半より、津久美が浜海水浴場の安全祈願祭が、野島自治会連合会主催で開催されました。

motimaki

神事の後のモチマキ

参加された松崎剣友会の皆さんや島の方々は、午前中の清掃作業の疲れも見せないで、盛んにオモチやお菓子を拾われていました。

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根近くのクロ狙いの方から「チョコチョコ釣れたけど、小さいねぇ・・」とお返事ありました。先端近くのKさんからは、釣りをするときの心得や魚の習性などについて、色々とお話を聞くことができました。

ku-ra-bokkusunosakana

Kさんのクーラーボックス内

「エサトリ名人のカワハギは、ウキにも当たりが出ずに、エサだけを取っていくので、釣れたときは達成感があります」

7月1日

金曜日

”曇りのち晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。お昼前から青空が広がりました。

”海開き前日”出勤前から福祉委員を中心とした島の方6名が集まられ、センター調理室で餅まき用のオモチを準備されています。

tennbibosi

使い終わった蒸し器を日光消毒中

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
2日土曜日中潮6時20分12時59分
3日日曜日大潮7時13分13時48分

”釣り情報”久ぶりの晴天となりました。本日の釣人は8人です。昼に伺うと、新波止に、みなさん入られています。手前から、チヌ釣りチヌ2枚、クロ釣り不調、クロ釣り不調、クロ釣りをメイボ釣りに変更、クロ2枚メイボ1枚、美祢市からのスズメダイ釣り「たくさん釣れました」、イシダイ釣り「潮が動かなくて、だめだ」、先端のルアー釣りの若者2人、セイゴとエソを1枚づつでした。今日の新波止は、日が射していますが、東の風が吹いてすごしやすいです。干潮が12時で、潮も動かないので、ほとんどの釣人が、昼の便で帰られました。

新波止

等間隔に並んでの釣人が、小さくてわかりませんが、新波止の釣り状況です。