ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年12月)

茜島日記(平成28年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で、初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

12月28日

水曜日

”晴れ”北のち北東の風、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。今日の野島は青空が広がっているものの、風が冷たい1日となっております。

susukitokareha

”仕事納め”明日29日より1月3日までセンター業務停止のため、茜島日記も休載となります。1年間お付き合いくださいましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

syukkousuruakanegou

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
1月1日中潮10時48分16時49分
1月2日中潮11時21分17時24分
1月3日中潮11時57分18時4分

”釣り情報”昨日と代わり、朝から良い天気となりました。本日常連さん1人来られました。昼に伺うと、中波止から新波止へ移動されていました。アジの型が小さいので移動したそうです。釣果は20匹ぐらいです。今年の釣り収めだそうです。

中波止のアジ

”良いお年を”野島へ勤め始めて、4回目の正月を迎えます。野島へ釣りに来られる方とも、たくさんの人と知り合うことができました。山陽小野田からの野村さん、仲良し3人組の金子さん弘津さん道下さん、年賀はがきまでいただいている藤村さん、最近来られなくなって心配している福原さん、宇部お茶屋の釣り名人金子さん、右田上河原の河村さん、同じく上河原の女性釣り師べっぴんさん、健康のために来られる多田さん、宇部から警察のOb西村さん。まだまだたくさんの人の顔を思い出します。野島の釣り情報を回想すると、次から次へと楽しいことが浮かんできます。今日は(27日)泊りとなりました。ビールを飲みながら茜島日記釣り情報を振り返ってみました。来年も、たくさんの人が釣りに来られ、たくさんの釣果があがり、たくさんの出会いがあることを願ています。良い年を迎えてください。

野島の朝

今日の野島の朝(7時過ぎ)です。

12月27日

火曜日

”連絡船”『西の風やや強く、くもり』と今日の天気はなってますが、波高が1メートル50センチから2.0メートルなので、弁当2つとパンとビールのつまみを持って出勤しました。泊りの準備は万全です。島の人は『雨が降ると風速は落ちる』と言います。今は降ってほしいのですが、降ってほしい時に降らなくて、晴れてほしい時に降る、これが雨ですかね。3時の連絡船が返ってきました。野島灯台の風速も、西北西の風12メートルを記録していますが、今日は何とか帰れそうです。

野島漁港

白波の立っている外海に比べて、静かな野島漁港。

”釣り情報”曇り空で、朝の三田尻港は凪で午後の波高2メートルは、うそのようです。釣り人が1人、連絡船に乗られています。船員さんが午後は、、大シケとなり欠航の可能性についても話されたものと思われます。下船されました。昼前には地元の釣り人が、中波止先端でアジ釣りをされてますが、風が出てきたのと釣れないので帰られました。風が出て白波がたってきました。気温も下がってきたようです。

連絡船から撮影

朝の瀬戸内海、連絡船の中化撮影しました。

12月26日

月曜日

”雨”東の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。連休明けの野島は、出勤時より冷たい雨がショボショボと降り続いています。

suisenn

センター国旗掲揚台下に咲き始めたスイセン

”野島のフテニャン”

simaneko

「ニャンの用・・?」

”釣り情報”小雨が降ったり止んだりの天気です。本日は釣り人は来られません。この22日から23日にかけて、海は大シケで連絡船は欠航となり、野島に連泊となりたいへんでした。野島灯台も20m近い風速を記録し、船揚げ場の漁船もひっくり返ってしまいました。アジの回遊コースも変わり、釣れるポイントも変わっているかもしれません。

新波止赤灯台

23日の新波止赤灯台、外海は、強い風で大きなうねりとなっていました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
29日・木曜日大潮8時42分14時34分
30日・金曜日大潮9時46分15時9分
31日・土曜日中潮10時17分16時15分

12月21日

水曜日

”曇り”東のち南東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートル50センチの予報。出勤時は晴れていて波も穏やかでしたが、午後からは荒れ模様になるとのことです。

”定例健康相談中止”野島着13時の便で市の保健センターより保健師1名が来所しましたが、最終便の出航が危ぶまれているので、急遽13時30分発の便で三田尻港へ引き返しました。

annnaibann

野島小中学校の児童生徒たちも第3便で帰って行き、午後の野島は静かです。

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に伺うと、新波止先端で常連のFさんが「アジとカワハギが5尾ずつです」とお返事くださいました。後は皆さん中波止にいらっしゃいましたが、それぞれ不調の様子でした。

turetabakarinobera

中波止湾内で釣れたばかりの魚

カサゴかな・・?

12月20日

火曜日

”三世代交流・しめ縄つくり”先週の17日土曜日の午後、漁村センターで、島民学級・しめ縄つくりが開かれました。学校の生徒に先生、保護者そして島のお母さん方と。講師は私と島のお母さんの2人です。「今日はセンターのおじさんが先生です」と言うと「おじさではない、お兄さんだ」と言ってくれました。こうして、気持ち良く輪飾り作りの説明をした後、作業に取り掛かりました。右縄を作るだけでも大変なのに、左縄にも挑戦しなければなりません。頭の中は、ぐちゃぐちゃになっているのではなかな。最後に、作った輪飾りを持って集合写真、その後、ぜんだいをいただきました。来年も、みなさん、良い年になりますように。

しめ縄つくり

大人も子供も、真剣に取り組んでいます。

作品をもって集合写真

作品をもって集合写真です。笑顔がいいですね。

”釣り情報”朝から小雨が降っていますが、4人の釣り人が来られました。昼前には雨も上がり、日が射してきました。みなさんアジ釣りで、中波止へ入れれていましたが、昼に伺うと、1人だけ新波止先端に移動されてます。中波止から眺めても釣れてないようです。中波止での釣果は、アジ10匹前後です。朝、20cmオーバーの良型が、パタパタと5匹ぐらい釣れたが、その後は型も小さくなり、なかなか釣れないそうでです。釣り人4人のうち2人は女性です。そのうちの1人は「息子と大島へよく釣りに行くのだが、野島で大きなアジが釣れると聞いたので来てみた」と、そして「釣りは楽しい、あの浮きが動くのが何とも言えない」と言われてました。

中波止での釣果

中波止での釣果、朝方釣れた良型のアジが5匹います。

昼の中波止

昼の中波止、釣り人3人です。

12月19日

月曜日

”曇り”南東のち東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は青空が広がり、風が穏やかなせいか寒さが和らいでいます。

”島民懇談会”午後2時より漁村センター大集会で開催されています。主な内容は、8月下旬に行われたアンケート調査結果と予備船「のしま」の更新について、野島海運や市の市民活動推進課からの説明、及び意見交換となっています。

setumeikai

アンケート結果に聞き入る島の皆さん

”釣り情報”今朝の便で14人がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根のメバル狙いの方は「ポツンポツンと釣れています」とのお返事でした。中波止では、常連のKさんから「アジが30尾位かな・・」と報告ありました。

aji

中波止湾内の釣果

大きさはマチマチですが、25センチ級もいます。

12月16日

金曜日

”イルミネーション”昨日は連絡船欠航で泊りとなり、夕方魚釣りに行きましたが、暗くなって、中波止から漁村センター前庭にセットしたイルミネーションの点灯が見当たりません。気になるので、釣りを早めに切り上げて帰ってみました。しっかり点灯していました。野島には、防犯灯や外灯がたくさんあり、この光に負けて、遠くからはイルミネーションの点灯が良くわかりません。ちょっと残念です。このソーラーシステムは朝になってもしっかり点灯していました。

イルミネーション

撮影の仕方もまずかったかな、良くわからないです。

”釣り情報”昨日は最終便が欠航となり、泊りとなりました。中波止先端のパラペットの陰で、風を避けながらサビキでアジ釣りをされてます。3時の連絡船で来られたようです。5時過ぎて私も参加しました。宇部からのNさんでした。「風が強いので迷ったが来ました」と言われてました。防寒対策をされ、寝袋も持ってこられており、船着き場の東屋で寝るそうです。朝方一便の出発する6時半には、中波止先端で釣りをされてます。小雨がパラついてますが、釣果をたずねに行ってきました。Nさんは、退職されていて今年70歳になるそうで、この風、この寒さの中で元気ですね。

良型のアジ

25cmありそうな良型のアジ、50匹ぐらいいるだろうと言われてました。

12月15日

木曜日

”クリスマスのイルミネーション”もうすぐサンタクロースがやってきます。漁村センター前庭の1本の木に、イルミネーション(LED電球200球)を取り付けました。最近のはソーラシステムで、暗くなると自動点灯するようです。小さな子供達がいなくて寂しい野島ですが、少しでも、クリスマスの気分を味わうことができればと思い、取り付けました。今晩が楽しみです。

クリスマスのイルミネーション

どこについてるかわかりません。夜に写真を撮って掲載したいと思います。

”釣り情報”曇り空で、小雨もパラついています。波も幾分ありますが、荒れてはいません。しかし、昼からは西風が出て大荒れになるようで、連絡船まで来られた2人の釣り師も帰えられました。このため、出勤時の連絡船は、生徒と先生そして私の10人ぐらいでした。昼の便で来る丸久移動販売と野島診療所が中止となりました。連絡が来ました。野島小中学校の生徒も昼の便で帰るそうです。

今のところまだ静かな海です。

2時になりますが,まだ静かな海です。

12月14日

水曜日

”雨のち曇り”北東のち北の風、波の高さ50センチの予報。午前中は雨が降ったり止んだりでしたが、午後になると雲の切れ間から、ところどころ薄日が差し始めました。

”草紅葉・・?”

kusamomiji

船着き場近くの空き地で、ピンクに色づく雑草

”釣り情報”今朝の便で1人がお見えでしたが、お昼には姿がなく、取材はできませんでした。

”茜島元気アップ教室”お昼の便で、市の高齢福祉課から保健師2名が来所し、健康相談に応じる傍らで健康教室を開催しています。

kinnryokuapputaisou

筋力アップ体操

水を入れた500ミリリットルのペットボトルを両手に持ち、音楽に合わせて上下します。

12月13日

火曜日

”漁村センター前庭”以前漁村センター前庭の剪定時に、椿のつぼみをバッサリ切り落して、島のお母さんに叱られるかも、と書きましたが、椿ではなくサザンカだそうで、間違えてしまいました。そのサザンカが、たくさんの花をつけて咲いています。島のお母さんにも叱られずに済みました。昼前から降り始めたしとしと雨の中、真っ赤なあでやかなサザンカの花が咲きほこっています。

漁村センター前のサザンカの花

漁村センター前庭の丸く刈り上げたサザンカ、たくさんの花が咲いています。

”釣り情報”曇り空で、今にも雨が降ってきそうです。日本列島は雨だと、天気予報も言ってました。本日は釣り人が1人も来られません。桟橋で夜釣りをされた小野田市からの4人組に、話を伺いました。昨日野島着3時の便で、釣りに来て、中波止に入り夜の8時までアジ釣りをし、その後、野島屋で鍋パーチィーをしたそうです。朝の3時に起きて釣りを始めたそうです。「20cmオーバーの良型が、50匹は釣れただろう」と言われてました。野島へ来られるときは、いつもこのパターンで来るそうです。

東屋から見た三田尻港

東屋から桟橋、赤灯台と撮影しました。遠く三田尻港は雲に隠れて見えません。

12月12日

月曜日

”曇り時々晴れ”南東のち東の風、波の高さ50センチの予報。午前中は晴れ間が見えましたが、午後の野島の空はどんよりしています。

”おねだり上手なシマネコ”

neko

「おいしい魚が食べたいニャー」

中波止湾内浮桟橋で釣り中の常連さんの側にジーッと蹲っています。

”釣り情報”今朝の便で20人近い方が見えました。お昼に伺うと、新波止では付け根のメバルと先端よりのアジが好調とのことでした。中波止には8人がいらっしゃいましたが、アジの釣果に差があるようでした。

aji

中波止湾外のアジ

25センチ大もいます。常連のKさんは、アジの他にメイタなど色々と釣れていました。

東の波止にも釣り人がいらっしゃいましたが、時間がなくて取材はできませんでした。

12月9日

金曜日

”曇りのち晴れ”北西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。出勤時の雨はすぐに上がり、青空が広がりましたが、西風が吹き始め、沖では白波が立っています。

akaihana

旧「野島診療所」裏手の空き地に咲く赤い花

ツルバラの一種でしょうか・・

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと職場が同じ方々で、皆さん揃って不調とのことでした。

akatoudaihukinn

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
10日・土曜日中潮5時21分11時14分
11日・日曜日中潮6時29分12時22分

12月8日

木曜日

”ウミガメ”朝の通勤時に島へ着くと、船員さんが「カメが浮いているぞ」と教えてくれました。調査に行ってきましたが、見当たりません。島の人に聞くと「その船の陰にいたのだが、沈んでしまったのかな」と言われました。昼に釣りの取材時に、また、聞いてみました。「東の波止のロープのところに浮いている」と言われたので、行ってきました。1m50cmありそうな大きなウミガメでした。こんな大きなウミガメがどうして死んでしまったのかな。

死んだウミガメ

死んで浮いているウミガメ。

”釣り情報”曇り空ですが、風はありません。本日の釣り人は9人です。昼に伺うと、中波止2人で、チヌ釣りはメイタ3枚と良型アジ1匹でした。アジ釣りは小型ですが約20匹釣れてました。新波止根固付近ではメバル釣り2人で、そのうちの1人は20匹ぐらい釣れたそうです。焼却場消波ブロックでは、メバル釣り2人が不調と言ってました。その他、津久見ガ浜周辺にもメバル釣りが行かれてます。なかなか釣れないので、苦労されているようです。

中波止中ほどで釣れたアジ

中波止中程で釣れたアジ、小ダイもいます。

12月7日

水曜日

”晴れ時々曇り”西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。午前中は晴れている時間が長かったのですが、午後になると雲が広がり、景色が寒そうになりました。

”短期講座”講師に、昨年まで「さざなみハーモニー」の指導に見えていた柗田秀子さんをお迎えし、季節の歌を皆さんと一緒に歌っていただきます。

tannkikouza

クリスマスソングを合唱する講師と受講生の皆さん

”定例健康相談”市の保健センターより保健師1名が来所し、皆さんからの相談に応じています。

”釣り情報”曇り空で無風です。昼前には日も射してきました。本日の釣り人は8人です。昼に伺うと、中波止に5人入られています。ルアーによるメバル釣り1人で「型が小さい」と言われてました。他の4人はアジ釣りで、20~50匹釣れてましたが、型が17cm前後で小さいです。護岸からはアジ釣り1人で、20cmオーバーの良型が5~6匹です。新波止先端でもアジ釣り2人で、同じく良型ですが、1~3匹と釣れてません。昨年の茜島日記では、12月後半はアジが釣れてるようです。これからですかね。

中波止先端のアジ

中波止先端の釣果、アジ20匹とメイボにチヌが釣れてます。

12月6日

火曜日

”周防野島灯台”海上保安庁が海の安全情報(沿岸域情報提供システム)において、周防野島灯台の風向風速のデータの提供をしてくれてます。本日6時25分には、西北西の風11mとの情報で、連絡船の運航を心配しましたが、その後7m前後となり安心しました。しかし、海は荒れており白波もたっています。これから寒い冬に向かい、強い西風が吹くと、連絡船の欠航などのトラブルが起きることがあります。釣りに来られる方も野島灯台の情報を参考にしてください。茜島日記の中の「野島の最新気象データ」からもアクセスできます。

レインボーあかね

白波をものともせずに帰ってきた『レインボーあかね』

”釣り情報”朝方は曇り空でしたが、昼前には青空が広がり良い天気となりました。しかし、北西の風が強くて白波もたっています。本日の釣り人は1人です。「今日は風が強くて、来てがないから来た」と言われてました。昼に伺うと、中波止のパラペットを背にアジ釣りをされています。釣果は、20cmオーバーのアジ10匹とメイボ2枚でした。「中波止先端は風が強くて危ない」「連絡船の航路に沿って釣れる」とか言われてました。獣道ならぬ魚道があるのかもしれません。「昼からは風もおさまるので頑張りたい」と言われてました。

中波止での釣果

中波止での釣果、良型アジ10匹とメイボ2枚。

12月5日

月曜日

”晴れ”東のち西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時はよく晴れ、波も穏やかだったのですが、お昼には湾内でさざ波が立ち、新波止では波が当たる音が響いていました。

”お色直し”先週までセンター前庭にはサルビアとマリーゴールドが咲き乱れていましたが、自治会の皆さんがパンジーへ植替えてくださいました。

pannji-

”釣り情報”今朝の便で7人がお見えです。お昼に伺うと、新波止と道沿いの方々は、それぞれ不調とのことでした。中波止の女性2人は「アジがぼちぼちです」とお返事くださいました。

turetabakarinoaji

中波止先端で上がったばかりのアジ

12月2日

金曜日

”晴れ”西のち東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。昨日と打って変わり、朝から青空が広がっています。

”移動販売”海上が荒れ模様だった昨日の代わりに、お昼の便でカラフルなトラックが来島しました。

kaimonohuukei

「何にしようかなぁ・・」

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
3日・土曜日中潮11時3分17時2分
4日・日曜日中潮11時38分17時39分

”釣り情報”朝から良い天気です。本日の釣り人は14人です。昼に伺うと、中波止は4人で、みなさんアジ釣りです。先端のKさんはアジ50匹ヒラメ1匹の大漁です。手前の3人は10~20匹ですが、内側の浮桟橋向かっての方が20cmオーバーの良型です。新波止には6人入られています。メバル2人で、その内の1人は10匹ぐらい釣れたそうです。アジは4人で、そのうちの1人は手のひら大のタイ6枚アジ15匹釣れてました。11月29日に来た時は、2時ぐらいから釣れ始めたので、今日もこれからに期待するそうです。

あじとひらめ

中波止先端での釣果、アジ50匹と60cmのヒラメ。

12月1日

木曜日

”曇りのち晴れ”北西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。周防野島灯台の観測データでは西の風9メートルとなっており、沖では白波が立っています。お昼の便での「移動販売車」の来島が中止となりました。

2hikinoneko

船着き場近くで背中を丸める島ネコ

”釣り情報”今朝の便ではどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

kiiroihana

四阿(あずまや)を彩る黄色い花