ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防府市議会 > 教育厚生委員会の行政視察報告を掲載しています

教育厚生委員会の行政視察報告を掲載しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月16日更新

教育厚生委員会行政視察報告

教育厚生委員会委員長 河杉憲二

1.視察日程

平成26年10月7日(火曜日)~9日(木曜日)

2.視察委員

河杉憲二委員長、久保潤爾副委員長、上田和夫委員、清水浩司委員、田中健次委員、
藤村こずえ委員、三原昭治委員、山下和明委員

3.視察地

静岡県藤枝市(人口:146,515人、面積194.03平方キロメートル)
岐阜県可児市(人口:100,877人、面積87.60平方キロメートル)
大阪府大東市(人口:124,931人、面積18.27平方キロメートル)

4.調査事項

静岡県藤枝市:志太郡衙跡保存整備について
岐阜県可児市:いじめ防止条例について
大阪府大東市:介護予防事業について

5.調査概要

  • 志太郡衙跡保存整備(静岡県藤枝市)
    藤枝市は、国指定史跡である駿河国志太郡の役所跡について建物を復元するなど史跡の保存に取り組んでいます。学習施設として近隣に設置した志太郡衙資料館では、講座やイベント等を開催し、年間約13,000人の入館者があります。
  • いじめ防止条例(岐阜県可児市)
    可児市では、いじめ防止は社会全体で取り組むべき重要課題と位置付け、平成24年10月に「可児市子どものいじめの防止に関する条例」を制定しました。この条例は19条からなり、主な特徴は、いじめ防止専門委員会の設置を定めていることで、専門的立場の委員がいじめ事案の調査や相談調整を行っています。
  • 介護予防事業(大阪府大東市)
    大東市では、市内全域で住民が主体となって介護予防事業「元気でまっせ体操」を展開しています。この体操は、平成17年に虚弱高齢者を支援する目的で市職員が開発したもので、市民が10人以上のグループを作り、週1回程度、公民館などで実施しています。現在、活動している市民グループは84に上り、市では、体操を取り入れたことにより要介護認定率が抑制され、介護保険料も一時期、若干ですが下がったこともあったとのことです。