ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防府市議会 > 教育厚生委員会の行政視察報告を掲載しています

教育厚生委員会の行政視察報告を掲載しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月2日更新

教育厚生委員会行政視察報告

教育厚生委員会委員長 河杉憲二

1.視察日程

平成27年8月5日(水曜日)~7日(金曜日)

2.視察委員

河杉憲二委員長、藤村こずえ副委員長、安藤二郎委員、田中健次委員、田中敏靖委員、松村学委員、山下和明委員、吉村弘之委員

3.視察地

千葉県市川市(人口:457,642人、面積:57.45平方キロメートル)
千葉県野田市(人口:154,584人、面積:103.55平方キロメートル)
東京都武蔵野市(人口:138,250人、面積:10.98平方キロメートル)

4.調査事項

千葉県市川市:学校図書館支援センター事業について
千葉県野田市:土曜授業の取組について
東京都武蔵野市:地域包括ケアシステムの構築について

5.調査概要

■学校図書館支援センター(千葉県市川市)
 市川市では、公立図書館と学校図書館をつなぐ役割を学校図書館支援センターが担い、情報・物流・人のネットワークが構築されています。すべての学校図書館の学校司書などと図書館支援スタッフの連携により、蔵書数140万冊の大きな図書館として機能しています。

■土曜授業の取組(千葉県野田市)
 野田市では、質の高い指導、均等な学習機会の提供、規則正しい生活改善、重点的指導の時間の確保を目的に、平成26年度より毎月第2・第4土曜日の午前中3時間、土曜授業アシスタントを雇用し、土曜授業を行っています。

■地域包括ケアシステム(東京都武蔵野市)
 武蔵野市では、地域での見守りや社会とのつながりが必要な高齢者等の生活を総合的に支援する「テンミリオンハウス事業」を実施しており、地域の福祉団体や住民の方々などが、年間1千万円(テンミリオン)を上限に市の補助を受け、各施設がデイサービスやショートステイなど特色ある事業を展開しています。