ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防府市議会 > 産業建設委員会の行政視察報告を掲載しています

産業建設委員会の行政視察報告を掲載しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月15日更新

産業建設委員会行政視察報告

産業建設委員会委員長 山田 耕治

1.視察日程

平成30年10月31日(水曜日)~11月2日(金曜日)

2.視察委員

山田耕治委員長、牛見航副委員長、宇多村史朗委員、河村孝委員、曽我好則委員、和田敏明委員

3.視察地

神奈川県横須賀市(人口:406,586人、面積:100.82平方キロメートル)
神奈川県相模原市(人口:720,780人、面積:328.91平方キロメートル)
愛知県長久手市(人口:57,598人、面積:21.55平方キロメートル)

4.調査事項

神奈川県横須賀市:商店街活性化の取組
神奈川県相模原市:道路通報アプリ
愛知県長久手市:田園バレー事業

5.調査概要

■商店街活性化の取組(神奈川県横須賀市)
 様々な商店街で独自の取組が行われている横須賀市を視察。ある商店街では、ワイナリーでワインを製造し、横須賀海軍カレーに次ぐ特産品となっています。きっかけは、地元の大学が商店街に「まちなか研究室」を設置し、その活動の中で、学生から提案されたことで販売収益は、まちづくりにも使われています。

■道路通報アプリ (神奈川県相模原市)
 相模原市の道路通報アプリ「パッ!撮るん。」は、スマホで、道路の破損状況等を写真で送れば、現在地とともに市に通報がいく仕組みです。休日や夜間でも通報でき、市も、正確な位置や現地状況を把握できるため、効率的な対応が可能。
情報提供者へ、お知らせ機能で、どのように対応したかの通知もされます。

■田園バレー事業 (愛知県長久手市)
 長久手市は、「農のある暮らし、農のあるまち」の実現を目指し、田園バレー基本計画を策定。農産物の直売所を備えた『交流施設あぐりん村』は、年間45万人の利用があります。