ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 防府市長からのメッセージ(平成29年4月1日号)

防府市長からのメッセージ(平成29年4月1日号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

‥平成29年度のスタートにあたって‥  

  去る3月11日(土)に東京の国立劇場で開催された「東日本大震災追悼式典」に、全国市長会を代表して参列致しました。死亡、行方不明、関連死、合わせて2万人を超える方々が犠牲になられたあの大震災から丸6年。7回忌にあたる本年でありますが、今なお3万人以上の方々が、多くの苦しみをかかえたまま、仮設住宅でお暮らしであり、改めて被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げる次第です。

 昨年の11月2日(水)に私は、全国の有志市長と一緒に、東京電力福島第一原子力発電所の作業現場を視察してまいりましたが、これから先、長年月を要する国家的事業であることを痛感するとともに、この大事業の成功のために国民一人ひとりが思いを共有することが大切であると認識した次第です。

 さて、あっという間に平成28年度も終わりに近づき、いよいよ春の到来ですが、春といえば花・・・。道の駅潮彩市場防府の近くに整備しております、新築地緑地 ~海が見える「花の園」~ で3月1日(水)に開催された記念植樹祭に、防府市緑化推進委員会の委員の方々と出席致しました。

 桑山、天神山をはじめ、30年間、毎年多くの市民の皆さまに記念植樹をしていただいておりますが、この「花の園」も8年前から整備してきた緑地です。

 開花が早い種類の桜が咲き始めたところですが、このメッセージをご覧いただいている頃には、まさに「花の園」になっているでしょう。皆さまお誘い合せの上お出かけしてみてください。
(3月14日記)

hana

新築地緑地 ~海が見える「花の園」~ 

防府市長松浦正人

広報「ほうふ」4月1日号より転載