ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 防府市長からのメッセージ(平成29年9月1日号)

防府市長からのメッセージ(平成29年9月1日号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

 先の大東亜戦争敗戦から72年目の夏が巡ってまいりました。

 昨年の8月15日は防府市桑山の護国神社での追悼式に参列した私ですが、今夏は日本武道館において挙行された全国戦没者追悼式に全国市長会会長としてお招きをいただき地方公共団体の代表として献花させて頂きました。

 当日は新聞・テレビ等の報道によりご存知のことと存じますが、天皇皇后両陛下ご臨席のもと、安倍内閣総理大臣が式辞を述べ、正午に黙祷のあと天皇陛下よりおことばを賜りました。

 参列者一同 正装のもと厳粛かつ静謐なひと時を共有し、祖国の為 散華されたご英霊の御霊に哀悼の誠を捧げ恒久平和への祈りをさせていただきました。

 当日早朝、私は宿泊先のホテルから歩いて靖国神社にお参り致しましたがたくさんの方々が参拝に訪れておられ、戦時下に生まれ引揚船の中や広島、東京の焼け野が原を知る者として正しい歴史認識を語り継いでゆくことの大切さを改めて痛感した次第です。

(8月16日 記)

 

1

 全国戦没者追悼式(日本武道館)

 

0

靖国神社

防府市長松浦正人

広報「ほうふ」9月1日号より転載