ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 防府市長からのメッセージ(平成30年3月15日号)

防府市長からのメッセージ(平成30年3月15日号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月15日更新

・・ 市内 小・中学生 頑張っています。 ・・

 去る2月10日菅公みらい塾の今年度の閉講式が行われ、私が約1時間講話をさせていただきました。

 これは平成26年度から開講されており、市内小5~中2の児童・生徒(希望者)約40名が月に一度集い、ふるさとの歴史や文化を学んでいる有意義な塾ですが、今年度も多くの子供達が巣立ってゆきました。

 また、当日、防府市公会堂での第22回山口県小学校管楽器交歓発表会に遅れて出席しましたが、華城小学校、中関小学校、下松小学校の3校の演奏の素晴らしさに驚き、閉会式まで参加致しました。中でも、県内の参加校13校309人の合同演奏は圧巻でした。

私は一階席の小学生演奏者とともに、指揮者の先生を見上げる位置に座っておりましたので、感動で熱いものがこみ上げてくるのを禁じ得ませんでした。

 市内の小・中学校の吹奏楽は全国大会出場の常連校ですが、吹奏楽のクラブ参加者が過剰な経済的負担等で年々減少傾向にあると折々にお聞きしておりますだけに、義務教育9か年の質の向上にしっかり取り組んでゆくことの大切さを、全国市長会を通して機会あるごとに文科省等に要請しておりますが、これからも防府市独自にでも取り組むことの必要性を再認識させていただいた2月10日でございました。(2月26日記)

 

A

菅公みらい塾 閉講式

 

a

山口県小学校管楽器交歓発表会閉会式

防府市長松浦正人

広報「ほうふ」3月15日号より転載