ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 防府市長からのメッセージ(平成30年5月15日号)

防府市長からのメッセージ(平成30年5月15日号)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月15日更新

・・ 第14次全国市長会訪中団団長として中国を訪問しました ・・

   明日ありと 思う心の仇桜
     夜半に嵐の 吹かぬものかは
 この歌は、出家される9歳の親鸞上人に向かって、「せめて明日にしたら・・・」と言われた方への「今しかない」という決意を詠まれた歌です。今年の桜は風雨にさらされることなく約2週間私達を楽しませてくれましたが、4月14日夜半からの風と朝からの雨で桜からつつじへ春が移ってまいりました。

 4月16日~4月21日の6日間、第14次全国市長会代表市長中国訪問団の団長として中国を訪問してまいりました(団員11名)。
・4月16日:自治体国際化協会北京事務 所表敬の後、中日友好協会との協議、菅義偉内閣官房長官から唐家会長への親書をお渡ししました。
・4月17日:故宮博物院視察の後、横井裕在中国日本国大使公邸訪問協議
・4月18日:世界文化遺産「廬山」視察
・4月19日:江西省九江市訪問(私は、昭和17年9月10日九江市で生まれ3歳まで居住しておりましたので、感慨ひとしおのものがございました)江西省内8名の市長さん達と意見交換(写真)
・4月20日:上海市・人民対外友好協会 表敬
・4月21日:帰国

 こんな日程で訪問団の務めを果たしてまいりましたが、隣国 中国は人口14億人・面積は日本の26倍の大国です。

 これからもお互いの立場を理解する中で、様々な面での交流が進んでゆくことを期待しております。
 このメッセージは5月15日号。市長メッセージもあと2回となりました。(4月23日記)

a

防府市長松浦正人

広報「ほうふ」5月15日号より転載