ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 収納課 > 防府市市税等コールセンターの公募型プロポーザルの実施について

防府市市税等コールセンターの公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日更新

公募型プロポーザルに係る手続き開始の公告

防府市市税等コールセンター管理運営業務にかかる委託業者の選定にあたり、公募型プロポーザルを実施するので、次のとおり公告する。

平成29年(2017年)10月6日

防府市長 松浦正人

1 公募型プロポーザルに付する事項

(1)業務名

防府市市税等コールセンター管理運営業務委託

(2)業務内容

防府市市税等コールセンター管理運営業務委託仕様書 [Wordファイル/57KB]

(3)履行期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

(4)業務規模

本業務の上限価格は、51,760,000円(消費税額及び地方消費税額を含む。)とする。

(5)発注者

防府市

2 参加資格に関する事項

(1)プライバシーマークまたはISMSのいずれかの資格を有すること。

(2)防府市物品調達等に係る平成29年度の入札(見積)参加資格を有する業者(営業・業務品目は問わない。)であること。

(3)過去10年の間に国または地方公共団体から債権のコールセンター業務を受注した実績があること。

(4)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者でないこと。

(5)会社更生法(平成14年法律第154号)により、更生手続き開始の申立てをしている者でないこと。

(6)民事再生法(平成11年法律第225号)により、再生手続き開始の申立てをしている者でないこと。

(7)防府市物品調達等に係る指名停止等措置要綱に基づく指名停止を受けている期間中の者でないこと。

(8)本社において、国税、市町村税を滞納している者でないこと。

3 企画提案競技参加届に関する事項

(1)提出書類

ア 企画提案競技参加届 [Wordファイル/28KB]:1部

イ 会社概要(様式自由、ただし、A4版とする)

ウ 法人登記の履歴事項全部証明書

   申請日前の3か月以内のもの(写し可)

エ 納税証明書(写し可)

   国税「未納の税額のないことの証明」、市税「滞納のないことの証明」

   市税…市内に主たる営業所を有する事業者及び市内に営業所等を有し、かつ防府市で法人市民税が課税されている事業者は提出すること。

オ プライバシーマークまたはISMSのいずれかの資格を有することを証明できるもの。(写し可)

カ 過去10年の間に国または地方公共団体から債権のコールセンター業務を受注した実績があることを証明できるもの。(写し可)

(2)提出期限

平成29年10月27日(金曜日)午後5時まで(必着)

※なお、持参による提出時間は、防府市役所の閉庁日を除く午前8時15分から午後5時までとする。

(3)提出場所

文末の担当部署へ事前に電話連絡の上、持参または郵送すること。

4 企画提案書の提出に関する事項

防府市市税等コールセンター管理運営業務委託仕様書 [Wordファイル/57KB]に基づき企画提案書及び見積書を提出すること。

また、企画提案競技参加届を提出後、都合により企画提案書等を提出できないときは、企画提案競技参加辞退届 [Wordファイル/28KB]を提出すること。

(1)提出書類

企画提案書<様式A4版両面印刷左綴り60ページ以内>:正本1部・副本8部

見積書:正本1部

(2)提出期限

平成29年11月6日(月曜日)午後5時まで(必着)

※なお、持参による提出時間は、防府市役所の閉庁日を除く午前8時15分から午後5時までとする。

(3)提出場所

文末の担当部署へ事前に電話連絡の上、持参または郵送すること。

※電子メールによる提出は不可とする。

(4)記載事項

ア 提案書は、企画提案書記載要領 [Wordファイル/39KB]の項目に基づき作成し、企画提案書及び見積書を別冊にして提出すること。

イ 宛名は「防府市長」、提案書のタイトル、提案書、見積書の業務名は「防府市市税等コールセンター管理運営業務」とし、見積書には、社名、代表者職氏名を記載の上、社印及び代表者印を押印すること。

ウ 見積書の金額については、本業務の総額の本体価格(税抜き)、消費税額(地方消費税額を含む。)を別々に記載し、さらにそれらの総額を明記すること。また、人件費及び人件費にかかる諸経費等の積算の内訳を記載すること。

5 仕様書等に関する質問

 仕様書に関しての質問は、企画提案書作成に関する質問票 [Wordファイル/32KB]に質問内容のみを記載して、文末の担当部署へ事前に電話連絡の上、Eメールで提出先に送信すること。参加事業者全社に対してEメールでその質問及び回答を送信する。

質問期間:平成29年10月17日(火曜日)から平成29年10月27日(金曜日)午後5時まで(必着)

6 提案内容の評価

(1)審査方法

 審査は、「防府市市税等コールセンター管理運営業務委託候補者選定委員会」を設置し、各提案者の企画提案書等に基づき、第1次審査(書類審査)及び第2次審査(プレゼンテーション及びヒアリング審査)により総合的に評価する。

 第1次審査は、企画提案書の内容について評価し、評価点の高い順から概ね4者を選定し、プレゼンテーション及びヒアリング審査の案内を行う。(プレゼンテーションは、11月下旬に実施予定。)なお、第1次審査の結果は、採否に関わらず、平成29年11月中旬に文書で通知する。

(2)優先交渉権者の選定

 第1次審査、第2次審査及び見積書の内容を総合的に評価し、評価点が最上位の事業者を本業務における優先交渉権者として特定(以下「特定者」という。)する。ただし、次のいずれかに該当した場合には、次点者を優先交渉権者として再特定するものとする。

ア 特定者が地方自治法施行令第167条の4に規定する者に該当することとなったとき。

イ 特定者が、防府市から防府市物品調達等に係る指名停止等措置要綱に基づく指名停止を受けることとなったとき。

ウ 特定者が本業務委託契約の締結を辞退したとき。

エ その他の理由により特定者と業務委託契約の締結が不可能となったとき。

7 企画提案書等の取り扱い

 提出書類に記載された事項は、企画提案書とあわせて、契約時の仕様書として取り扱う。ただし、本業務の目的達成のために修正すべき事項があると防府市が判断した場合は、防府市と受託者との協議により、項目の追加、変更または削除、見積金額等の変更を行うことがある。

8 企画提案書等の無効

次のいずれかに該当する場合は、提出された企画提案書等を無効とする。

(1)提出期限を過ぎて提出された場合

(2)提出書類に虚偽の記載があった場合

(3)審査の公平性を害する行為があった場合

(4)審査委員または関係者に本企画に対する助言を求めた場合

9 企画提案に関する留意事項

(1)本提案に係る諸経費等は、参加事業者の負担とする。

(2)原則として、提出された書類等は返却しない。

(3)提出期限以後の書類の提出、再提出、差し替えは認めない。

(4)提出された書類は、審査目的外の使用はしない。

(5)提出された書類は、審査目的の範囲内で複製することがある。

(6)提出書類に含まれる著作物の著作権は防府市に帰属する。

(7)企画提案書等は1者につき1案しか行うことができない。

(8)本企画提案への参加及び不参加を問わず、本業務において知り得た情報(周知の情報を除く。)は、本業務の目的以外に使用しまたは第三者に開示、もしくは漏洩してはならないものとする。また、本業務への関わりがなくなった時点で、防府市から配付された資料は返却し、その他知り得た情報については、適切に破棄すること。

10 担当部署

防府市生活環境部収納課

〒747-8501 山口県防府市寿町7番1号

Tel:0835-25-2166

Fax:0835-23-9466

Eメール:shuunou@city.hofu.yamaguchi.jp

 

関係様式等一覧

企画提案競技参加届 [Wordファイル/28KB]

企画提案競技参加辞退届 [Wordファイル/28KB]

企画提案書記載要領 [Wordファイル/39KB]

企画提案書作成に関する質問票 [Wordファイル/32KB]

防府市市税等コールセンター管理運営業務委託仕様書 [Wordファイル/57KB]

平成28年度コールセンター対象者リスト件数(別記1) [Excelファイル/31KB]

個人情報取扱特記事項(別記2) [Wordファイル/33KB] 

採点評価について [Wordファイル/50KB]