ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印鑑登録Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月9日更新

印鑑登録のよくあるご質問

Q.実印とはなんですか?

A.実印とは「印鑑登録をした印鑑」を指します。

Q.登録できない印鑑はどのようなものですか?

A.以下のものがあります。

(1)ゴム印、その他変形しやすい印鑑
(2)印影が小さすぎたり、大きすぎたりする印鑑
  (印影が一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まってしまうもの、または25ミリメートルの正方形に収まらないもの)
(3)印鑑が破損していたり、変形しているなど印影を鮮明に表しにくい印鑑
(4)その他印鑑に彫ってある字の組み合わせなどにより登録できない場合があります。

Q.仕事が忙しく市役所に行けません。今日中に印鑑登録したいのですができますか?

A.印鑑登録は契約などに使う大事な手続きです。本人確認の為に文書を郵送させていただき、その書類をお持ちいただくため、原則として日数がかかります。

※例外として即日交付できるのは次の場合に限られます。

(1)本人が直接市役所にお越しになり、登録予定の印鑑と官公署発行の顔写真付き本人確認書類をお持ちいただいたとき
(2)本人と保証人(すでに防府市で印鑑登録されている方)が一緒に市役所にお越しになり、登録予定の印鑑と保証人の登録印鑑、印鑑登録証をお持ちいただいたとき

Q.印鑑登録証(印鑑カード)が家に何枚かあります。どれが自分のか分かりません。

A.大変申し訳ございませんが、カードの番号から持ち主をお教えすることはできません。
印鑑登録証明書を請求される際、カードの番号が異なっているときはその旨お伝えしますので、市民課までお越しください。

Q.どの印鑑で登録したか分からなくなってしまいました。

A.実際に印鑑登録証明書を請求され、直接印影を確かめていただくことができます。

Q.市役所以外でも印鑑登録できますか?

A.大変申し訳ございませんが、印鑑登録は市民課2番窓口でのみでのお取り扱いとなっております。

Q.印鑑登録の手続きをしたいのですが、本人が自署できません。

A.本人が自署できない場合は代筆者に代筆をしていただく方法があります。
詳しい見本はこちらをご覧ください。 [PDFファイル/16KB]

Q.委任状(代理人選任届)はどのようにかけばよいですか?

A.詳しい見本はこちらをご覧ください。 [PDFファイル/169KB]

Q.市内に転居しました。印鑑証明書の住所変更も届出が必要ですか?

A.必要ありません。自動的に変更いたします。

Q.印鑑登録証を即日交付してもらうには、どんな本人確認書類が必要ですか?

A.官公署発行の顔写真付きの本人確認書類が必要です。

即日交付ができる主な本人確認書類一覧(有効期限以内のものに限ります)
発行官公署等本人確認書類発行官公署等
住民基本台帳カード防府市長運転免許証山口県公安委員会
外国人登録証明書防府市長運転経歴証明書山口県公安委員会
在留カード法務大臣仮運転免許証山口県警察本部
特別永住者証明書法務大臣警察手帳山口県警察本部
船員手帳防府市長(中国海運局長)交通巡視員防府警察署長
危険物取扱主任者免状山口県知事無線従事者免状中国電波監理局長
戦争病者手帳山口県知事海技免状国土交通省
消防設備士免状山口県知事パスポート外務大臣
電気工事士免状山口県知事就業者手帳(美容師)厚生労働省
衛生管理者免状山口県労働基準局長消防士防府市消防本部
クレーン運転士免状山口県労働基準局長検察庁広島高等検察庁検事長
ボイラー溶接士免状山口県労働基準局長航空自衛隊防衛省航空幕僚長
養育手帳山口県身体障害者手帳山口県

工場への入門証、社員証、学生証などはご利用になれません。