ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 住民基本台帳カードの継続利用

住民基本台帳カードの継続利用

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月9日更新

住民基本台帳カードの継続利用

他の市区町村で交付を受けた住民基本台帳カードについて、転入届出時に継続利用処理を受けることにより、転入後もその住民基本台帳カードを使用できるようになります。

今まで、他の市区町村で交付を受けた住民基本台帳カードをお持ちの方が防府市に転入された場合、その住民基本台帳カードは使えなくなっていましたが、平成24年7月9日以降に転入届出をされた方は、引き続きその住民基本台帳カードを使用することができます。(住民基本台帳カードの継続利用)

※下記の注意事項に該当する場合は継続利用ができませんので、よくご確認ください。

  • 住民基本台帳カードの有効期限が満了している場合
  • 転出届出時に届け出た転出予定日から30日経過、または転入された日から14日経過しても、転入届出を行わない場合
  • 転入届出日から90日経過しても継続利用処理を行わない場合
  • 転出先が国外の場合

転入届の手続き方法はこちらから