ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 通知カードの送付に伴う居所情報の登録について

通知カードの送付に伴う居所情報の登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月18日更新

平成27年11月以降、住民票の住所へマイナンバー(個人番号)の通知カードが送付されます。通知カードを確実にお受け取りいただくため、住民票の住所と居所(現在お住まいのところ)が異なる方は、住民票の住所変更の届出をお願いします。

 

ただし、次に該当する方は事前に登録申請された場合に限り、居所で通知カードを受け取ることができます。

※従来の申請期間は終了しておりますので、一旦、住民票の住所(平成27年10月5日時点)に転送不要の簡易書留郵便で送付されます。

どなたもお受け取りにならなかった場合、市役所に返戻されますので、改めて登録された居所へ送付いたします。

 

対象となる人

・東日本大震災による被災者で、住所地以外の場所へ避難されている方

・DV、ストーカー行為、児童虐待等の被害者で住所地以外の場所に居住している方

・長期間にわたり医療機関・施設等に入院・入所が見込まれ、かつ、住所地に誰も居住していない方

 

申請方法・受付窓口

住民票のある市区町村へ次に掲げる必要書類をお持ちいただくか、郵送してください。

(防府市に住民票のある方は、防府市役所4号館1階の市民課窓口で受付します。)

 

提出していただく書類

(1)(2)(3)は必須です。(代理人が申請される場合は(4)、(5)も必要です。)

(1)  通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書

申請書 [PDFファイル/102KB]

(2)  登録対象者の本人確認書類(次のAに掲げる書類のうち1点またはBに掲げる書類のうち2点のどちらか)

A:官公署が発行している顔写真付本人確認書類

例:住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書または仮滞在許可書

B:上記以外の書類で官公署から発行され、または発給された書類その他これに類する書類で個人識別事項(氏名及び生年月日または住所)の記載のあるもの

例:健康保険証、介護保険証、年金手帳等市区町村長が適当と認める書類

(3)  居所に居住していることを証する書類

賃貸借契約書、権利書、医療機関・施設等が発行する入院・入所を証明する書類(入所契約書等)、公共料金の領収書等の居所に居住していることを確認できる書類

(4)  代理人が申請される場合は代理人の代理権を証明する書類

法定代理人の場合、戸籍謄本その他資格を証明する書類

法定代理人以外の場合は委任状など本人の委任の事実を確認することができる書類

委任状 [PDFファイル/108KB]

(5)代理人が申請される場合は代理人の本人確認書類

登録対象者の本人確認書類と同じ取扱いです。

(代理人が申請される場合は登録対象者本人の本人確認書類も併せてお持ちください)