ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > 不審電話にご注意を!!(後期)

不審電話にご注意を!!(後期)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月1日更新
 防府市内において被保険者宅に厚生労働省の職員と名乗る者から返戻金等があると言い、口座番号を聞き出そうとする不審な電話があり、現金をだまし取られる詐欺事件が発生しました。
 このような不審な電話や訪問等にはくれぐれもご注意ください。
 おかしいと思った場合は次のような対処方法があります。
  • あわててすぐに個人情報などを教えない
  • 相手の名前、電話番号を聞く
  • すぐに広域連合または市町に確認する、警察へ相談する

不審な電話や訪問者には十分お気を付け下さい。
電話や訪問者など、おかしいと思ったら、広域連合または市町のほか、最寄りの警察署へお問合わせください。

事件の概要

平成23年1月24日発生の詐欺事件について

厚生労働省の職員を名乗る男性から現金約200万円をだまし取られる詐欺事件が発生しました。

発生日時

 平成23年1月24日(月曜日)午後1時半ごろ

被害者 

 防府市内の高齢者の女性

被害内容

  平成23年1月24日(月曜日)午後1時半ごろ、厚生労働省の職員を名乗る男性から「医療費の払い戻しが4万2500円ある。今、手続きしないといけない」と電話があった。男はいったん電話を切った後、すぐに再び連絡してきて「カードがいるので、今からカードを取りに行かせる」などと話し、午後2時ごろ、訪問してきたスーツ姿の男にキャッシュカード1枚をだまし取られた。
 不審に思った女性が同日午後3時ごろ、市内の金融機関に問い合わせ、同市内のショッピングセンターの現金自動預払機から、4回にわたって計約200万円を引き落とされていたことが分かった。

平成23年1月24日発生の不審電話について1

 厚生労働省の職員を名乗る男性から「医療費の還付金があるので口座番号を教えて欲しい。」という電話があり、不審に思った市民からの通報が防府市役所保険年金課にありました。

発生日時

 平成23年1月24日(月曜日)午後1時ごろ

被害者 

 防府市内の高齢者の女性

被害内容

 平成23年1月24日(月曜日)厚生労働省の職員を名乗る男性から「医療費の還付金があるので口座番号を教えて欲しい。」と電話があり、「良く分からない。」と伝えると、「申請書を送る」と言って電話は切れた。
 電話を受けた高齢者は、不審に思い、防府市保険年金課に確認の電話を掛け、同課担当者よりそのような事実はないことを確認した。類似事件防止のため、警察への通報を防府市保険年金課より被保険者へ促した。 

平成23年1月24日発生の不審電話について2

 厚生労働省社会年金課の職員を名乗る男性から「特別医療補助給付金42,000円を支払うので、口座番号を教えて欲しい。」と電話があり、不審に思った市民からの通報が防府市役所保険年金課にありました。

発生日時

 平成23年1月24日(月曜日)午後2時ごろ

被害者 

 防府市内の高齢者の女性

被害内容

 平成23年1月24日(月曜日)厚生労働省社会年金課の職員を名乗る男性から「特別医療補助給付金42,000円を支払うので、口座番号を教えて欲しい。」と電話があり、「良く分からない。」と伝えると、「水色の封筒で通知書を送っている。」と言われたので「その様な通知書は受け取っていない。」と伝えると、「再度通知書を送る。」と言って電話は切れた。
 電話を受けた高齢者は、不審に思い、防府市保険年金課に確認の電話を掛け、同課担当者よりそのような事実はないことを確認した。類似事件防止のため、警察への通報を防府市保険年金課より被保険者へ促した。