ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > 特定健診・特定保健指導「幸せますケンシン」

特定健診・特定保健指導「幸せますケンシン」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

特定健康診査 「幸せますケンシン」

食べ過ぎや運動不足、喫煙といった日常生活の悪習慣に原因する生活習慣病は、自覚症状がないまま、心臓病や脳卒中、糖尿病などへと進行する怖い病気です。
生活習慣病の“芽”を早くに発見し、発症を防ぐためにも特定健康診査を積極的に受診しましょう。

対象者

40歳から75歳未満の防府市国民健康保険被保険者

健診内容

区分項目
基本的な健診
(全員が受診)
問診、身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)、身体診察、血圧測定、肝機能検査(Got、Gpt、r-Gtp)、血中脂質検査(中性脂肪、Hdlコレステロール、Ldlコレステロール)、血糖検査(空腹時血糖またはヘモグロビンA1c)、尿検査(尿糖、尿たんぱく)
追加健診
(全員が受診)
貧血検査、心電図検査、腎機能検査(クレアチニン)、肝機能検査(アルブミン)
詳細な健診眼底検査(一定の基準のもと、医師が必要と認めた場合)

自己負担額

500円

実施医療機関

特定健診実施医療機関一覧 [PDFファイル/109KB]

受診期間

6月から12月20日まで

受診に必要な物

国民健康保険証、保険年金課から送付する特定健康診査受診券及び質問票
(前年の健康診査の結果がある人は、併せてお持ちください)

職場で健診を受けられる方へ

防府市国保の被保険者で、今年度、職場で健診を受けられる方は、職場で受けられた健診結果(コピー)の提出にご協力ください。国保被保険者の健診受診状況の把握に利用させていただきます。
※結果提出用の返信封筒をお送りいたしますので、ご連絡ください。

特定保健指導 「幸せますケンシン」

特定保健指導は、特定健康診査の結果から現在の健康状態を把握し、健康的な生活を送るための生活習慣の見直しや改善について、保健師や管理栄養士と一緒に考えていくものです。
対象となる方には、利用券を送付しますので、特定健診の受診だけにとどまらず、特定保健指導を積極的に受けて、生活習慣病を予防しましょう。

対象者

特定健康診査の結果、生活習慣改善の必要性が中程度と判定された人(動機付け支援対象者)及び生活習慣改善の必要性が高いと判定された人(積極的支援対象者)

動機付け支援対象者、積極的支援対象者の判定方法

健診結果や質問票への回答状況から、生活習慣病などのリスク原因の数、年齢などにより、以下の方法で判定します。

特定健診支援対象者判定方法 [PDFファイル/93KB]

特定健康診査等実施計画

特定健康診査等実施計画