ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > 後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月16日更新
平成20年4月から老人保健制度に代わり後期高齢者医療制度が始まりました。

平成20年3月まで、75歳(一定の障害の状態にある方は65歳)以上の方は、国民健康保険や被用者保険(政府管掌健康保険、組合管掌健康保険、船員保険など)に加入しながら「老人保健制度」により医療を受けていましたが、平成20年4月からは、新たに独立した医療制度となる「後期高齢者医療制度」の被保険者として医療を受けることになりました。