ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保険料の納め方

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

概要

保険料は20歳から60歳になるまでの40年間納めることになっています。

保険料は月額16,260円(平成28年度)です。また、400円の付加保険料(付加年金)を上積みすることにより、将来受給する金額を増やすこともできます。ただし、国民年金基金の加入者や免除申請中の方は付加保険料を納められません。

国民年金の保険料

定額保険料(平成28年度分)

1か月16,260円

付加保険料(希望する人)

1か月400円

保険料の納付

国(日本年金機構)から送付される納付書をお持ちのうえ、各金融機関(郵便局を含む)やコンビニエンスストアで納付してください。

保険料の割引制度

基本的には毎月納付(納付期限は翌月末まで)ですが、前納割引制度や口座振替を利用すると、以下のように保険料が割引となります。

現金納付の場合

  • 1年前納…3,460円割引
  • 半年前納…790円割引

口座振替の場合

  • 2年前納…15,690円割引
  • 1年前納…4,090円割引
  • 半年前納…1,110円割引
早割制度

口座振替の場合、通常、当月保険料は翌月末の引落しとなりますが、当月保険料を当月末に引落す「早割制度」を利用すると、月額50円の割引があります。