ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > クリーンセンター > 残さず食べきろう!「3010運動」にご協力ください

残さず食べきろう!「3010運動」にご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月6日更新

残さず食べきろう!「3010(さんまるいちまる)運動」にご協力ください

日本国内の年間食品廃棄量は約2,775万トン、そのうち約621万トンは、「食品ロス」(本来は食べられるはずなのに捨てられてしまった食品)であるとされています(平成26年度推計)。

日本人1人当たりに換算すると、1日にお茶碗1杯分(約134g)の食べ物が捨てられていることになります。

3010(さんまるいちまる)運動

「3010(さんまるいちまる)運動」とは、宴会時の食べ残しを減らす取組です。

<開始後30分間>は、席を立たずに料理を楽しみましょう!

<終了前10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう!

と呼びかけて、食品ロスを削減するものです。

職場や知人との宴会から始めていただき、一人ひとりが「もったいない」を心がけ、おいしい料理を残さず食べきりましょう。

3010運動にご協力ください [PDFファイル/269KB]

食品ロスを減らしましょう

3010運動普及啓発用三角柱データ(環境省ホームページ)(外部サイト)