ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > クリーンセンター > 羽毛布団のリサイクルを開始します

羽毛布団のリサイクルを開始します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

羽毛布団のリサイクルを開始します

防府市では、山口県共同募金会が実施する羽毛製品リサイクルの取組(UMOUプロジェクトin山口)に参加し、平成29年10月1日から羽毛布団のリサイクルを開始します。

UMOUプロジェクトin山口とは

いらなくなった羽毛製品を回収して、羽毛リサイクルにかかる収益金の一部を、赤い羽根共同募金を通じて、山口県内の地域福祉活動に活用する取組です。

詳しくは、下記の山口県共同募金会UMOUプロジェクトホームページで確認ください。

羽毛プロジェクトロゴマーク

羽毛布団リサイクルの流れ

  • これまでの処理方法

    クリーンセンターに搬入⇒ごみとして焼却処理

  • これからの処理方法

    クリーンセンターに搬入⇒解体・選別(障がい者就労支援)⇒洗浄・製品化(再びダウンジャケット、羽毛布団などの羽毛製品になります。)

いらなくなった羽毛布団の出し方

従来通り、変更ありません。

  • たたんでひもで縛り、『燃やせるごみの指定ごみ袋』に一点のみ入れて燃やせないごみの集積場所へ出せます。(自主搬入を行っている自治会では、各自治会ごとに粗大ごみの取扱ルールが異なります。お住まいの自治会のルールに従ってください。)

    燃やせないごみ集積場所に出せる可燃性粗大ごみ

  • 直接クリーンセンターに搬入することも出来ます。

詳しくは、『新しいごみの分け方・出し方』または、『家庭ごみ分別収集カレンダー』で確認ください。