ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > 食品の家庭内備蓄を行い災害に備えましょう

食品の家庭内備蓄を行い災害に備えましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月29日更新

食品の家庭備蓄を行い災害に備えましょう

 全国各地で大規模な災害が頻発し、地域の食料供給が途絶えるケースが発生しており、災害発生からライフライン復旧まで1週間以上を要するケースが多くみられます。 

 また、災害支援物資が3日以上到着しないことや、物流機能の停止によって、1週間はスーパーマーケットやコンビニなどで食品が手に入らないことが想定されます。 

 このため、最低3日分から1週間分×人数分の食品の家庭備蓄が望ましいといわれています。 

 いざというときに困らないようにするためには、災害時に備えた家庭での食品備蓄が大切です。下記のサイト等を参考に食品の家庭備蓄を行い、災害に備えましょう。 

 

「家庭備蓄ポータルサイト」

「紹介します!わが家の食品備蓄2019投稿キャンペーン」