ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > みんなで守ろうこころと命(自殺予防週間)

みんなで守ろうこころと命(自殺予防週間)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月31日更新

9月10日から16日は自殺予防週間です

あなたのこころは健康ですか?

自殺者の多くはうつ病などのこころの病気を抱えていることが分かっています。

こころの不調は一見外からはわかりにくいものの、一人ひとりの生活の質に大きく影響するものです。

こころの健康を保つために、自分のこころの状態を振り返ってみましょう。

こんなサインに要注意!「うつ自己チェック」

  1. 毎日の生活に充実感がない
  2. これまで楽しんでいたことが、楽しめなくなった
  3. 以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じる
  4. 自分が役に立つ人間だと思えない
  5. わけもなく疲れたように感じる 

これらのうち、2つ以上当てはまり、その状態が2週間以上、ほどんど毎日続いていて、生活に支障が出ている場合はうつ病の可能性がありますので、医療機関や専門機関等への相談が必要な状態です。

厚生労働省「うつ対策推進マニュアル」より

誰にでもなれる!こころの健康を守るココロぽっとサポーター「ココサポ」についてはこちら

問合せ

市保健センター
(電話 24-2161)