ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 「ココロぽっとサポーター(ココサポ)」って何?出前講座をします!

「ココロぽっとサポーター(ココサポ)」って何?出前講座をします!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月10日更新

「ココロぽっとサポーター」って何?

 悩んでいる人に気づき、自殺を防ぐ「命の門番」のことを「ゲートキーパー」といいます。防府市では、このゲートキーパーのことを「ココロぽっとサポーター(ココサポ)」と呼んでいます。

ココサポは、身近にいる誰もがなれるもので、悩んでいる人のサインに気付いて声をかけ、気持ちを傾聴し、必要な支援機関につなぐ役割があります。

「悩んでいる人に気づいて寄り添う*ココサポ*講座」を開催します

この講座は悩んでいる人のサイン、声のかけ方、気持ちの聴き方などを学ぶ研修です。

普段から家族、地域、職場等の人との「つながり」を大切にし、お互いに思いやり、こころの健康を守りましょう。

出前講座を行います!

「悩んでいる人に気づいて寄り添う*ココサポ*講座~誰もがゲートキーパーになれる!~」

企業や団体の研修等で出前講座をします。お気軽にお問い合わせください。

申し込み・問い合わせ

市保健センター

電話番号:0835-24-2161