ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

養育医療

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

未熟児養育医療

未熟児で生まれた赤ちゃんについては、養育医療の制度により医療費の一部が給付されます。
主治医とご相談の上、防府市保健センターで手続きをしてください。
未熟児養育医療は課税額に応じた自己負担があります。

給付対象

《次のいずれかに該当する未熟児で、医師が入院養育を必要と認めるもの》

  • 出生体重が2,000グラム以下
  • 生命力が特に薄弱

申請に必要な書類

  1. 養育医療給付意見書(主治医に記載してもらう)
  2. 養育医療給付申請書
  3. 世帯調書
  4. 所得税額を証明する書類等(世帯構成員のもの)※下表参照
  5. 健康保険証

※3、4の書類は省略できる場合があります。