ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産振興課 > エコファーマーの概要

エコファーマーの概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月21日更新

エコファーマーの認定が行われています

エコファーマーとは何ですか

エコファーマーとは、「持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律」に基づき、堆肥などによって土地の力を高める土作り技術に加え、化学肥料や化学農薬の使用を減らす技術に一体的に取り組む導入計画を県知事に提出し、認定を受けた農業者(個人及び農業生産法人)のことです。

どのような条件で認定されているのですか

認定の条件としては、県の指定する対象品目のいずれかを主に栽培していること、導入計画の対象品目についてはその作付面積の5割以上をこの計画に基づいて作付けすること、山口県持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針に基づく『土作り技術』『化学肥料低減技術』『化学合成農薬低減技術』から各1技術以上を導入することなどがあり、『化学肥料低減技術』と『化学合成農薬低減技術』については、化学肥料や化学農薬を導入前より30%削減することも条件となっています。

認定制度に係る規定、様式等は「エコファーマー認定制度について」(山口県ホームページ)をご覧ください。