ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産振興課 > 農業機械を盗難から守りましょう

農業機械を盗難から守りましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2014年3月5日更新

農業機械を適正に保管しましょう

近年、農業者が保有する農業機械の盗難被害が多数発生しています。適正に保管し、盗難被害を防ぎましょう。

徹底すべき対策

  1. 農業機械にエンジンキーをさしたまま放置しないこと。
  2. 田畑、農道等の住居から離れた場所やハウス内に農業機械を放置せず、農業機械を施錠の上、施錠された倉庫等に保管すること。

有効と考えられる対策

  1. 農業機械に警報器、ハンドルロック等の盗難防止用品を装置すること。
  2. 倉庫等に、防犯灯(センサー付きライト)、防犯カメラ、防犯警報器等を設置すること。
  3. 倉庫のシャッター前、敷地の出入り口等、想定される通路にトラック等の障害物を置くこと。

盗難被害に対する備え

  1. 農業機械の盗難に対して付保する保険等に加入すること。
  2. 農業機械の車体番号が記載された書類を保管すること。

盗難に遭った場合の対応

    すぐに最寄の警察署等に届け出るとともに、農協や販売店に情報提供すること。

関連するホームページ