ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山火事の予防

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月1日更新

 春の行楽シーズンを迎え、山菜採りやピクニックなどで山に入られる機会が多いと思います。楽しい思い出を残すために、火の取り扱いに注意しましょう。

※最近、野焼き等による事故も起こっていますので、くれぐれも注意されるようお願いします。

山火事を防ぐために・・・

  1. 枯れ草など火災が起こりやすい場所でのたき火はやめましょう。
  2. たき火など火気の使用後、その場を離れるときは完全に火を消しましょう。
  3. 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れはやめましょう。
  4. 火入れを行う際は、許可を必ず受けましょう。
  5. たばこは指定された場所で喫煙し、吸い殻は必ず消しましょう。
    投げ捨てはやめましょう。
  6. 火遊びはやめましょう。

山火事の予防にご協力ください!

山火事の写真