ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 大和ハウス工業株式会社と新たな産業団地造成に関する協力協定を締結しました

大和ハウス工業株式会社と新たな産業団地造成に関する協力協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月22日更新

新たな産業団地造成に関する協力協定書調印式(平成29年8月22日調印)

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪府)が、防府市大字浜方の中関ゴルフ場跡地を購入し、新たな産業団地の造成を行うことになりました。
これに伴い、山口県立会いのもと、同社と防府市による新たな産業団地造成に関する協力協定書調印式を行いました。 

新たな産業団地造成の概要

  • 造成する企業
    大和ハウス工業株式会社
  • 名称
    (仮称)防府第二テクノタウン
  • 総事業面積
    約22ヘクタール(売却予定面積約20ヘクタール)

調印式典

  • 日時
    平成29年8月22日(火曜日) 午前10時00分から
  • 場所
    防府市役所 1号館3階南会議室
  • 主な出席者
    大和ハウス工業株式会社 北九州支社 支社長 西田 宏二
    防府市長   松浦 正人
    山口県商工労働部長   大谷 恒雄(立会人)

daiwa_kyoutei