ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > マツダ株式会社との工場設備増設協定書の調印式を行いました

マツダ株式会社との工場設備増設協定書の調印式を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月16日更新

マツダ株式会社 工場設備増設協定書調印式(平成25年7月2日調印)

 マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町)は、防府市内の同社防府工場中関地区において、新たな設備を増設することを決定しました。
 これに伴い、山口県立会いのもと、同社と防府市による設備増設にかかる協定書の調印式を行いました。 

設備増設計画の概要

  • 事業所名
     マツダ株式会社 防府工場(中関地区)
  • 事業内容
     自動車用部品及び装置(変速機)
  • 操業年月
     平成26年7月(予定)

調印式の概要 

  • 日時
     平成25年7月2日(火曜日) 10時00分から
  • 場所
     防府市役所 議会棟3階 全員協議会室
  • 主な出席者
     マツダ株式会社 執行役員 防府工場長  内田 成明
     防府市長    松浦 正人
     山口県商工労働部長    木村 進(立会人)

ニュースリリース [PDFファイル/139KB](マツダ株式会社配布資料)

調印式写真