ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 学公連携事業(平成27年度)

学公連携事業(平成27年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月2日更新

山口県立大学との連携事業について

平成27年度 研究事業の概要を紹介します。

共同研究事業に係る課題

防府市における景観資源の整理と活用

【研究目的】
 防府市の保有する古き良き文化資源を、GIS(地理情報システム)やICT(情報通信技術)などと組み合わせ活用することで、新たな価値を創出することを目的とする。

【調査内容】
 収集した景観に関する情報をGISと関連付けると共に、イラストマップなど理解しやすい情報の共有方法を検証する。また、研究内容の情報共有を図るため、市民向けシンポジウムを開催する。

景観シンポジウムの様子

景観シンポジウムの様子

内発的で持続可能な観光振興に関する実態調査

【研究目的】
 人材の現状を整理するとともに、文化遺産相互の連携化の可能性を探ることにより今後の地域振興に活かしていく方法と、防府市の観光ポテンシャル(場としての活用可能性ならびに人的資源の可能性)について調査する。

【調査内容】
 三田尻地域から天満宮付近に至る萩往還を中心に観光動向調査(街頭ヒアリング)を実施し、「観光デザインガイドライン案」の作成を行う。

調査風景

調査の様子