ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 防府市景観シンポジウムを開催しました

防府市景観シンポジウムを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月18日更新

防府市景観シンポジウムの内容を掲載しています

防府市景観シンポジウムとは

防府市には「自然」「歴史・文化」「生活」など、多様で良好な景観資源が数多くあります。
これらの資源を次世代に継承するため、景観まちづくりへの関心を高めていただくことを目的にシンポジウムを開催しました。
また、シンポジウムでは山口県立大学との共同研究の成果発表も行いました。

テーマ

防府の魅力ある景観を未来へつなぐ ~守り、育て、活かす景観まちづくり~

日時、会場

平成27年10月31日(土曜日) 10時から16時まで

アスピラート リハーサル室

主催ほか

主催:防府市、山口県立大学

後援:山口県

協力:NPO法人まちのよそおいネットワーク

プログラム(午前の部)

基調講演(10時10分~10時40分)

「市民による景観まちづくり」と題して、山口県景観アドバイザーの中山淑子様にご講演いただきました。

中山淑子様のご紹介

基調講演の様子     中国地方や九州地方を中心に、都市計画プランナーやライター、
     地域づくりコーディネーターとして活動。国土交通省の景観検討
     委員会委員や山口県景観アドバイザーも務める。
     また、森林セラピストなど、緑や園芸に関する様々な資格を持ち、
     「水と花と緑のまちづくり」を実践すると共に、ワークショップ等を
     通して市民と共に活動するなど、多方面で活躍中。

基調講演の概要

以下に概要を掲載しています。

基調講演の概要 [PDFファイル/293KB]

共同研究発表  ~景観資源の整理と活用~(10時40分~11時00分)

防府市と山口県立大学との共同研究について、山口県立大学の倉田研治様から成果発表をしていただきました。

倉田研治様のご紹介

共同研究発表の様子     山口県立大学  文化創造学科  准教授として、メディアのもつ
     様々な領域や機能を理解しながら、横断的に活用することも
     含めて表現や利用方法について研究。
     研究にあたっては、コンピュータやWeb上での制作と共に、
     地域文化を活用した取材など、現地での調査も重視する。

共同研究発表の概要

以下に概要を掲載しています。

共同研究発表の概要 [PDFファイル/312KB]

パネルディスカッション(11時00分~11時55分)

「防府の景観の特徴と未来に向けた景観まちづくり」と題して、コーディネーター1名、パネリスト3名による討論を行いました。
コーディネーターは、徳山工業高等専門学校の佐賀孝徳様、パネリストは、基調講演者の中山淑子様、共同研究発表者の倉田研治様に加え、日本考古学協会会員の吉瀬勝康様にお願いしました。

パネルディスカッションの様子          参加者がスクリーンに注目している様子

佐賀孝徳様のご紹介

徳山工業高等専門学校  土木建築工学科  教授で、河川工学などが専門。
「防府市景観計画」策定の際には、策定委員会の委員長を務め、現在も「防府市景観審議会」や「防府市景観賞選考委員会」の委員として、防府の景観形成に携わる。

吉瀬勝康様のご紹介

長年にわたり市内各地の文化財調査をはじめ、史跡  周防国衙跡や周防国分寺などの整備に取り組む。県内外の歴史・文化に造詣が深く、市内の文化財を様々な視点と幅広い視野で捉え、それぞれの文化財がもつ本質を活かした文化財保護を実践。現在は、日本考古学協会会員として活躍中。

パネルディスカッションの概要

以下に概要を掲載しています。

パネルディスカッションの概要 [PDFファイル/725KB]

ファシリテーション・グラフィックについて

今回のシンポジウムでは、NPO法人 まちのよそおいネットワークのご協力のもと、ファシリテーション・グラフィックという技法を使い、シンポジウムの内容を視覚的に分かり易くまとめていただきました。ぜひご覧ください。、

ファシリテーション・グラフィックについて [PDFファイル/646KB]

作業の様子          ファシリテーション・グラフィックの一部

プログラム(午後の部)

ワークショップ(13時00分~16時00分)

「景観まちづくりを考える」グループと、「景観情報の活用を考えるグループ」に分かれ、防府市の景観まちづくりについて考えるワークショップを行いました。

ワークショップの会場の様子          ワークショップの作業の様子

ワークショップの概要

以下に概要を掲載しています。

ワークショップの概要 [PDFファイル/653KB]