ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築課 > 防府市三世代同居支援事業のお知らせ

防府市三世代同居支援事業のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

世代間で互いに支えあいながら生活する多世代家族の形成を促進することを目的に、防府市内で三世代が同居するための住宅の新築や購入、増改築等に要する費用の一部を補助する「防府市三世代同居支援事業」を開始します。

チラシ [PDFファイル/826KB]

1.補助金受給の主な条件

・親と子と孫等の三世代以上で構成される世帯で、かつ、小学生以下の者(出産予定の子を含む)を含む世帯であること。

・三世代以上の世帯が、既に同一敷地内にある建物または隣接する敷地にある建物に同居している、あるいはこれから新たに同居する予定であること。

・平成29年4月1日以後に工事請負契約や売買契約等を締結し、三世代世帯の構成員のいずれかの名義で所有権保存または移転登記された住宅(登記を伴わない工事請負契約を除く)であること。【平成29年度に事業が完了しているものは対象外】

・三世代同居するための住宅の新築・購入・増改築・リフォームであり、かつ、工事請負金額または売買金額が300万円以上(消費税及び地方消費税を除く)であること。 

・補助対象となる住宅が耐震性を有する住宅であること。

・補助対象となる住宅が土砂災害に対する安全性を有する住宅であること。  など 

※詳しい条件等については、「防府市三世代同居支援事業補助金交付要綱」をご覧ください。

防府市三世代同居支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/255KB]

2.補助金額

対象経費(工事請負金額または売買契約額)の10分の1(千円未満は切捨て)で50万円を上限とします。 

3.補助金の受給までの流れ

J:【個人フォルダ】田中利明図(フローズ).jpg

(1)事業認定申請

補助金受給にあたっては、まず、補助金の対象事業となる旨の事業認定が必要です。

【事業認定申請の受付】

受付開始日:平成30年4月16日(月)から随時※ 

時間:午前8時15分~午後5時(土・日曜、祝日を除く)

場所:建築課庶務係(市役所4号館3階)

※事業認定申請の受付は、補助金の支給見込み額が平成30年度予算(20,000千円)に達した時点で終了となります。

<提出書類>

・認定申請書(第1号様式)  PDFファイル  Wordファイル

・誓約書兼同意書(第2号様式)  PDFファイル  Wordファイル

・添付書類(第1号様式の【添付書類等】を参照)

※代理の方が申請する場合は委任状が必要になります。 委任状 PDFファイル   Wordファイル


(2)事業認定結果通知

市において、認定申請書の内容を精査し、事業認定の是非について申請者に通知します。


(3)事業認定変更申請(必要に応じて)

事業認定を受理した後、工事の契約内容や金額等、重要な事項に変更が生じた場合は事業認定の変更申請が必要です。

<提出書類>

・認定変更申請書(第4号様式)  PDFファイル  Wordファイル

・変更内容がわかる書類


(4)事業認定変更結果通知(必要に応じて)

市において、認定変更申請書の内容を精査し、事業認定変更の是非について申請者に通知します。


(5)事業完了実績報告及び補助金交付申請

事業完了日から30日以内に事業完了実績報告及び補助金交付申請書の提出が必要です。

<提出書類>

・実績報告書兼補助金交付申請書(第6号様式)  PDFファイル  Wordファイル

・添付書類(第6号様式の【添付書類等】を参照)


(6)補助金交付決定・却下通知

市において、実績報告書兼補助金交付申請書を精査し、補助金交付の是非について申請者に通知します。


(7)補助金の請求

補助金交付の決定を受けた申請者は、請求書の提出が必要です。

<提出書類>

・請求書(第8号様式)  PDFファイル  Wordファイル


(8)補助金の支払い

市は、請求書を適正に受理した日から30日以内に当該請求に係る補助金を支払います。

4.よくある質問等

防府市三世代同居支援事業補助金(H30.4.1時点) [PDFファイル/232KB]

5.関連リンク

やまぐち三世代同居・近居住宅支援事業補助金

やまぐち三世代同居・近居パスポート