ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築課 > 市有三世代富海住宅の入居について

市有三世代富海住宅の入居について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月6日更新

入居までの流れについて

◆三世代住宅の申込から入居までの流れは以下のとおりです。

1.入居申込(平成29年11月13日~平成29年12月22日)

   ↓(※申込世帯が多い場合は選考)

2.入居候補世帯決定

   ↓

3.入居審査書類の提出(入居者全員の続柄等が確認できる書類、滞納がないことを証明する書類など)

   ↓

4.入居決定

   ↓

5.入居の手続き(契約書ほか関係書類の提出、敷金2ケ月分の納付)

   ↓

6.入居(平成30年3月予定)

入居資格

◆入居資格は以下の条件を満たすことが必要です。

1.親、子、孫等の直系親族の三世代以上で構成される世帯で入居すること。

2.1の世帯の中に、三世代住宅の入居の申込をした日において満14歳以下の者がいること。

 但し、入居の申込をした日の属する年度内に、満15歳になる者は除く(例:平成29年12月1日に入居の申込をした日は満14歳であっても、平成30年4月1日までに満15歳となる者は該当しません)。

3.1の世帯員のうち、小学生及び中学生については、やむを得ない事情がある場合を除き、富海小学校、富海中学校に就学すること。

4.1の世帯に同居する者がいる場合は、1の世帯員のいずれかの者の三親等以内の親族(叔父、叔母など)であること。

5.三世代住宅に入居する者全員が市町村税及び、市営住宅や市有住宅の家賃を滞納していないこと。

6.三世代住宅に入居する者全員が、暴力団員でないこと。

入居候補世帯の選考

◆今回募集する三世代住宅の戸数(2戸)を上回る応募があった場合は、以下の順序により入居候補世帯を決定します。

1.直系三世代世帯員のうち、満14歳以下の者(但し、入居の申込をした日の属する年度内に、満15歳になる者及び直系三世代世帯員ではない満14歳以下の者は除く)の数が多い世帯

2.直系三世代世帯員のうち、防府市外から転入する者の数が多い世帯

3.直系三世代世帯員のうち、三世代住宅の所在地である防府市富海地区以外の市内他地区から転入する者の数が多い世帯

4.上記1~3の優先順位で入居世帯が決まらない場合は、抽選により決定

入居期間

◆防府市有三世代住宅は、入居期間に定めがある定期借家で、直系三世代世帯員のうち、最年少の者が満15歳となった日以降の最初の3月31日までが入居期間となります。よって、入居の際に締結する契約は、借地借家法第38条に基づく定期借家契約となり、契約で定めた入居期間が終了した後の契約の更新はありません。

※但し、三世代世帯が継続していることなどの諸条件を満たすことにより、契約で定めた入居期間終了日の翌日を始期とする新たな定期借家契約を締結することは可能です。詳しくは、担当窓口へお尋ねください。

入居申込書の配布・受付

建築課庶務係で受付・配布しています。

入居申込書 [Wordファイル/34KB]  記入例 [Wordファイル/66KB]

市有三世代富海住宅の概要

【構 造】 木造2階建、駐車場3台程度のスペース有(各戸)

【パース】 Aタイプ:外観 [PDFファイル/192KB] 内観 [PDFファイル/430KB]

       Bタイプ:外観 [PDFファイル/186KB] 内観 [PDFファイル/386KB]

【間取り】 Aタイプ:2世帯型(3LDK+1LDK)  1階 [PDFファイル/1.54MB] 2階 [PDFファイル/296KB]

       Bタイプ:完全同居型(5LDK)    1階 [PDFファイル/203KB] 2階 [PDFファイル/213KB]

【家 賃】 Aタイプ:6万円/月額 、 Bタイプ:5万円/月額

【敷 金】 家賃2ケ月分

【設 備】 3箇所給湯(台所・洗面所・風呂)、温水洗浄トイレ、ケーブルTV、公営水道・下水道、プロパンガス、中国電力 など