ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築課 > 退去に関する手続きについて

退去に関する手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月18日更新

退去に関する手続きについて

退去に関する手続きについて

市営住宅明渡届 [PDFファイル/84KB] 記入例 [PDFファイル/317KB]

市営住宅を無断で退去することはできません。住宅を退去されるときは、退去する5日前までに市営住宅明渡届を提出し、住宅明渡しの立会い検査を受けてください。なお、住宅の管理人の署名・押印が必要となります。

※主な注意事項

1.自分で設置した工作物(物置・テレビアンテナ・壁に打ち付けた釘・電気配線等)があるときは、検査を受けるまでに自費で撤去し原形に復してください。

2.接着剤・両面テープで貼り付けた物(壁紙・カーペット等)がある場合は撤去時に住宅が破損し修理代がかかることもありますので、撤去前にご相談ください。

3.退去者が負担すべき費用(住宅使用料・電気・ガス・水道料金・共益費・便所の汲み取り等)はすべて清算し、使用停止の手続きをとってください。

※退去月の住宅使用料は日割計算になります。

4.退去時に行う修繕(タタミの表替え・ふすまの張り替え等)は、入居年数に関係なくすべて退去者の負担となります。

5.敷金(利子はつきません)は、未納家賃があるときにはその額を差し引き返還します。

その他、ご不明な点は退去手続きについて [PDFファイル/185KB]もしくは市営住宅入居のしおり [PDFファイル/566KB]をご覧ください。