ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防総務課 > バイスタンダー見舞金の運用を開始しています

バイスタンダー見舞金の運用を開始しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月30日更新

バイスタンダー見舞金の運用開始について

誰もが安心して応急手当が実施できる環境を整え、応急手当の普及啓発を推進することを目的に、平成28年10月1日からバイスタンダー見舞金制度の運用を開始しています。

バイスタンダー見舞金とは?

防府市内の救急現場でバイスタンダー(救急現場に居合わせた者)として応急手当を実施した際、怪我や病気をされた方の血液等に直接接触してしまったなど、感染症にり患したおそれがある場合に、感染症の検査費用として見舞金をお支払するものです。

状況により適応されない場合もありますので、詳しくは窓口までお問い合わせください。

バイスタンダー見舞金の請求に関する書類一覧

各種必要書類の提出により請求が可能です。(事故発生日を含めて30日以内に消防本部への届出が必要です。)

応急手当に係る見舞金請求書 [PDFファイル/370KB]

見舞金支給対象者の本人確認書類の写(運転免許証、健康保険証など)

医療機関で感染検査を実施したことを証明する書類

感染検査を受けられる際は、事前に応急手当に係る見舞金支給基準の内容をよくご確認ください。

窓口及び受付時間

防府市消防本部消防総務課(3階)

受付時間:午前8時15分から午後5時まで(土日・祝日を除く)