ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 予防課 > エアゾール式簡易消火具の不具合に係る注意喚起

エアゾール式簡易消火具の不具合に係る注意喚起

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月24日更新

エアゾール式簡易消火具で事故が発生しています

事故の概要

平成17年6月、埼玉県内の住宅において、冷蔵庫の上に置いてあったヤマトプロテック株式会社製造のエアゾール式簡易消火具「ヤマトボーイKT」、「FMボーイk」が突然破裂する事故が発生しましたが、依然として同型品による亀裂・破裂事故が続いており、まだ多数の消火具が残っている可能性が高く、製造業者は、消費者自身での薬剤放出及び廃棄処分をお願いしています。

注意喚起

  • 対象商品は、すでに品質保証期限(2005年1月~10月まで)が過ぎており、すぐに廃棄が必要です。特に、高温になる場所などに設置している場合は、容器内部の腐食が進行し、腐食反応により発生した水素ガスが容器内圧を高め、破裂事故に至る場合があります。
  • 破裂により破片が飛散し天井に穴が開く等、物損被害が生じているケースも報告されており、周囲の状況によっては人的被害も心配されます。
製造事業者名ヤマトプロテック株式会社
商品名ヤマトボーイKT、FMボーイk
製造時期2001年11月から2002年7月
品質保障期間2005年1月~10月

 対象商品

 ヤマトボーイKT(台所用) FMボーイk(フアイヤーマンボーイ)

エアゾール式簡易消火具

メーカーの対応

ヤマトプロテック株式会社では、下記の対応を呼びかけています。
対象商品はすでにすべての商品の生産を中止しており、品質保証期間も過ぎておりますので廃棄処分をお願いしてますが、廃棄処分の対応が難しい方は回収セットをお送りしますので申し出てください。
廃棄処分の仕方http://www.yamatoprotec.jp/index.php?id=83

問合せ先

  • ヤマトプロテック株式会社ホームページhttp://www.yamatoprotec.co.jp/
  • ヤマトプロテック株式会社お客様相談窓口連絡先0120-801-084月~金(祝日を除く)午前9時~午後5時